哀音館

KarKun911の哀音館へようこそ。
このサイトは、私、KarKun911 が、
作詞・作曲したものを公開しています。
著作権は、KarKun911にあります。
リンクはご自由にどうぞ。

[近況・更新情報]
2013.1.31

BBSは休止中です

Link


 [簡単に自己紹介]
HN: KarKun911
E-mail: obsessive0compulsive0disorder(アット)yahoo.co.jp
生年月日: 1982.9.11
性別: 男(詩を書くと女っぽくなる)
住んでいる所: 青森県青森市の海の近く
趣味: 音楽鑑賞,作詞作曲,インターネット,麻雀
楽器: 電子ピアノ,鍵盤ハーモニカ(えっ!?)
作曲ソフト: ミノ式MIDIシーケンサ
影響を受けたアーティスト: 鬼束ちひろ,羽毛田丈史,柴田淳,Cocco,植松伸夫,すぎやまこういち


大切なあなたを守りたい★ MIDI版 10KB
WMA版★1,203KB
WAVE版★26,522KB
ピアノ伴奏 MIDI版★8KB


[この楽曲について]

・この歌ができたわけ

日本平和委員会主催のPEACE Egg 2004 in Aomoriの分科会『世界の中心で憲法を叫ぶ 〜日本国憲法と大恋愛〜』において、その企画を僕が担当していたときに即興で書いた短い詩がありました。それが好評で曲も付けて歌にしたらどうだろう、と要望がありましたが、すぐに完成させることができないでいました。

そんななか、PEACE Eggの報告集を発行する話が持ち上がり、僕が担当した憲法の分科会の報告を頼まれました。こういう機会があったので、どうせ報告をするなら歌を作っちゃえ〜、と、即興で書いた詩の一部「そんな大切なあなたを守りたい」を使って、もう一度詩を書き下ろして、曲を付けて、歌にして、楽譜にしました。ちなみにその報告集は、まだ発行されていなくて、のんびりぼちぼちと^^;発行されるんじゃないかと思われます。PEACE Egg の参加者や関係者に配布されるはずです。

・詩について

今、政府(みんなが選挙で選んだ権力者ですね)では日本国憲法(特に9条)を改正しようという動きが出ています。今まで、戦争もなく安心して暮らせたのは特に9条のおかげであり、日本国憲法ができたからです。そんな日本国憲法を「あなた」と擬人化させて、この詩を書きました。

・曲について

ハ短調からハ長調に転調します。音色は、ピアノを伴奏に、オーボエにメロディーを唄わせました。実は、この曲は今まで断片として自分の中にあったコード進行をハ短調〜ハ長調に合わせて、GセブンスやGメジャーで繋ぎあわせて、そしてメロディーを付けました。短い期間で作ろうと思ったため、自分としては手抜きです。

・楽曲の利用について

この楽曲は、どこで誰が利用しても構いません(もちろん、作詞・作曲の著作権はKarKun911です)。利用するさいにはBBSやE-mailで簡単なメッセージでもいただければうれしいです。PEACE Egg 2005で、使って欲しいな(時間とお金に余裕があれば、参加して歌いに行きたいところですが厳しいかも・・・)。また、その他、国民運動などで使ってくださればうれしいです。