年の瀬感じる52号。
アイシールド21
またもや巻頭カラー。がんばってますね。
夜の電気街でテレビ中継を見つめるムサシや、ボールを抱えて走るセナの色使いが秀逸です。
ジャンプの一角を担う看板マンガに成長してきただけあって
色々なところでレベルアップしてきてますね。

ゴンザレス兄弟、なんかいいなぁ。数ページしか描かれてないのに
チームワーク抜群、仲の良い兄弟というのが見て取れました。
しかし、あのタトゥーの真意を知ったら彼らはどうするのでしょう。ワット君半殺し?(笑)
今週も見せ場いっぱいでした。ここで十文字(その他2名)をクローズアップさせられると
ワクワクしてきちゃいますね。

『戦う理由は違うのかもしれない。でも目的は一緒だ。勝つ!!』
サッカーやアメフトって、デフェンスとオフェンスで
それぞれコンビネーションや意志の疎通が違うじゃないですか?
スポーツ漫画でこれほどOFとDFに個性の違いを見せられたのは初めてですね。
セナ&モン太はムサシを連れ戻すために、十文字は自分と仲間のため。どっちにも頑張って欲しい。
でも、読者の気持ちも一緒、「勝ってほしい」ですよね。

ワンピース
あれだけの激闘だったのにも関わらず、死者はほぼゼロ?
こんな大団円で終われるのもワンピースならでは。
エネルはE.Tみたいに月に向かって行きましたが、月こそが彼の求める
『限りない大地』だったのでしょうか? これからの物語の展開の伏線だったりするのかも。

『人々は誰一人戦いなど望んではいない』
ワンピの宴会シーンは何度も見たような気がしますが、ホントに宴の楽しさが伝わってきますね。
昨日の敵は今日の友。酒を酌み交わすシーンが印象的でした。

ナルト
ネジの技はどれも強そうなので好き。バトル描写はさすがお手の物だけあって
見ていて楽しいですね。
でも、チョウジの時と同じく状態1→状態2で最後には相打ち、
という展開が続くと流石にダルくなってくるかも。
ここは是非ともネジの圧勝で終わって欲しいです。
ハンター
せっかくのセンターカラーも冨樫先生の個人的趣味みたいなものに…(苦笑)
何故にパワプロ?ハンター関係ないやんw

ネテロ会長とともに現れたノヴさんとモウラさん。
女王の肉団子、ネフェルのコレクションの一品とか言われてきましたが(笑)
大方の予想を裏切って中々期待できそうです。
ネフェルを前にしてもジョークをかませるほどの余裕、
さすが歴戦のハンターといったところでしょうか。
モウラさんの風貌に反してうさぎを具現化する、といった能力が面白そうですね。

キメラアントサイドでは早くも次の軍団長が登場。それにしても覚えにくい名前だな(笑)
ネフェルは『僕』から『ボク』に一人称がかわってましたが、やっぱり女の子なのかな?
『なんだかなー』『ま、そう思われてもしょうがない』のやりとりが楽しかったです。
女の子、美形ときたら軍団長最後の一人はデカブツでしょうか。

はやくもナックルとゴンたちが対決。最初は十中八九負けるでしょうが、これもビスケ式荒行。
犬にエサをあげているナックルの好感度アップ(笑)
動物好きに悪い人は居ませんw

巻末コメント…『団長はボーボボ好きという設定です』
要らん設定つけんなやw(爆) マチが『団長は本が好き』といってましたが、
まさか団長は漫画オンリーな人だったりするのでは…。((´Д`lll))))ガクガクプルプル

武装錬金
ようやくこの漫画も掲載順位が上位に。これで安心して眠れますw

『思ってた!』のシーンがタイミングバッチリで笑いました。
鉄壁の防御に、承太郎顔負けのオラオララッシュで金城を瞬殺。
まあ、想像どおりでしたけどね。
『ブラボー、怒っていない。今にも泣きそうな表情していた』のくだりが
ブラボー隊長が如何に部下思いなのかが伝わってきます。
始末された錬金の戦士はどんな人だったのでしょうか。
それにしても三日月の人の名前はムーンフェイスですか。そんままやんw

そして次のページからは『戦いの軌跡』なるクローズアップ特集が。
いよいよこの漫画も看板漫画として飛躍を果たせるのでしょうか?

ボーボボ
コンバット・ブルース大ヒット(大笑)
ここで魚雷先生を投入してくるタイミングも最高です。
ボーボボってなんだかんだ言っててもビュティの事だけはキチンと護ってあげてるんですね。
テニプリ
いや、大石くん怒ってますけど、アレは仁王くんが悪いわけじゃないでしょw
左右にあれだけ無駄な動きをしてたら誰でも当たりますって(笑)
それにしても青学の人たちは一年生の時と三年生の時とじゃほとんど別人ですなぁ…。

『お前を倒す日までダブルス組んでやるよ!』
菊丸くんはああいってますが、何故そこでダブルスを組むことになったのか
全然その理由がわかりません。
その原理だったらリョーマ様と海堂は今頃ダブルス組んでるし、手塚部長もひっぱりだこ。
回想シーン入れたのはいいけど、ちょっと底の掘り下げが甘いのでは。
ま、アニメで大幅修正されるので期待しておきましょう(笑)
あと、タンカーであんな起き方したら救護班の人、すごい迷惑ですのでやめようねw

そういえば、不二兄と六角の佐伯さんは幼馴染なんですねー。何気にオイシイっすよvV

ブリーチ
残月さんの独白、カッコイイなー。白崎一護のほうもまだ何か裏がありそうで楽しみです。
結局、一護が更木隊長を簡単に超えるという安易な結果になってしまいましたが、
一層加速する更木隊長の修羅っぷりがカッコイイです。
それにしても、鼻の付け根を斬られるのをみると、
痛みがこっちにも伝わってくるようですなぁ…。((´Д`lll))))ガクガクプルプル

ブリーチ休載は初めてのこと。
久保先生、今年は読みきりやカラーページなど色々と頑張られましたね。
ゆっくりと鋭気を養ってくださいませ。

黒猫
今週はイヴづくし(笑)
人気投票の結果をみても、イヴとトレインとスヴェン以外ほぼどうでもいいってのが分かりますね。
でも、先週のブリーチ人気投票と総投票数がほぼ同じってのは何かの間違いでは…。

人形の描き込み具合が凄いと思いました。おそらくアシさんに描かせてるのでしょうが、
先の人気投票のデフォルメ絵といい、やっぱり矢吹先生の絵は好みだな…。(絵だけね)
ドクターは自分の想像でこの世界を作り出しているみたいですが、
そうするとあのキャピキャピ(死語)したキョウコも彼のイメージなんでしょうか?
トレインにキスを迫ったりとちょっとキモいゾw

シャーマンキング
冒頭のハオの○玉が破壊されるシーンに笑ったw
カラーで玉の色が拝見できなくて残念です(下劣娘。)
ハオは全然痛そうにしてないんですが、実際アレはどれだけ痛いのでしょうかw
ミスフル
防災頭巾とサファリパークの動物カーは何となく共感できるものが。
それにしても、武軍の絶対防衛は反則だろ。
ごっちゃんです!
ごっちゃんの修行達成を自分の事のように喜ぶアキラはホントいいやつですね。
償いの農作業とか言ってますし。最近じゃみられない好青年ぶりですなぁ。
稽古も終えていよいよインターハイへ。面白くなってきました。
カンナデ
↑そろそろ漢字変換するのもウザくなってきました。
開き直ったかのように繰り返すお色気シーンや、
間違った知識を堂々とひらけかしてるのもムカつきます。
サイコメトラーEIJIの劣化版となりつつあるこの漫画ですが、
催眠術で人間を自殺に追い込むのは無理だっつーの!(`ε´)
(防衛本能が働くらしいです。)
何で催眠術に掛かってるのに意識があるんだっつーの!(`ε´)
俺はかあちゃんの奴隷じゃないっつーの!!(`ε´)(死)

サラブレ
この展開はヤバイですよ…。
カンナデより掲載順位が後ろのことから、こちらのほうが打ち切り確定!?
『実の代わり』の件ですが、どうもしっくり来ない心理描写です。
ただあれは滋くんの早とちり、思い込みだったのでは。
サソリ
終わっちゃいました(泣)特につまらないというわけではなく、
わたしは結構好きだったんですけどね…。
内水先生、お疲れ様でした。次回作を期待しております(切に)
ジャガー
ニャンピョウ最高。ひさびさの大ヒットでした。
彼が妹を助けるために来日した経緯を考えるだけで胸ワクワクです。
その他
ジャンプ恒例、新連載ラッシュがはじまるようです。
以前の小畑先生作画の『デスノート』連載されるとどういう話になるのかな…。
ぶっちゃけ『死神くん』?(懐かしすぎ)
他はロック魂炸裂な梅澤先生、新人の空知先生。なかなかの好ラインアップ。
今週はまったりな51号。
ブリーチ
一ルキ、ワンツーフィニッシュ! 恋次も三位と、まさにわたしの理想通りの結果。
今回はやはりというか、死神隊が上位に食い込んできましたね。
みんなスーツ姿でカッコイイですが、白哉さんが一番しっくりきてますVv
それにしても恋次のシャツの柄は一体なんだよ…(´Д`lll)

あー、チャド、織姫ともに10位圏外ですかぁ…(遠い目)
もうちょっと人気投票の集計が伸びていたらチャドは順位があがっていたかもしれないね。
まあ、織姫は一ルキ信者には目の敵にされているからしょうがないとw

一護の強制修行、単にバトルというわけではなく残月さんをより深く理解してあげる事が
パワーアップに繋がる、という展開が予想を反していて良かったです。
でも復活した一護はこのまま剣八を倒すのでしょうか。
そうなったら単調だから、ここもひとつヒネリが欲しいところ。
ところであの反転一護はぶっちゃけ『白』崎一護と命名して良いですか?(笑)

ナルト
『ナルト…お前はオレよりいい眼を持ってる』
いきなりアツくなったネジ。かつて戦ったことのある敵が仲間になると
急にいいヤツになってしまうのは少年漫画お決まりの現象。
『魁!!男塾』のファラオみたいにまるっきり性格変わったら嫌ですが(爆)
(いや、あんなヤツが王(ファラオ)を名乗ってちゃエジプトはもうダメだろ…(´Д`lll)

今のメンバーで心技体、一番バランスが取れているのはネジでしょう。
ネジvs鬼童丸、こうあっさり決着がついてしまうのもアレですが、
ネジがこの後傷ついたチョウジを迎えにいく展開を希望したいです。

アイシールド21
ヒル魔とアポロ監督の知能戦。なかなか見ごたえがありました。
ヒル魔のフェイクのサインを見てるセナ、ちゃんと視線の先にはまもりお姉ちゃんがいます。
もう一度読み返してみるとちょっと楽しいです。
『ガクガクブルブル』の石丸さんとセナが面白い。
テニスの王子様
負けた桃×海堂の試合後の語らいがまったく無視されているとはどういうこったYO!!
試合後の、
ハゲ『恐ろしい奴らだったぜ…(´Д`lll)(ごくりっ)』とか
ガム『出来たらもうやり合いたくない相手だぜ…( ̄- ̄;)(冷や汗)』とか
勝者の敗者に対しての労いの言葉ひとつも無いとは、
これじゃあ桃×海堂のあの粘りは一体なんだったんだ…(泣)

大石先輩が助けた妊婦さん、ここに来て登場いたしました。微妙に伏線みたいなものだったのですね。
でも、旦那さんに教えるのに『あのタマゴ型の…』と言ってるのには笑っちゃうじゃないですか。
ボーリング球とも間違えられるしw(あれは故意)

菊丸『フン、残像だ…( ̄^ ̄)』(by飛影)
そんな事を思わせる、今週のラストでした(笑)

武装錬金
『オレを蝶野攻爵と呼ぶんじゃない! その名で呼んでいいのは武藤カズキだけだ!』
腐女子アンテナがピーンと立っちゃいました(笑)
蝶野とカズキ、お互い宿命のライバルと思い込んでいるみたいですが、
そういった関係にはありがちなギスギスした雰囲気がないのもこの作品ならでは。

『そうしないと、オレの心がはばたけない』
いいなぁ、詩的なカンジが。これって敵が言うようなセリフではないですね。
その証拠にきっちりカズキ達と溶け込んで昼食食べてるし(笑)

蝶野のステキな格好とともに、人目を気にせずファーストフードで注文するキャプテンブラボー。
『こちらで』のフォントの使い方が面白い。
武装錬金がこんなに面白いのはこういう小ネタがあちこちで光っているからなんでしょうね。
ギャグ自体にも、キャラの性格や特徴を形成するものが多く、無駄が無い。
まひろちゃんは意外に暴力的な性格だということも判明しました(笑)

蝶野が去ったかと思いきや、間髪入れずに新たな敵の登場。いいテンポです。
でもこのまま核鉄の能力対決になっちゃうのかな。
金城さんはあっさりとブラボーが倒しちゃいそうです。

シャーマンキング
『くたばれ、シャーマンファイト!私ももうどうでもいい』
この漫画の作者、武井先生の心境を表しているようなカンジ(笑)。
ファンの多い、花組のカナちゃんらをあっさりと殺してしまっても
この漫画だとすぐに生き返れるからあまり問題はないね。
あ、でもハオに魂食べられちゃうのかも。

ところで、この漫画は最終ページのアオリが一番の楽しみだったりしますw
先週の『メガネはメガネでも…!』とか、今週の『男』に向ける怒りの矛先ー!』とか(笑)

ごっちゃんです!
『何度言ったら分かるんだ! 授業中に起きるんじゃないよ!
みんなの邪魔だって言ってんだろ!』

よく見てみると微妙に(いや、だいぶ?)ズレたところがw
ごっちゃん戦での敗北を糧に、より過酷なトレーニングをする達也。
格闘漫画っぽくなってきた(笑)
サラブレ
絵がどんどん上手くなってきてますね。
短期間でここまで絵柄が変わる作家というのは今まで見たことがなかったです。
フカキョンや須藤先生とかカッコよくなってきてますねー。

『あのモミアゲ、間違いない…』
小原家のモミアゲは遺伝するものなのかよ!(´Д`lll)
あと、「受けの強さ」ってのがあるけど、ちょっと素人には理解しにくいですw
そういえば「ヤクルトの若松監督」のくだりはどうなったのだろう…気になる。

神撫手
エロマンガが始まった(爆)
というか、前回の同人的展開からいきなりコレはないかと思う。
今週で純情な少年、先週で腐女子を一挙両得、といったカンジですが
二兎を追うものは一兎をも得ず、の言葉どおり、消化不良で終わっちゃいそう。
他にも明らかに部屋が荒らされた形跡があるのに『証拠が無い』とかいうダメ警察や
12歳の少年よりも普通の警備員雇え、とか今回も破綻ぶりを大いに発揮。
ハンター
愛しのクロロ様がボーボボ読んでるよ!!Σ( ̄□ ̄;)
沢井先生とは物々交換なされたんでしょうか…。
遊戯王みたいにボーボボにもハンターキャラが出てきそうな予感w

頭悪そうな風貌の割には、犬のフンを片付けているナックルにちょっと興味が沸きました。
そういえば、桑原も無類の猫好きだったよね。
強化系な性格かと思えば、意外に具現化系な神経質な性格なのかも。

そしてビスケたん復活バンザーイ!!(≧▽≦)丿
…のはずなんですが、今回のシリーズでは手放しに喜べなかったり。
まじかるエステの能力は締め切り直前の漫画家や
同人作家が喉から手が出るほど欲する能力ですね(笑)

ゴンのひたむきさ、まっすぐな瞳にときめくパームさんが可愛かったり。
その反面、『モウラの使徒抹殺計画…!』『いやです((´Д`lll))))ガクガクプルプル』
に笑いました。パームさん、好きになれそう(笑)

『あいつ、ワシより強くねー?』
頼みの綱、ネテロ会長も望み薄。ヤバイです…・゚・(ノД`)・゚・。

来週はハンター連載200回記念だそうで。これで来週は休載できないぜ、冨樫!!(+□+)

ミスフル
十二支高の試合よりも楽しみなのが他高の試合なのですが(笑)、
今週はちょっと不発だったかも。でも『チンパン混ざってる〜!』は好きだったりw
これで兄御田高校が奇跡の逆転劇を繰り広げていたら鈴木先生をマジで尊敬します(爆)

スカウターってのは、爆発するために作られたとしか思えないこの頃。
火薬とか発火装置でも混ざってるんでしょうか…。

サソリ
サソリよりも右ページの鈴木央先生の読みきりのほうが非常に気になったり。
デビュー当時からファンタジー漫画を描きたかった鈴木先生ですが、
ひさびさに自分の書きたいものが描けましたね(笑)

やっぱりこの人の絵は好きです。

んで、サソリ。テンポの良さもここまで来ると『打ち切り』の文字がちらついてきますw
確か敵さんは「日本最強の乱破衆」じゃなかったっけ?
無太郎がゴン化してますー。仲間の事を思うと強くなる、まさにそれですね。
キルア(鷹丸)もいることだしw

風天組
『ネタ切れだな。謝る? まだやる?』
かず先生、自分の事言ってどうするよ( ̄▽ ̄;)
山代さんがトップに返り咲き、とかどうでも良いことを語りながらも
ようやく終わり。結局風天組の魅力を書ききる事はできませんでしたね。
ジャガー
いまいち。ポギーさんには花柄タイツで大暴れして欲しかった。
その他
やっぱりワンピがないと締まらないなぁ…。
目次左のゲーム広告が凄くイヤ。これはバカゲーの予感。