合同会社INOtop  かすみ草  当別町紹介  リンク集  ブログ

Counter (Since 2004)

 宿根かすみ草(シュッコンカスミソウ)

花言葉 『清らかな恋・清い心・深い思いやり』 恋人にカスミ草を贈りましょう♪

   栽培日記  '09年  '07年  '06年  '05年  '04年  '01年  '00年

   品種比較試験  07年ベールシリーズ他  04年  BF系  03年

   花を長く綺麗に飾る方法

   ※もっと詳しく 財団法人 日本花普及センター(HP)より

   品種

 ベールスター
ベールシリーズは、ダンジガー社育種2007年住化農業資材選抜の早生品種。
アルタイルタイプの純白多弁品種ですが、枝折れはしづらくなっています。
ベールスター ベールシリーズ最後の品種で、シリーズの中で最も日持ちが良く、2010年から栽培増える。
New 2016年から、枝変り品種?にベールスターガンマ(高温障害が少ない)
ベールスターロング(ステムが長い)などと命名されましたが
花形・日持ちなどが同じなので、市場ではベールスター名で取引されています。


 ファンタイム 北海道の農協

エクアドルのエスメラルダ社育種、2008年から国内で栽培流通。
アルタイルタイプの純白多弁品種で、
しなやかさが有るが、草丈の短い品種です。

 ホワイトフェアリー

花はやや大きめの八重咲きで、ステムは硬い。
作業中に花が落ちる欠点が有りますが、小さな蕾まで順次開花します。
ダンジガー社の2003年品種で、2008年2009年当別の主力品種。

 アルタイル

2005年ミヨシ育種の早生品種。
ステム硬く折れ易く、高冷地での栽培が難しいと言う欠点もありますが
花弁数多く、アントシアンが出なく、とても日持ちのする品種です。
2006年からの基準品種です。

 雪ん子系
国内では、平成16年から19年までの主力品種でした。
育種したのはイスラエルのダンジガー社です。
水と肥料を多く必要としますが、ステムが硬く栽培し易い品種です。
ブリストルフェアリーよりも白く若干大きな花ですが、花姿は扁平です。

雪ん子          ノーマル品種はピンク色になることがあります
雪ん子クリスタル    アントシアンがあまり出ないので花は純白です
雪ん子360       草姿はブリストルフェアリーに近く、咲き方もブリストルフェアリー並です
雪の舞          花が大きく形は半球状です
スノークィーン    花がやや大きめで枝咲きの良い品種ですがピンク色になりやすい

 ブリストルフェアリー(BF)

平成15年まで国内では最も生産の多かった品種です
育成したのは、アメリカ合衆国コネチカット州ブリストルナーセリーで
アレックス カミングにより育成されました。
花姿が良く可愛い花です。
ステムはしなやかで弾力性が有りますが、栽培の難しい花です。

 ミリオンスター

世界中で1番多く栽培されている品種です。
花は小さく、日持ちの良い品種です。
育種したのはイスラエルのダンジガー社です。

 ニューラブ

育種したのは、雪ん子と同じダンジガー社です。
花の形状は半球状でBFよりやや大きめです。
硬くしなやかさが無いのでアレンジには使いやすいようです、
花色はややグリーンっぽいですが非常に日持ちの良い品種です。

 ダナプルナ

花はやや大きめの八重咲きでとても綺麗な花です。
ステムは硬いのですが、日持ちが悪いように思います。
育種したのはイスラエルのダンジガー社です。

   隔離ベンチ栽培
隔離ベンチの構造及び作成の方法を記載しています。

   資料館
かすみ草の病害虫・登録農薬などを掲載しています。
他に、とんぼの羽化のGIFアニメもあります。

   原産地

地中海沿岸 中央アジア シベリアなど
夏は涼しく冬は寒く氷点下になるような気候で
石灰質の土壌とか岩間に自生していました。

   歴史

日本には明治12年に最初に入ったとされています
日本でよく作付けされるようになったのは昭和50年頃で
添え花として花束・アレンジなどになくてはならない花として普及しました。