蝶野攻爵サイコー!(≧▽≦)丿な45号。
観やすく色をつけてみました。絵は今週も休みですw 誰も期待してはないでしょうが(吐血)
アイシールド21
ひゃ〜、また巻頭カラーですか〜。最近のジャンプ漫画はアイシルとワンピースが
ほぼ巻頭カラーを占めてますね。ロケットに乗ったハァハァ三兄弟が可愛いです。
何気にムサシも泥門メンバー入り確定?

アメリカチーム、早くも到着いたしました。パンサーは出してもらえる気配ゼロですが、
どうやって出場するのかが興味深いところ。キャプ翼の日向くんみたいに
監督に果たし状でも出すんですかねぇ?d(´∀`)

ホーマーとワットのみ、自分の荷物は自分で持って他のメンバーはパンサーに荷物係として押し付ける。
主要キャラ二人以外はアポロ監督と同じ考えのようですね。
今回の練習試合はそのホーマーとワットのみで勝った模様。
これにパンサーが加わったらどういう戦い方をするのでしょうか。
そして葉柱兄弟はヤムチャキャラ確定w(兄は初登場ですが)
賊徒大学のコマだけ、妙に漫画が違いますね。

テニプリ
予想に反してか、それともその通りか、ダブルス2は桃&海堂です。
今回の試合、二人とも何か仲がよさそうですね(笑)
ハゲの人は前衛のボールを拾って守備の厚さを見せてますが、
宍戸さんの縮地(瞬間移動)のほうが凄い気がするんですけどねぇ。
そして、ブン太くんはジローちゃんの目標としてきた選手という事で再利用完了。
どーでもいいけど、ブン太の膨らましてるガム、光沢が付いてるから鉄球のように見えるのですがw
ワンピース
エネル、好き勝手してますねぇ…。島ひとつ破壊する力はまさに神の力そのもの。
そしてルフィが黄金の鐘にやけにこだわる理由が分かりました。
友情と恩義に厚いキャラですね。
神撫手
ダメ。全然ダメ。返済能力もあるかどうか疑わしい老婆がどうやって3400万も借りたのかとか、
子供がノートパソコンを片手で持てるのか、とかいう事はどうでもいいですが、
今を時めく絵画泥棒の正体が、ネット検索一発で明らかになる所に
この漫画の作者が何も考えていないと言う事がよく分かります。
盗みに入る時も私服で道具無しだしー。

きっと作者は女の子がパソコンに詳しい事を印象付けようとしたのでしょうが、
ホンッット捻りが無くて短絡的ですね。背景もやる気ゼロで真っ白だし。
これからこの漫画は貶す方向で感想書いて行きたいと思います。
もちろん、『黒猫』のように愛情の裏返しはナシでw

ブリーチ
ガンジュ、すでに一護とアイコンタクト出来るようにまでの仲になってたみたいですね。
そして花ちゃんがどんどん女の子化していってますvV
『一護さんが死んじゃう!!』って泣きべそかいてる顔が可愛いです。
そしてやちるちゃんも可愛い。一護が「いっちー」なら
彼女(?)は『やっちー』といったところでしょうか。相変わらず一護大ピンチです。
これで剣八倒しちゃったら力のインフレが凄くなるから、
一護にはやっぱり逃げてもらったほうが面白いんですけどねぇ。

そしてもう一つの局面、今度はチャドへ。
確か、一護と激闘を繰り広げた一角さんも第三席でしたよね。
チャドが同じ第三席を一撃でやっつけたのは凄かったです。
でも、折角盛り上がってるのに、正直淡々としたバトルオンリーは勘弁して欲しいなw

黒猫
すみません、またイブの顔変わってませんか?(笑)
ついでに言うと、カミナリ頭も変わってます。
変わってるというか、作画の線自体が違ってきてるような…。
どれが本物の矢吹先生の絵か分からなくなってきましたw

忘れ去られた掃除屋同盟の二人が出てきましたねー。
んで、早速ナノマシンの実験体にされる模様。何しに来たんですかアンタら(笑)
ヒゲの渋いおっちゃんは最期に一花咲かせそうですが、モヒカンはどうみても使い捨てキャラw

サラブレ
柔道は受身が一番大切だっていうよね。あの投げられた時に綺麗にスパーン!
って畳を叩く音が趣があって良いのです♪
あと、柔道は自分が投げる練習をするより、投げられたほうが技の取得が早いとも言われています。
実際どれだけ投げられたら強くなるか分からないけど、1000回も投げられれば十分なのでしょうか。

どーでもいいけど、他の感想サイト様でも言われてる通り、この漫画タイトルは大失敗ですねぇ…。

ボーボボ
アニメ化記念企画、良い感じです。ビュティとへっくんが可愛いね。
漫画じゃ白黒で気付かなかったのですが、ビュティって何気にヘソ出しルックだったのですねvV
つーか、アニメ第一話からして登場人物多すぎ! こりゃ確かに気が遠くなりそうだわw
サソリ
バトルシーンが迫力あるものになってきました。ベネ(良し)。
左手のみで暗殺稼業、という事は毒手でも仕込んであるのかと思ったのですが、
それだったら利き腕の方にしますよね。あ、もしかして左利き?
でも、やっぱりキルアとかぶってますよね、鷹丸くん。
あと、主人公はあっさりと割符を取られすぎw それでも乱破衆の頭領か。
シャーマンキング
『世界がこの島に気付いた』で世界各国の主要建造物を一同に表したシーンがよかったです。
キャラの絵は主線が少ない簡単な絵柄ですけど、背景はびっしりですね。
マンキン、最初から観てないので分からなかったのですが、
たまおちゃんも葉のお嫁さん候補だったのですね。
アンナが居るから分が悪すぎるっていえば悪いですが。それとも麻倉家は一夫多妻制?(爆)
いちご100%
『ふたりっきりの延長戦へ突入…!』というアオリがエロいです(爆)
来週は休載ですか。展開からしてまるで狙いすましたそうな休載だなw
武装錬金
そ、そのおパンツは一体なんですかー!!(////
蝶野大・大ブレイク!!(≧▽≦)丿
今週はかなーり笑わせて頂きましたw まひろちんのナースコスプレといい、
もう和月先生完全に吹っ切れたような暴走ぶりですw
あんな模様の入った黒いブリーフなんてAVだんゆ…ゲフンゲフン(問題発言)
彼には『武装錬金界の加藤鷹』の称号を慎んでお受け取りして頂きたいです(死)
あと、ぐるぐる包帯撒きの斗貴子さんは和月ファンには堪らない演出ですねw

『ホモンクルスになったらまず何か食べよう。何がいいかな?』なんかほのぼのしてる攻爵が可愛い。
彼も、その弟も可哀想ですね…。特に弟のほうは次郎などと適当な名前まで付けられて
攻爵の一番最初のエサになっちゃうし。
『んまぁ〜い!』のシーンが非常に気色悪くて強く印象に残りました。
ここに来ていろんな意味で一皮むけたね、攻爵くん(笑)

URA-BEAT(読み切り)
ストーカーが忍者とか、探偵がミュージシャンとか色々と不可解な設定がありましたが、
結構面白かったですね。先の読めない展開が良いです。
特にミュージシャンの設定が消化不良なだけに続編も読んでみたいところ。
コマ割りが効果的に使われていて、新人作家のお手本のような作品。
絵は少々心許ないですが、これだけ書ければ十分でしょう。良作。
ハンター×ハンター
うわー…1コマ目からグロ…(´Д`lll)冨樫先生が楽しそうに描いてる姿が目に浮かびます(笑)
ポックルたん生きてたー!!(≧▽≦)丿
でも、神経毒が回ってはいずり回るだけというのがいかにもポックルたんらしいw
あのザザンに刺された後の「ギリ…」という歯軋りは解毒剤を噛み砕いていたんですね。
何か妙なところだけプロ意識があるなw

ラモットの夢があっさりと潰えてしてしまうシーンが女王直属の戦士の強さを表していてよかったです。
ああもあっさりと相手の強さを感じ取ってしまえて引いてしまうのは
人間以外の生物の野生のカンだけだという事がよく分かりますね。
ハギャのモノローグも野生の動物の感情、思念を良く表現しています。
これまでに無いタイプの敵ですね。こういう書き分けの上手い事、冨樫先生はやっぱり違うなぁ…。

ポックルたん見つかってしまってさぁ大変。でもよりによって来週は休載…・゚・(ノД`)・゚・。

ミスフル
何か最近この掲載順位に甘んじてますよね。
腐女子間じゃテニプリに次いで人気あると思うのですが。
でもギャグとシリアスが完全に分かれているから相変わらず感想が書きにくい漫画ですね。
オンリーサイトくらいじゃないと暴走できないかも。
兎丸くんとキャラかぶってそうな中国人風の少年、出現。
何が「遅かった」のでしょうか。
ごっちゃんです!
今週のごっちゃん、カッコいいぞ! 面白いけど、掲載位置が微妙なのは
アンケートが取りにくいからなのか。まだまだ続いて欲しいです。
今週は土俵際のせめぎ合いが上手く描かれていました。
つの丸先生は相撲好きなのか、それとも相撲をよく研究しているのか。
漫画家っていうのは知識に裏打ちされたストーリーを描けなきゃダメですよね。
風天組
なんでこの漫画のザコキャラは口を開いたと思ったら「ブッ殺す」しか言えないのでしょうか。
一週休んでこの掲載位置とはある意味嫌がらせですな。
この学校って進学校にみえて実は賊徒学園より酷いんじゃないですか?
ジャガー
『ゴム美のゴは輪ゴムのゴ、だよ』『ム』も入っとるやん(笑)
こんな言葉が即座に頭の中に浮かんできてスケッチできるのはうすた先生だけ!
その他
黒猫新刊の表紙を見たのですが、イヴの胸が3割増しですな(爆)
矢吹先生はやっぱりスゴイや!!

許斐先生…アシさん、やめちゃったのですか?
やっぱりあの超サイヤ人リョーマ様が嫌になったのでは…(苦笑)

堀部健和先生…巻末コメントからして突き抜けモード一直線ですね。
チャンスはあと一度きりみたいですので頑張ってクダサイー(途中から棒読み)

和月先生…今週末にプレイしに行きます。でも対戦台って女は入りにくいんですよね〜。
まあ、わたしは見てるだけでも楽しいですけど。

来週は土曜日発売ですよ〜。みなさんお忘れなく!!

表紙が真っ赤な44号。カッコイイです。
すんませーん、今週は絵がお休みです〜(汗)
●今週のジャンプー。

★ワンピース★…お帰り、ルフィ…!
って、カラー扉絵、
サンジ様だけスネ毛がきめ細かく描かれているのは
どういうこったよ!!(`з´)

今週はワイパーの回想からはじまり、今までのルフィたちの物語、
エネルの野望を再確認させてくれるようなお話でした。
最終バトルはやはりルフィが向かうようですが、トドメはワイパーに刺して欲しいです。
ノーランドとカルガラの無念を是非彼に晴らしてもらいたい。

『まだ届くかな、その鐘の音! 今鳴らしてもノ−ランドに届くかな!!』
子供ワイパー、ジーンと来る事を言ってくれます。
ノーランドとカルガラの悲運に心痛めながら育ってきたのですね…・゚・(ノД`)・゚・。

★アイシールド21★…アメリカチームで嫌なヤツはアポロ監督のみで、
チームの選手達はいきいきとした好キャラクターに育っています。ちょっと安心w
でもアポロ監督はかなり古い時代の考えを持つ人物ですね。イエローモンキーとか黒人差別とか。

進さんは早くもワールドワイドに名が知れ渡ってます。
それにしても、稲垣先生は『対比』の演出が好きですね。
セナと桜庭くんのデビルバッツvsホワイトナイツ戦、そして今回はセナとパンサー。
こういう展開は手に汗握っちゃいます。
あの挑発ビデオを二人を惹きあわせる為の伏線に使ったというところが凄い。
それより凄いのは、新キャラ三人の特徴、性格を読者にわかりやすく説明しながら、
セナとの対峙の予感、そしてパンサーのお婆ちゃんとのグッと来るお話。
これをたった19ページで描いてるってこと。相変わらずムダの無い漫画です。

『マッサージなら俺がやるから! どうしても闘いてぇヤツが居るんだ! 日本に行きてぇ!』
『…行ってきな!( ̄+ー ̄)』

ありきたりなお涙頂戴劇なんですが、いいですねぇ…(≡▽≡)
どっかのありきたりな展開しか描けなくて、且つ面白くない某黒猫とは大違いです(爆)

★ナルト★…シカマルを信じきってるチョージがいいですね〜。すっかり騙されてるナルトは
アンタ、ホントに主人公か!? と疑いたくなってしまいますw
思えば下忍チームで一番ゴタゴタしてたのがナルトチームで、
一番仲が良さそうなのは、いのしかちょうチームだったなぁ…。
キバも新技を披露したのはいいけど、あまり役に立っていないようだし(汗)
せめて音忍4人衆まで温存して欲しかったです。
次週は5対1のタコ殴りバトルですか?(笑)

★ブリーチ★…一護、逃げろー!!Σ( ̄□ ̄;)(志村、うしろー!調に)
最近、ブリーチでもジョジョ特有の「ドドドドド」が多用されてるような傾向があります(笑)
花太郎くんの事を『花』とニックネームで呼び出したガンジュに
ほのかなカップリングの匂いが…(≡▽≡)

それにしても更木隊長の霊圧のみで失神寸前の花ちゃんは
小動物系のか弱さがありますなぁ。なんか観てて可哀想になってきたw
やちるちゃん(?)はやっぱり女の子なんでしょうか。斬魄刀の柄が花びらの形なのが可愛い。
というか、ホントヤバイよ、一護!! これでもまだ闘おうとか変な気起こさないで
早く逃げてくださいー・゚・(ノД`)・゚・。

★ボーボボ★…582円(税込み?)でパワーアップ出来るとは何ともお手軽な修行だなw
ボーボボアニメの声優さんが非常に気になる(色んな意味で)所ですが、
未だに出し惜しみされてるみたいで…。

★サラブレ★…新連載三本の中ではこれが一番面白いです。
やっぱり時代は原作者付きですか?
大成の机しか磨かない和葉ちゃんがなんかラブラブでいいカンジvV
これから主人公の大成が、小原くんをひたすらライバル視して追い掛け回す
腐女子向け展開か(ヒカ碁チック)、柔道しながら
ラブコメを展開(ライジングインパクト風)していくかで大きく作風が分かれそうです(笑)

つーか、馳さんがイイ!!(≧▽≦)丿
『真木さん、お疲れ様です』『いかがですかぁ?』『良くお似合いで』
これほど丁寧な物腰の角刈りボウズ頭のおデブさんは未だに見たことがありません(失礼人間)
(内心では面従腹背なんですけどね…)
でも、わたしは柔道のコトはよく分からないけど、
中学2年で黒帯っていうのは相当スゴイコトなのでは!?
ミスター・サタンのようにオイシイキャラに育っていく事を期待していますw

★テニプリ★…山吹と緑山が全国行きを決めたそうで。でもアニメでは城西湘南になるんでしょうね。
どっちもかませ犬の運命は逃れられそうも無いですが(笑)
『ええっ!? あの千石が0−6のストレート負け!?』に300ウォン。
とにかく、山吹の室町くんの試合が観たいー!

さて、立海の選手たちはこれまた濃そうなお歴々で…。
あの選手紹介のセリフ、誰が喋ってるんですか?
柳生くんの称号、「紳士(ジェントルマン)」とありますが、
テニスは誰もが紳士的に行うスポォツなのではw
でもみんな一斉にそっぽを向く立海がなんか可愛いですvV
どーでもいいけど、不二兄が菊丸よりも背が低いのはどうも違和感感じますなぁ…。
いや、大抵細めで寡黙な人って長身じゃないですか?
逆にピョンピョン飛び回る人って背が低そうだし。

テニプロ…サラリーマンでコツコツ働いていく跡部様なんか見たくありません(笑)

★マンキン★…コツコツと修行していくよりもボコボコ死んで蘇ったほうが
楽に強くなれますわな、この漫画。
今誰が強くて誰が弱いというのが全然理解できない漫画になってきました…。
こないだの読み切りと微妙にリンクしてますw

★神撫手★…えーと、随分早いですがこの漫画見限って良いですか?(爆)
だって神撫手は一日一回とか言ってる割には
先週号で二回使ってたじゃないかYO!!(`з´)

先週受けた銃弾もまったく無かった事になってるし、
この漫画の作者のノーミソに、記憶ボックスが存在しているかどうか解剖して確かめたい。
あのヤクザのおっちゃんも痛いです。自分の描けないキャラを無理に出す必要はないですよ。
ストーリーも一話目の補足説明みたいなもので全然ダメ。
まあ、新連載三つあれば必ずひとつは爆弾あるからしょうがないよね。
逆転要素があるとすれば、来週に現れるであろう、謎の少女にかかっています。

★サソリ★…結構テンポいいよね。こちらはまだまだ読めそうなカンジ。
沢山出てきたサブキャラを一気に葬るなんて、思い切ったコトするなぁ。
この決断にはなかなか好感が持てます。
ジャンプ新連載の一番の課題はとにかくストーリーを見せることですからね。
そして、第一話の扉で出てきた法師さん、いいタイミングで登場です。これもいい判断。
絵のほうはまだまだ物足りない感は否めませんが、頑張ってる雰囲気が背景にも現れてますね。

でも折角日本各地を回って6人も連れてきたのに1人しか雇わないとは
信長様も勿体無い事するなw

★AX(読みきり)★…つまんないDEATH☆(´Д`lll)
お色気シーンを無理にパンチラで満たそうとする安上がりな考えが嫌悪感を催します…。

『戦斧王のような兵士が居なければ、戦争はあと2年は続いていただろう』のセリフは
『EDAJIMA(江田島)があと10人いたら、アメリカは日本に負けていただろう』
と同意義と取ってよろしいですね?(死)

★武装錬金★…最初、前の読みきり『AX』を読み飛ばしたので
何の気もなしにページをめくっていたら、カズキが斗貴子さんの肩を揺するシーンが
押し倒すシーンに見えてしょうがなかったです(死)
そのあと、「ハァハァハァ、ビクンビクン」だしね。ヤッベ(笑)

連載第二回のカズキのセリフ『あの肩…小さかったな…」から
今週号の斗貴子さんの『見た目よりずっと大きな肩…』いいカップルですVv
ジャンプでいまイチバンのアツアツカップルですね♪
お陰で、『ラブラブでボロボロ!?』のセリフが
『ラブホでボロボロ!?』に見えてしょうがなかったです(死滅)。

六枡くん(だっけ?)読唇術などいろいろ怪しい少年のキャラが良いです。
今週は斗貴子さんが可愛かったですねーvV
カズキの熱血ぶりも見てて楽しいですしね。
主人公を心から応援できる数少ない漫画です。

ところで蝶野くんはホントに実家にいるんでしょうか?
彼の事だから学校の地下に秘密の研究室作っていてもおかしくないのですが(笑)

★ハンター★…うわー、なんですか! このあからさまにページ数稼いでいるような扉絵は!!
レオリオの髪くらい塗ってやれよ!!
でも単調なバトルになりがちな展開を2週で終わらせたところはさすが冨樫先生。
どっかの某黒猫漫画ならこういうダラダラバトルを
一試合3週間くらい掛けるんでしょうがな(爆)
前回のゴンのバトルのみしっかり描かれていたのは、『ゴンがキメラアントに対して容赦はしない』
という事を読者に認識させるためだったんだなぁ、と。

『運がよければまだ貯蔵庫に居るはずだ』ポックルたん再登場の予感!?Σ(//▽//) ドキドキ。
でも運が悪かったら
既に女王様のおなかの中ってことやね( ̄▽ ̄;)

キメラアントはポックルたんに念の使い方を教わる考えですが、
あのポックルたんが他人に念を教えてあげれるくらい、修めているとは思えないのですがw

★黒猫★…よく考えたらスヴェンさんを待ってあげないんですか!?Σ( ̄□ ̄;)
ひとりでも多く突入したほうが闘いも楽になるというのに…。
あ、そうか、ドラクエじゃあ、戦闘に参加できるパーティは4人までだったもんね!d( ̄▽ ̄)
それか、また矢吹先生がよからぬ事を考えているとしか…((´Д`lll))))ガクガクプルプル。

とりあえず、
→イヴ大ピンチ☆
→紳士(ジェントルマン)スヴェン、颯爽と助けに来る。
→イヴ、大感激。スヴェンに甘えまくる。
→イヴ萌え〜(≡▽≡)

に500ペソ(笑)いや、こういう考えしか思いつかなくてすみませんね、わたしも矢吹先生も(爆)

キョウコといい、今回のエキドナといい、どうして星の使途に加担するようになったか
そういう経緯も描いてくれませんかね。

(巻末コメントより)…ほうほう、最新刊の表紙は人魚イヴですか。…あざといな。

★ごっちゃんです!★…この漫画面白いのになんでこんなに後ろなんでしょう…。
今週は「ザ・ワールド」に尽きますw
「負けず嫌いの嘘の思い出」が面白いですね。

鷲尾さんもったいないな43号。

斗貴子さんが奇妙なポーズだ(笑)
今週は掲載位置が微妙ですが、いちご100%がセンターカラーだったからね。
今大人気のブリーチも、以前は最後尾あたりに配置されてましたからなぁ…

●今週のジャンプー。

★キャッチフレーズグランプリ★…ジャガーの「笛なんか吹いてないで釣りをしようぜ!」
わたし的にグランプリですwでも、すでに打ち切り(終了)した作品が6つもあるのは
如何にもジャンプらしい光景ですね(苦笑)

★神撫手(新連載)★…良くも悪くもガンガン系の絵柄かな。嫌いじゃないです。
ストーリーのほうは冒頭の展開から「まじっく快斗」や「ルパン三世」のような
『痛快怪盗物語」みたいな印象を受けましたが、そうじゃないみたいです。
わたしとしてはあっちのほうが良かったかなぁ。
ってゆーか、ぶっちゃけ「いい悪夢(ユメ)みれたかよ?」ですかね(笑)
幻術の使用回数に制限が設けられてませんが、それはどうなのかな。
これからの課題は主人公が使う神撫手(幻術)の力をいかに上手く表現するかにかかってますね。
それと、連載第一回にしては登場人物が少ないような気がします。
もうちょっとたくさんの人物を出しても良かったのでは。

さて、連載第一回でいきなり見開きサービスシーンを使ってきたことが吉と出るか、凶とでるか。
少なくとも、どっかの全然色気無い萌えシーンを連発して打ち切られた
『暗闇にドッキリする漫画』よりはいくらかマシのようですw

★アイシールド21★…ぐわー! やっぱりそのお顔で17歳ですかあ…。
老けてるとかいう問題ではなくて、筋肉とかアゴも発達しすぎでしょうにw
それにしても、ヒル魔の学歴は中学時代が麻黄(まおう)中学で高校は泥門(でいもん)?
小学校は佐丹(さたん)小学校だったりするのかな。ヒル魔のためにあるような教育施設だな(笑)
そして、ヒル魔、栗田、ムサシの三人の中学時代を綴りながら
ハァハァ三兄弟にもスポット。いいですね。こういう同時展開。
ムサシはまだアメフトに未練たらたらの模様。タバコをあっさり止めた所に
自分でも気付いていない小さな決意と言うものを感じます。

どーでもいいけど、室サトシが陸上部というわたしの予想は当たっていたね♪(どーでもいい)

★ワンピース★…空島過去編、ついに完結しましたね。
ノーランドの部下を置いて、自分の兵のみを乗船させるといった王様の言葉に
彼は「侵略」という一抹の不安が浮かばなかったのでしょうか。
空島の神の傲慢さと、王様の欲にまみれた卑しい心がノーランドと
カルガラの友情を引き裂いてしまいました。
あの嘘の証言をした証人も王様の差し金でしょう。
それだけに部下達の悲痛な叫びが届かなかった事に、強い憤りを感じました。
「うそつきノーランド」の結末はわたし達の知っての通りですが、
これではあまりにも彼らが可哀想すぎます。
次週のルフィたちの活躍に期待しましょう。

「ただ、君たちの身を案ずる」
「同じ大地でいつの日か必ず会おう、ノーランド! シャンドラの灯をともせ!!」
最後まで彼らはお互いの事を思っていたんですね。悲しいけれど、素晴らしい幕切れでした。

★サソリ★…信長さま黒っ(笑)
この漫画の序盤で盛り上がる一番の要素としては、主人公と信長の出会いだと思うんですが、
なんかあっさりでベタな展開、もうちょっと引っ張って固めても良かったのでは。
それにしてもこの信長からは全然威圧感感じてきませんなぁ…。
第六天魔王って呼ばれるくらいだからラスボスちっくな雰囲気くらい出してくれないと。
これじゃただのカブキ者みたいです。

★テニプリ★…今回、すごい面白かった!! ボーリングの王子様とか、
こういう不意打ちでギャグやられるとすごく面白いですよね〜。
いや、赤也たん戦もギャグって言えばギャグですがw
まさか、これをやる為に何ヶ月も続いた野試合をやったのでは…。このみん、恐るべしw
でもとりあえず、不二兄は部活動よりも眼科に行ったほうが良いと思う。

乾さんと蓮次は古くからの知人だという事が判明しました。
この両者が本戦で激突するのでしょうか。でもそう見せかけて実はスルー、
という事が多かったですからね、今までは。大石副部長も復活していよいよ決勝です。

テニプロ…樺地は実は跡部様がつくった人造人間だという設定に笑いましたw
誰が書いたのか分かりませんが、あの例はインパクトがありますね。

★ナルト★…次郎坊、どっかでみたようなキャラかと思ったら
チャクラを吸い取るところでドラゴンボールの人造人間19号じゃないですか!
それにあの二つ頭がある人はキン肉マンのサタンクロスみたいに分裂できるようです。
閉じ込められた後はマァムの閃華裂光拳で脱出ですか?
(スマン、もうナルトの感想じゃないね…(´Д`lll)
結局、サスケを奪還するには至らずまんまと取り逃がすハメに。

★サラブレッド★…なんか前回に比べると絵の質が落ちてるような気が…。

上級生なのにすでに大成の手下と化した馳さんが面白いです。
あのツッコミ役の連れの人はどうしたのかな。
ライバルの小原くん、なんか「ライジングインパクト」のランスロットみたいな目つきです。
性格は大成以上に子供っぽいですけど。というか、大成が妙に大人の考えを持っているようで。
須藤先生は予想以上にエキセントリックな方でした。こんな先生実際にいたらヤダ…(´Д`lll)

★黒猫★…矢吹先生はどっかで見たような陳腐なドラマよりも、こういったギャグを織り交ぜつつ
お約束な展開をさせるようなお話のほうが断然面白いですな。
今週号で「イヴ萌え〜」と叫んでいる読者の声が聞こえてきそうです。
というか、イヴ、顔が変わっているような気がするのですが…
アシスタントさん、別の人になったのかな(爆)

ケビンさんが活躍してくれてちょい嬉しいです。でも雑魚退治専門かw
それにしても、イヴは知識ゼロの状態から生まれて来たわけで、
本を読む事で自分の知識を高めてきました。
(略)を見て顔を赤らめるという事は、
少なからずそういう本を読んでいるという事になっちゃうわけで…
コラコラ、お姉さんそういうのあまり感心しないゾ☆(//▽//)(死)

★ブリーチ★…今週号はわたしイチオシの漫画がことごとく下位打線ですな(吐血)
十番隊、日番谷くんが少年の風貌で副隊長の乱菊さんがお色気ムンムンのおねーさんというのは
アンバランスながらも、その中に絶妙な組み合わせを感じますなぁ…(≡▽≡)
乱菊さんも良い人っぽいので一安心です。
最近は戦闘パートは一護たち、ストーリーサイドは雛森副隊長の視点で進んでいってますね。
こういう同時進行の展開は好きですー。

「まるで喉元にずっと刃を突きつけられてるみてぇだ…」
剣八の強さを示すためには十分すぎる演出です。ホントに勝てる気がしてこないですね…。
「殺し合い」どころか一方的な虐殺になりそうな予感でかなりドキドキです。

★ごっちゃんです!★…やべっ、面白い…。迫力あるガチンコ相撲バトルが楽しいです。
くう、わたしはどうやらつの丸という漢(おとこ)を甘く見ていたようだな…( ̄ー+ ̄)
「カウント早くなかったか?」と抗議するカチさんがキャラ立ってますね。
あ、彼って高校NO.1だったんですか。

★武装錬金★…鷲尾さん…・゚・(ノД`)・゚・。敵ながら惜しい人を亡くしました。
なるほど、鷲尾の異様な忠誠心は前世(?)が大鷲、蝶野くんに命を救ってもらったからだったのですね。
御庭番衆の般若みたいに恩義に厚い人物です。
最後まで創造主の心配をしながら散っていく鷲尾に、敬礼をするかのように念仏を唱えて
(アーメンは間違っているが)供養するカズキ。
これからの物語がどう展開していくか分からないですが、この一戦が分岐点みたいなものとして
鷲尾さんにはちょくちょく回想で出てきて欲しいなw

「死んでもやっちゃいけない事と死んでもやらなきゃいけない事があるんだ!!」
わたしが予想したとおり、カズキの斗貴子を助けたいと思う心と鷲尾の創造主への忠誠心、
わずかに勝っていたカズキのほうの勝ちでした。
でも、鷲尾のいう事も正義なんですよね。結構心に響く、後味の悪い戦いでした。

「聞かれて答えないというのはなんとゆーか…失礼?」「失礼でいいッ!!(´Д`lll)」
こういう会話があってこそ武装錬金ですよね。

★ハンター★…今週はバトルバトルな展開であまり書く事がないです。
いえ、面白いですけど。ゴンだけは怒らせちゃいけない人物ですね。
次回はキルア。当然カイトも負けるわけがないですが、そうしたら残った兵団長達はどうでるだろう。
やっぱり一斉攻撃か。

★ミスフル★…同人サイトで勝手に生まれた虎鉄×猪里という設定を
大事にしてますなぁ、鈴木先生は(≡▽≡)
「顔がみんな敵ピッチャーだ〜」に大笑いw 夢に出てきそうな光景です。
こてっちゃんの打球のツッコミについては他サイトさんに任せるとして。
最初は通天閣打法かと思いました。

★風天組★…へえ、来週休載なんですか?どーでもいいよ(爆)
ってゆーか、こういう打ち切り寸前の作品が堂々休み取れるという所が疑わしい。
お話も「梧桐」とまったく同じだしさ。

★ジャガー★…「落選」という言葉を二度綴る審査員がステキ。
ポギー、どんどん堕ちて(目覚めて?)いってますね〜。
こういう美形キャラがノーマルから変態になっていく様は見ていてとても楽しいです。

ムサシの正体が今明かされる42号。

団長が異様に幼くなっちったw
旅団ではこの三人がベスト3です。美青年を真ん中に美少女二人を侍らせるというのは
構図的に映えますなぁ…(≡▽≡)

●今週のジャンプー。

★サラブレッドと呼ばないで(新連載)★…画力上々。
肝心なストーリーはスポコン漫画一直線といった感じです(笑)
少年ジャンプで純粋な柔道漫画が連載されるのって、
「ひかる!チャチャチャ!」以来じゃないでしょうか(ごめん、マニアック過ぎて…(´Д`lll)
んで、連載第一回は主人公の真木一家とその周りの人物を紹介する、
まさに初回としては無難な作りになっています。
恵まれた家族と幼なじみに囲まれた主人公の平凡な生活から始まり、
柔道をやってみようかというまでの流れ、自然な雰囲気でなかなかよいです。
でも、ちょっと最後の方は展開が急かな?
もうちょっと柔道をやることに躊躇ったり、嫌う理由を深く掘り下げてもよかったかも。
けど、先週うち切られた某テコンドー漫画を見てみると、
ジャンプでは早く主人公のおおまかな進路を決めないとすぐに打ち切りされちゃうんですよね(笑)
所々にちりばめられたギャグも結構面白くていいんじゃないでしょうか。「チョコかよ!」に笑ったw
なかなかの良作の予感。

ところで、主人公の大成と担任の須藤先生、ピヨ彦とマチャ彦みたいです(爆)
特に須藤先生の怪しさが今後のギャグパートを盛り上げてくれそう。

★ワンピース★…今週も友情パワー満載のアツイ展開です。
先週の終わりの方に、シャンディアの村人達が突然不機嫌になってノーランド達を厄介者扱いした事に
多少の不快感が残ったのですが、今週のラストで一気に心のモヤモヤが晴れたという感じです。
誤解が解けて良かった。 過去編に入ってから久しいですが、今回は風習や部族の儀式など、
およそ少年漫画らしくない表現が多く含まれてますね。
小さい子供にも理解できるかどうかちょっと心配w
でも、ノーランドもカルガラも子持ちですか。どっちも若いなぁ(笑)

今週の萌えポイント…「鐘を鳴らして君を待つ!!」
番外編みたいなものなのに、スケール大きいですねぇ…。
ノーランドの出航を謝罪するように村人が一丸となって鐘を鳴らす様に
心打たれました。

★ボーボボ★…ソフトンさんの代わりの人に笑ったw
アニメではやっぱりアラレちゃんみたいに紫色なんですねー。

★武装練金★…非戦闘員ヒロインの胸騒ぎってのは大体杞憂に終わるものですw
斗貴子さんはあんなに人気があるのですから、ムザムザ死んじゃうなんてあり得ません。
というか、斗貴子さん死なないで!!・゚・(ノД`)・゚・。

自分が致命傷を負いながらも「今だ!貫けェ!」とカズキを叱咤するのはやはり一流の戦士の証。
「山吹色の綺麗な光 太陽光に似ている…」突然こんな不自然な事を言い出すのは
これからの伏線かと思われます。
でもいきなり過去の思い出みたいな事を口にするのは何か良くないことが起きる前兆ですねw

今週の萌えポイント…
「退け!」「退かない!」「退け!」「退け、カズキ!」「絶対に退かない!!」

和月先生はバトルの盛り上げ方がホント上手いですね。
こうやって同じ言葉を何度も連呼させる事によってカズキの勇気と決意がより一層伝わってきます。
カズキの斗貴子さんを助けたいと思う心と、鷲尾の創造主への忠誠心。
これからのバトルはこれらがどちらが上回っているかで勝敗が決しそうですね。

★サソリ★…昔は公衆の面前で堂々と痴漢できる世の中だったのですね…。ヤな世界だw
今週は主人公の強さを改めて確認させるようなお話でした。つなぎですね。
でもこういうストーリー漫画は、武装錬金みたいにお話にテンポを持たせたほうが良かったと思う。
いきなりライバルを登場させたほうが良かったんじゃないかな。
ところで先週の表紙カラーの白髪の法師っぽい人、まだ出てきませんね。
打ち切りまでに間に合うのでしょうか…(爆)

キユ先生のナンバー10、第一回のカラー扉には大人になった主人公やら
未来に一緒に闘う仲間達が描かれてましたが、
10週で終わっちゃったから当然出番が有りませんでした(>ω<)

★ナルト★…とりあえず、ライドウさんとゲンマさんが生きてて良かったです。
ハヤテは死んじゃったからなぁ…・゚・(ノД`)・゚・。
今週は早速新チームの長所や技能が生かされた(ナルトとチョウジ以外)展開でしたね。
シカマルの作戦どおりにチームが機能してるので、見ていて楽しいです。
ふと思ったのですが、サスケの覚醒儀式、
何もあんな木ノ葉の里に近い場所でやる必要はなかったのではw
お家に帰ってからゆっくりとね。

★アイシールド21★…本物ムサシキター(≧▽≦)丿ー!!
他の感想サイトさんでは見事に当てた方も何人かいました。
すごいなぁ。ちなみにわたしは三宅君の兄とかそんな事思ってましたw(死)

というか、アナタ一体何歳なんですか(笑)ヒゲを剃ったら一気に若くなるのかな。
それにつけても腐女子の期待を裏切らない配役に安心ですVv
今度はダンディ系で攻めてきおったわい…(≡▽≡)

それにしても伏線を張るのが上手いですねぇ。こういった読者を考えさせる展開で
ぐんぐん話しに引き込んでいく。やっぱ面白いです、アイシル。改めて再確認。

今週の萌えポイント…『俺は佐々木コータロー! 何者だ、おっさん!』
キチンと自分の名を名乗ってから相手に名を尋ねるところが彼の性格を良く現しています。

★ブリーチ★…花太郎くんが可愛いです。一護とガンジュのムサくるしいコンビに
天然ボケの花太郎くん。ナイスメンバーです。

8番隊隊長の春水さんは軽ーいカンジの人。
こういった飄々とした雰囲気の人は好きですねー。
副官の七尾さんは如何にもキャリアウーマンっぽい雰囲気です。
この漫画は主要人物の多くが死神なんですが、
その死神が他の作品で描かれるような不吉なイメージの塊じゃなく
どこにでもいそうなタイプの人間だから親しみやすいんですよね。
セクハラ上司とその秘書、といったバランスが抜群ですw
春水さんはどうやらこれからはチャドと戦いそう。
ソウルソサエティでの初めての戦闘が隊長ととは、激闘が予想されます。勝てるのでしょうか…?

今週の萌えポイント…『こんなノックで起こされてたら最悪の一日になってたところだ…』
チャドっていかつい図体の割には漂う悲壮感というか、儚げなカンジが萌えますなぁ…。

★テニプリ★…赤也…レッド 柳…ブラック ブン太…グリーン 柳生…ブルー 仁王…イエロー。
赤也たんが殴られた後の4人のコマはそれを彷彿させるモノがありましたw
真田副部長は司令官ってコトで。ハゲはマスコット(笑)
ちなみにジャッカルとかいう名前があるそうですが、
わたしはハゲで通させてもらおうと思います(死)

最後の真剣で藁を切るシーン、「焼きたて!ジャパン」の諏訪原さんを思い出しました。
あっちは明らかにギャグでやってるのが分かるけど、
こっち(テニ)はマジでやってるんだもんなぁ(笑)

★ごっちゃんです!!★…相撲の心理戦というのが描かれてて面白かったです。
やっぱりつの丸先生は絵はアレだけど話の見せ方は上手いですね。
掲載順位も中盤に盛り返してきて、一安心です。

★ハンター★…なるほど、カイトさんの具現化系の武器は
完全に運まかせのルーレット方式なのですか。
それじゃ、9つの武器を使いこなせないと戦闘では大きく不利になりそう。
ホント、使い勝手悪い能力ですね(笑)
7の数字が出ると伝説の剣とか出てくるのかな。

ラモットが急激にパワーアップしたのは、ポックルたんが食べられたからだと思ってましたw
どうやら彼らも念能力に目覚めたようです。敵の攻撃を受けて覚えるなんてFFのラーニングみたい。
でも、まだ初期の状態で「纏」を覚えたくらいにしかなってないようです。
これからお互いを殴り合って念を広めていくのでしょうか。

★マンキン★…今週は面白かったです。リゼルグ大ピンチ。たまおも大ピンチ。

「少女が命を賭して戦えば天使は必ず舞い降りる。私が天使だ」
少女がピンチになるとヒーローが駆けつけてくれるものです。
マルコさんカッコイイですね♪

★黒猫★…どっかで見たような雰囲気と思いきや、
「るろうに剣心・瀬田 宗次郎 過去との決別(笑)」
いや、シキさんあっさりと引き下がりすぎじゃない?
相変わらずどこかで見たような展開と薄っぺらなドラマですなぁ…。

ケビンさんが蹴倒されるのには笑いましたw
でも、いきなり出てきたから蹴ったということはアレがイヴでも蹴ってたという事かね(´Д`lll)

★ミスフル★…こてっちゃん、ヤムチャ脱出w
それにしてもスポォツ漫画のキャラは普通に筋トレは出来んのか。

★風天組★…今週は友情ネタで行こうという展開ですが、
どうしてヤンキーに絡まれるという導入しか出来ないかな。
今までの話も正直、チンピラが風天組に絡んで、
そこからケンカという展開、やっつけて一件落着。
水戸黄門みたいに話がループしまくっています。
バトルの爽快感とか全然ないですしね。もういいです。
かず先生、アンタのウチに『マインドアサシン』全巻送るよ?(`з´)(爆)

★ジャガー★…夢でも手遅れだよ、ピヨ…。

ムサシ(?)はH×Hのトードーに似てるよ41号。

ヒカ碁も最終巻がとうとう発売されました。
どーでもいいけど、この漫画は少年達の成長がテーマのひとつとして上がっているのに
恋愛要素とか全く無かったですね。
あかりちゃんはヒカルに片思いしてるものの、
当のヒカルは塔矢アキラの事で頭いっぱいだし(笑)
伊角さんと奈瀬たんがお似合いのカップルだと思うんですけどねぇ。

●今週のジャンプー。

★戦国乱破伝サソリ(新連載)★…新連載3攻勢第一弾です。絵はそれなり、ストーリーは
まあ、ありがちですかね。それでも途中でダレる事無く、最後まで読めたので、
可も不可もなく、これからもそこそこ読める作品ではないかと。

ジャンプ表紙とカラー扉を見る限り、しっぽが肌色なのであれはやっぱり体の一部なのでしょうか…。
ってゆーか、ここんとこ織田信長の使用頻度高いですよね。
ついこないだ終わった、暗闇にドッキリする漫画とか(死)

巻末コメントを見ると、作者の内水先生は矢吹先生の知り合いみたいです。
現在ジャンプで連載されてらっしゃる作家の家系図(笑)を簡単に示してみると、

小畑先生(ヒカ碁)が一番上でその弟子の和月先生(武装錬金)
彼の作品『るろうに剣心』のアシスタントをしていた
尾田先生(ワンピ)、寺井先生(マンキン)、矢吹先生(黒猫)
と続きます。内水先生が誰に師事していたのか定かではないですが、黒猫初期に良く似た絵柄でしかも
ワンピースのルフィにそっくりな人物がいます。
最近のジャンプ新連載の新人作家は「ワンピースやナルトの出来損ない(サンタとタトゥー)」などと
叩かれますが、そんな声にも負けず頑張って欲しいですね。

でも、最終ページの展開とアオリ、まるで打ち切りみたいやね(笑)

★ワンピース★…一気に仲良くなったノーランドとカルガラが一気に破局へ。
一体何があったのでしょうか。あのルフィを食べた大蛇は間違いなくチビっこい蛇みたいです。
以前シャンドラの遺跡を見つけたときに、大蛇が嬉し泣きをしていましたが
そこには今週号のような伏線があったのですね。
それにしても島の救世主に対して何故皆よそよそしくなったのでしょうか。
黄金郷の秘密が外界にバレた?

★ナルト★…サスケ、哀れ棺桶の中に(笑)
でも棺桶にいれてから薬飲ませたほうが作業効率良いよねw

今更気付いたのですが音忍4人衆の中には頭が二つあったり
腕が六本あったりする人が居ますよね。呪印の影響であんな風になっちゃったのでしょうか…。
サスケもあんな風になっちゃったらヤだなーw
呪印レベルの名称が「状態1」「状態2」というのがちょっとやる気なさげ。
せめて「潜伏状態」とか「寄生状態」とかもっともらしい名称の方がよかったのに。
来週は音忍VS木ノ葉上忍? 面白くなってきました。

★ブリーチ★…この前巻頭カラーだったのに今週はもうセンターカラー。
そして扉を返すと待ちに待った死神部隊表が!!ヽ( ´¬`)ノ
先日行われた人気投票に大いに役立ちそう。読者の声を反映しての気配りが嬉しいです。
サイドストーリーも描かれてますし、久保先生頑張ってますねー。
これはもうアニメ化は間近なのかな?

桃ちゃんブチ切れました!!Σ( ̄□ ̄;)
でも、それが良い! 外見や今までの泣き虫ちっくな行動から
藍染隊長の死にもただ泣きじゃくるしかしないと思っていましたが、
流石にそこは副隊長クラス。刀を持つとりりしい戦士の顔つきに変貌するのです。

『お前か!!』『どけっていうのが分からないの!!』
最近のブリーチはゾクゾクくるシーンが多いです。
わたしだったらこういう変貌を見せ付けられると次の日からは「ひ…雛森…さん?(´Д`lll)」
敬語で話すようになってしまうと思います(笑)
みんなもお酒の席の次の日、急に「さん付け」で呼ばれるようになったら気をつけようぜ!!(爆)
んで、今週号はもう10回くらい読み直しましたw ブリーチ最高!! 桃ちゃん萌え!!(≧▽≦)丿

今週の萌えポイント…日番谷「雛森に血ィ流させたら俺がお前を殺すぜ」
密かに三角関係発足vV(爆)きっと彼らはルキア&恋次みたいに幼い頃に死神になろうと
誓い合った間柄なんでしょうね。
日番谷くんもナイトっぽさを醸し出していて良いです、最初は浦原商店のジン太くんと
キャラ被ってそうな雰囲気でしたが、外見は幼くてもそこはやはり隊長。
その目は死線を潜り抜けてきた大人の眼光なのです。

★a wonderful error(ブリーチ読み切り)★…水色くんの視点から描かれる、
一護達と初めて出会う頃の外伝的なお話。
久保先生の趣味と思われる、詩的な始まり方がよいですね。
それにしても、浅野くんは一護とは高校になったからの知り合いだったのですか。
高校生になってからまだ半年くらいしか経ってないと思われますが、
あの本作でのマブダチぶりは半年やそこらじゃ育まれないと思います。
浅野くんって適応能力ズバ抜けて高いですね(笑)
そして、水色くんの年上好きの理由が明かされました。
彼は母親があんな風だから、たとえ他人でも自分を包み込んでくれる優しさを持った
人に傍にいて欲しかったのですね。

★アイシールド21★…佐々木コータローって…『お父さんは心配性』ですかw
でも、佐々木がムサシだったほうが良かった(爆)あれはどうみても悪役顔でしょーw

まもりお姉ちゃんの遠くを見つめる眼差しとか、『もう会ってるでしょ』などの
伏線が気になります。先週のブリーチといい、まさかこういう推理する展開になるとは(笑)
でも、あのムサシ(?)の「何だ? サッカーにコンプレックスでもあるのか?」という
セリフにどうも引っかかるものがあります。彼がアメフトをやっていたとしたら、
サッカーよりも「アメフトになんたらかんたら」という発言をすると思うのですが…。

さらに、「石丸とか良く付き合ってやっているよな」
ムサシ(?)が石丸さんを良く知ってるような口ぶりですが、あの地味ーな石丸さん(笑)を
友達でもなさそうなのに知っているというのはおかしいです。
あのムサシ(?)がやめたのは陸上部で、彼はムサシじゃない?
生徒名鑑にも「前のクラブはケンカしてやめた」としか書かれてなく、
アメフト部をやめたとは一言も書かれてません。
うぬぬ…謎が謎を呼ぶ展開ですw

★テニプリ★…ようやくいつものテニプリの雰囲気に戻りつつありますw ホッ。
ってゆーか、丸井ブン太って本名ですか? 両親やる気ねぇな(´Д`lll)
ようやく立海大付属の部長が出てきました。真田副部長とあわせて『真田雪村』?(笑)

ところでキャプ翼といい、どうして必殺技が飛び交うスポーツ漫画の主人公は
人の技平気でパクッたりしますかね? でも、不二裕太のツイストスピンを使ってくれてたのが
個人的に嬉しかったです♪ 最初に使ってた、左右上下に打ち分けてるのは伊武くんのスポット?

『俺が今までやってきたテニスはここまでが限界なのかよ?』
アンタまだ中2でしょやw そして無意味なリョーマ様のヘソチラに萌えvv(死滅)

★武装錬金★…カズキの「叫んだほうが威力が上がる」論、なるほどー、と思いました。
そして「合点がいった」と思い出し照れをする斗貴子たんが可愛いですvV

んで、ジュースティングスラッシャー、「ジュースティング」の意味が良く分からないので
検索で調べてみたら中世ヨーロッパで行われていた馬上槍試合との事。
カズキ、なかなかいいネーミングセンスしてます(笑)
斗貴子さんの首の痛みは最初に鷲尾に受けた傷のせいか、それともホムンクルスの影響なのか。
次回、センターカラーですね。和月先生もガンバレ!!(≧▽≦)丿

★黒猫★…回転剣舞六連ならぬ、四連キター!!(≧▽≦)丿
ってゆーか、あのエフェクトは似すぎてます。流石は元和月先生のアシスタント(笑)。
もうトレインは銃よりもトンファーや剣を持ったほうが戦力になるのではないでしょうか…。
銃のオリハルコンって、別に仕込み刃があるわけではなくただ硬いだけやんW
そしてシキさんは道の力を証明するとかいってもオリハルコンの前には全くの無力でしたとさ。
次週、マロさんが出てきてこれまた陳腐なドラマが展開か?

★ボーボボ★…「地球、ホントに揺れてたー!」が面白かったです。
今週号は漢(おとこ)味溢れる展開でしたね。

★ミスフル★…ゴリラが登場するギャグ漫画でマガジンの某高校を思い出しましたw
「ヤバイ葉っぱ」とか何か生々しいっスねw

★ごっちゃん★…公衆トイレに相撲取りがたむろする姿はかなりアレな光景ですなぁ…。
この漫画は展開的に第一回打ち切り査定を逃れられるんじゃないかと。

★風天組★…かずはじめ先生の作品は回数を重ねるごとに質が低下していってるんじゃないでしょうか…。
この漫画が何を伝えたいのかさっぱりわかりませんw
担当の人も打ち切りがほぼ確定して「あー、もうこの面倒臭い小さい「ス」の文字、
写植しなくて済むんだー♪」と諸手を上げて喜んでいる事でしょう(笑)
というか、アレは一種の方言みたいなものか?

★キックス★…大方の予想どおり、まさにヒカ碁的な終わり方でした。
感動の量は比べるまでもありませんが。
それにしても、最終回のこの画力の向上ぶりはどういったものか。
最初からここまでやってればもうちょっと続いたかもしれないのに…。
結局、千葉はムカつく兄ちゃんで終わり、主人公の感情が全く持って分からない漫画でした。

★ジャガー★…ハマーの回答を見下すジャガーさんがステキvV
んで、ラストは金八先生みたいな終わり(笑)

巻末コメント…
内水先生…無難な自己紹介ですね。期待してますので頑張って下さいね。

矢吹先生…ってゆーか、あなたのほうがもっと頑張れ(笑)

吉川先生…とりあえず、あと2、3年は週間ジャンプでの連載は控えたほうが身のためかと…(爆)
マガジンで連載してたらもうちょっとは(雀の涙)人気出たかもしれませんね。
今度はマガジンで「キックスメガミックス2」を連載して下さい(笑)
そしたら毎週マガジン買います(死)

来週号は土曜日発売ですよ〜。わたしもみんなも忘れないように要チェックや!!(≧▽≦)丿


戻ります〜♪