そういえばジャンプにはミステリー漫画がないよね40号。

最近はナルトが面白いです。はっきり言って波の国(再不斬&白)編以来
あまり心の琴線に触れる展開が少なかったのでコミックス収集を停止していましたが、
ここのところまた盛り上がってきましたね♪

●今週のジャンプー。

★アイシールド21★…あれ、もう人気投票の結果発表ですか?
なんか早すぎる気が…。確か34号で募集してたんでしたっけ。
三部門投票で総合順位を決めるなんて、あまり見ないやり方ですね。
ヒル魔とセナの票数が超肉迫。栗田さんはあまり伸びなかったけど、ハァハァ三兄弟長男の
十文字くんが大健闘。そして今週は彼にスポットが当てられてます。ナイスタイミング。

明らかに盗撮っぽいヒル魔作成パスポートが芸コマ。多分偽造なのでしょうが…。

今週は雪光くん&十文字くんにスポットが当てられています。
無駄に新キャラバンバン出して力のインフレ見せ付けるよりも、
こういった目立たないサブキャラをどんどん堀り上げていったほうが面白いですよね。
十文字くんの家庭はかなり裕福な様子。
ああいう何不自由無い生活と曲がりくねった考えを持った父親を持つと
そりゃあ世の中が嫌になって不良にでもなってしまいそうですね。
そして、十文字くんは友情に厚い人物でした。
黒木くんや戸叶くんと過去にどういう出会いをして今に至るのか
ちょっと知りたくなってきました。

そして、わたし達読者にもそろそろハァハァ三兄弟の分別がついてきた頃に
あのロッカー室での出来事。狙っているのかどうかわかりませんが、上手いですね。
あれは多分ヒル魔の心使いなんでしょうが、彼ってホントに無口な優しさが身にしみてくるキャラです。
ホントはすごい良い人なんじゃないでしょうか。敵に回さなければ(笑)

最後はムサシらしい人の登場、たった20ページ前後ながら毎週お腹いっぱいにさせてくれる
内容の充実振りは流石です。テニプリも少しは見習ってもらいたいものだw

そして石丸さんは本編でも人気投票でもオイシイキャラでしたとさ。

今週の萌えポイント…ヒル魔「ムサシの私物だ」
ヒル魔がこういうつらい過去を思い出してるような、青春まっしぐらな表情をされると
腐女子としてはたまらないものがありますvV

★ワンピース★…回想編も大団円。先週でノーランドが「侮辱」と言っていたのですが、
その時は何が侮辱なのか全然分からなかったです。なるほど、そういう事かー。
回想編に入ってから民族文化やら宗教臭い展開になっていたのですが、
ノーランドとカルガラの和解によって一気にそれらが発散されたような気がしますね。
カルガラと娘のムースが涙を流しながら抱き合うシーンにグッときました。
つーか、わたし大の男性が大粒の涙を流すシーンに問答無用で弱いんですよ(苦笑)
そして最後のノーランドの安心しきった寝顔。
彼らは過去の人になっていますが、好きになれそうです。

今週の萌えポイント…「オレは今…何を殺した?」「ヘビだ」
カルガラを吹っ切らせるノーランドのそっけない答え。
もうこれだけで友情の芽生えってカンジですね♪

★ナルト★…遠足っぽい雰囲気がした前回の最後でしたが、シカマルが如何にも中忍みたいな
心構えと顔つきだったので、今回は戦闘はないけど緊迫したなかなか緊迫した展開でした。
サクラの無力ぶりがさらに発揮された今回でしたが、
先々週のナルト第三話の回想をここにも持ってくるところがよかったです。

ナルトはサクラに半分はフラれたも同然ですが、それを気にしているようで
気にしていないナルトの表情から、ホントに彼は成長したんだなぁ、と実感させられます。
中忍+下忍+αの構成で頼りないイメージでしたが、シカマルのリーダーシップ、
そしてナルトの精神的成長でこのメンバーが頼もしく見えてきました。
チョージに相変わらず不吉な予感が漂いますが…w
ラストのサスケ&音忍4人の会話、展開がシャーマンキングみたい…。

今週の萌えポイント…シカマル「サスケは仲間だ! だから命がけで助ける」
シカマル株超急上昇中ー☆ キバの「ヘッ、少しは中忍らしくなってるじゃねーの」
で全員一致でリーダーとして認められたようですね。いや、ホントカッコイイですよ、アナタ。
絵もなんか可愛いし。

★テニプリ★…もう漫画のほうはどうでもいい…と思いつつも、
先週に比べて少しはマシだったかもしれません。
どーでもいいけど、中学2年生で英文をヒヤリングで理解できる事は難しいんじゃないかと。
そして今週もムダに大ゴマ使いすぎ。
一球抜かれたくらいのシーンで2ページ見開きで使う事ないでしょうが…。
『俺様の美技に酔いな』くらいのインパクトならいくらでも使っても構いませんが。
最後のページ超読みにくいし。
コンビニでジャンプ立ち読みする人は、急に本を横にする所を
他人に見られて恥ずかしい罠w
あと、応募したキャッチフレーズの質が前回に比べてものすごく落ちている気がします。
日吉や忍足のそれはいいレベルですが、ジローはまあいいとして、岳人とかどうなってるんですかw
「Nobody beats me in tennis.(テニスでは誰にも負けたくない)」
直訳すると「テニスで俺を倒せるヤツはいない」ですが、
「負けたくない」という願望の意思を表す文は入っていないように見えますが何か?

さて、原作をことごとくけなしてますが、やっぱりわたしはテニプリ大好きさ!!
というわけで今週のアニプリー。

今度はビリヤードの王子様ですか(笑) アニメではvs卓球という異種格闘技戦もあった事から、
幅広い球技対決してますね。
そのうち球技の枠すら外れて、ボブサップみたいなムキムキ兄ちゃんと
対決するんじゃないかと思うと、ドキドキして夜もぐっすり眠れます(死)

リョーマ様なら勝てそう。少なくともヤムチャよりも強いね、あれは。

ってゆーか、カチローとか堀井まで参戦しているのに何で荒井さんが居ないんですか…(泣)
テニプリも「宍戸再び」みたいに過去のライバルややられキャラを強くさせて再登場させたら
面白くなるというのに。

★ボーボボ★…今週は芸術文化を融合させたようなお話で面白かったです。
首領パッチのムカツク表情、良いですね。

★黒猫★…伏線ナシのまるで取ってつけたような因縁。うーん、薄い…。
でも、セフィリアさんが語ってくれた事で少しは華がありました。
クロノスを乗っ取るよりも自分達で新しい組織作って対抗したほうが
効率良かったのだと思いますが、何か?

シキさんのいきなり剣を纏って接近戦、という展開はどうみてもおかしいです。
あなたどう見ても完全に放出系のキャラじゃないですか。
んで、トレインの銃で爆風の壁を作るってのも矢吹先生らしい発想です(笑)
手で払うのと大差ねーじゃんw もう「オリハルコンだから」で片付けてしまうしか…。

トレインの最後の電磁銃を空に向けて放つのはなかなか意外で良かったです。
(ますます幽助の霊丸にそっくりな展開になってきましたが…)
次週、「黒猫の爪」に結構期待。

★スピンちゃん(読み切り)★…冒頭の「オレオレ詐欺」の対処法(?)が面白かったです。
スピンちゃん可愛いしね。それなりによかったです。
最後の性転換オチが女→男というところが何か斬新かも。

★エキゾチカ(読み切り)★…GT−Rの使い手は頭文字Dの中里みたいに熱血漢でなければいけませんw
それにしても寺井先生って車好きだったのですか…。首都高バトルはあまり知識はありませんが、
今のマンキンよりも期待できるかも。
これでいつ打ち切られても安心ですね(笑)

★武装錬金★…どーでもいいけど、斗貴子さんのセーラーカラーはあんなに翻っているのに
どうしてスカートは全然なんでしょうか。激しく問い詰めたい。
まあ、わたしが思うに多分和月先生は「俺は絶対パンチラ絵は描かん!!(`□´)」と
「不殺(ころさず)」の信念よろしく、「不見(みせず)」の信念を
貫いているのではないでしょうか(笑)
逆にマガジンで「ネギま!」を好評連載中の赤松 健先生は「ラブひな」時代から
ほとんど毎週パンチラ絵とか裸体を描いているように思われます。ええ、そりゃもう親の敵のようにw

フッ、互いに進む道は違えれど、己の信念を曲げず貫き通す、
まったく大した漢(おとこ)どもよ…( ̄+ー ̄)

あのリーゼントの子見ると「オヒキ」という単語しか頭に浮かんできません(死)
カズキのまっすぐな言葉に心動かされる蝶野さんは改心しそうな様子。
あの寂しげな背中に哀愁が漂いますね。「居場所が無くなった」という事は
実家などは彼には無いのでしょうか? もしくは彼の病気は伝染病で、自分から隔離していったとか。
鷲尾さんの一部だけホムンクルス化のヴィジュアルには大歓迎ですw
せっかくカッコイイのに勿体無いですからね。
でも、今週のタイトル、「VS鷲尾 前編」という事は来週決着っぽいです。
カズキと斗貴子さんの共同戦線、今回が初めてですね。来週の激闘が楽しみです。

★ブリーチ★…今週号のタイトル。 #100 それは岸壁の花のように。
藍染隊長…・゚・(ノД`)・゚・。

藍染隊長はそれほど出番があったわけではないですが、死神隊の良心的存在として
一目置かれていました。
ハンターのポンズたんといい、最近はショッキングな死が多いです。
が、もちろん俄然面白くなってきました。なんかミステリーっぽい展開ですね。

というわけで、『金田一少年の事件簿』で一度も犯人を当てる事が出来なかった
このわたしの冴え渡る推理が再び目を覚ます時がきたようだな…( ̄+ー ̄)
(全然ダメじゃねーか!!Σ( ̄□ ̄;)

@藍染隊長に刺さっている刀は死神が使う斬魄刀っぽいです。よって犯人は死神隊の誰か。
A実は「死体はフェイク」。すべては藍染隊長が仕組んだ事だった?
B市丸ギンが一番怪しいっぽいです。ああいう細目の人はキレたら何するか分かりませんからw
Cそう見せかけてギンもフェイク(笑)部外者が死神隊に成りすましていた?

でも、一護が虚の仮面をまだもってて携帯していたのは意外。何故なんでしょうか。

今週の萌えポイント…若い男女が夜も更けまして、一つの部屋に寝巻き姿で
する事といったらひとつしかないでしょうが!!
しゃー!!ΣG(+□+)

桃ちゃん「やーん、藍染隊長、画面端で永久コンボなんてハメ技ですー☆(`з´)」
藍染隊長「はっはっはっ、勝負の世界はいつでも非情なものだよ、雛森君( ̄+ー ̄)」
…やっぱプレステで格ゲーだよねっ☆(*゚∇^v)⌒☆(死)

ところでわたしは野郎キャラには節操なく萌えるのですが、おなごのキャラに萌えたのは久しぶりですvV
桃ちゃん可愛いー♪ 「近道しちゃえっ」とかね。

んで、今週のブリーチの問題のシーン、新婚カップルの初夜にセリフを置き換えてみると
いつもより280%以上楽しめます。

ウフフ腐腐vV(≡▽≡)(脳内再生放映中)

★ハンター★…カイトさんはやっぱり具現化系でした。シズクのデメちゃんみたいなカンジ。
今週は絵が雑ながらも、スピード感溢れるバトルで面白かったです。
絵が荒れてきたら来週は危険信号。案の定、休載です(吐血)

★ミスフル★…小野妹子は飛鳥時代です。ついでに言えば、彼は男。
でも面白かったです♪「お兄ちゃん、一緒に隋に行こ(はぁと)」に萌えましたVv
でも、幸せ猿野一家はオチが弱かったかな。サスケバカは何か現実っぽいので笑えましたが。

鹿目くんと三象はアツイ信頼関係があったのですね。
最後の二人が向き合うコマ、腐女子を刺激してます(死)

★その他★…風天組はようやく第三者的な人物が出てきたのでこれでお話に幅が出来るかと…。
キックス打ち切り決定。めでたし、めでたし☆

★ジャガー★…受付係の女の子たちが投げやりな態度&最後は実力行使なのがステキでした。
基本的にこの漫画の登場人物ってダメ人間ばっかやねw

巻末コメント…和月先生…あなた、以前はジャンプ黄金時代を築き、
なおかつジャンプ腐女子を多く生み出した誇り高き戦士でしょうが…(´Д`lll)
でも、彼のこういった謙虚な態度に好感が持てますVv

久保先生…フロントミッションのラスボスは衝撃でしたからねぇ…。

鈴木先生…取材、全然活かされてないっすね(笑)これからも野球っぽくない
ステキな漫画をお願いしますvV

森田先生お疲れ様な39号。

ブリーチの桃ちゃん。可愛い子なのです♪

●今週のジャンプー。

★ブリーチ★…人気投票第二回ですかー。100名にブリーチ掛け軸が当たるそうだから
わたしも応募してみようかなぁ…。
前回の投票では23位の恋次でしたが、今回はかなりあがってきそう。
前回は一護(一位:9742票)ルキア(二位:6804票)のワンツーフィニッシュでしたが
場合によっては恋×ルキも? ところで今回の司会は花太郎くんだったので
いつぞやのコンの「ブリーチ界の加藤鷹」のような問題発言が飛び出さなくてよかったです(爆)
…いや、ゴメン、実は残念だったです…(死滅)

一護と恋次は結局相打ちみたいなものに。
いよいよ一護たちと死神軍団の全面戦争開始ですね。あれだけ傷ついた一護はこれから先
やっていけるのでしょうか。
表情がコロコロ変わる桃ちゃん(お団子頭)が可愛いです。
白哉隊長に我を忘れて食って掛かる気の強さも垣間見られました。
彼女は死神の隊長、副官クラスに知り合いが多いですね。ひょっとして死神達のアイドルなのかも。
でも、ホントマジでそろそろ死神たちの名前と顔が一致してこなくなりましたw
分かりやすい部隊表作ってくれー。

★ワンピース★…どーでもいいんですが、回想シーンにはいるとコマの下地が
黒で塗りつぶされるじゃないですか?
あれやられるとページめくるたび指が黒くなっていくんですよね(笑)

さて、ノーランドは情に厚く、腕も立ち、仲間からの信頼も厚い、とっても好印象な人物です。
作中の絵本では「嘘つきノーランド」と罵られていただけに
このギャップはなかなか楽しめるものがありますね。
何故彼は植物学者でもある偉大な人物なのに「嘘つき」と言われるようになったのでしょう?
カルガラとどう打ち解けていくか気になるところです。
あとノーランドの頭の栗は毛なのか帽子なのか非常に気になるー(笑)

★武装錬金★…打ち切りラインからは完全に外れたようで一安心。
これからはカラーページが多くなるでしょうが、和月先生には頑張って頂きたいです。

「さ、ど、う、す、る、?」のシーン、奇妙ながらもパピヨンマスクの
怪しさを醸し出していてなかなか斬新なものがあります。
「生きたいね。オレは自分が生きるためならどんな手段も使う」とカズキを追い詰める創造主に対し、
「死んでしまえ」と冷たく言い放つ斗貴子さん。
三者三様の盛り上がりを見せ、いよいよ物語はクライマックスへ。
今回はギャグがありませんでしたが、色々とみどころ満載です。
最後のホムンクルス、鷲尾さんは登場シーン、ルックスともにカッコイイですねーVv
なんとなく衣装が『餓狼-M.O.W-』のテリーボガードのような気がします。

★ナルト★…そういやシカマルのみ中忍に昇格したんでしたっけ。
個人的にあのメンバーにはヒナタちゃんを入れて欲しかったなー、と
と思いつつもやっぱりネジのほうが戦力になりますわな(泣)
『昨日の敵は今日も戦友(とも)』ジャンプにふさわしい展開になってきました。

★テニプリ★…「まだまだだね」(英語版で)。
これ聞いた時、『魁!!男塾』のJを思い出したのはわたしだけでしょうか…(吐血)

*****例文*****
『you are not my much!!(目じゃないぜ!!)』

ぶっちゃけ超サイヤ人…オーラみたいなのも纏ってるし、口調が変わってるのもそれっぽい。

そういえば、アニメのテニプリ、菊丸印のステップは見事カットされたそうですね。
テニスの王子様はアニメ版のほうが圧倒的に面白いとされていますが、
はっきりいって原作の尻拭いをしているようなものです(笑)
緑山中とかいらなかったですし、剣太郎くんもリョーマ様と対戦したほうが盛り上がる。
でも個人的には木更津兄を出して欲しかったなぁ…。

どーでもいいけど、跡部様のデビューアルバム「破滅への輪舞曲(ロンド)」
…そのままじゃねーか!!Σ(´Д`lll)

★アイシールド21★…今日もヒル魔は絶好調です(笑)
この試合勝ってヒル魔の奴隷計画はワールドワイドにまで発展するかw
今回はvsアメリカ戦の前哨戦みたいなもので感想等は特にないですが、
雪光くんの「太陽拳」には特に笑いましたw
どーでもいいけど、クリリンや天津飯が太陽拳使うのは違和感ないですが
悟空が使うのはちょっと違和感ありましたね(笑)

★黒猫★…黒猫がこんなに前に…何かの間違いでは…((´Д`lll))))ガクガクプルプル
ところで生まれたてのセツキにアバラ折られるまでボコボコにされたカミナリ頭くんが
パワーアップしたセツキと対等に渡り合っているのはおかしい気がしますw
次週はマロも加わってシキ達とクロノスの因縁が語られる回想シーンに突入!?
…正直、盛り上がってないので勘弁して下さい(吐血)

★ライク ア タッキュー!!(読みきり)★…卓球漫画と思いきや、ボクシング漫画へと展開していく
フェイクが面白かったです。以前の作品の「ドーミエ」みたく、
高橋先生は読者を騙す漫画を描くのがお上手ですね。
個人的に主人公とマネージャーが、お互いの話を勘違いしているシーンが上手く出来ていて良かった。
正直いって絵のほうはまだまだ心許ないですが、これからの活躍に期待できる作家さんです。

★マンキン★…チョコラブの頭、邪魔(爆)
明王チームの黒人さんがビキニパンツ着用でお風呂に乱入してくるところが笑ったw

★キックス★…「千葉の姿が見えるのは俺一人で十分なんだよ!!」ワケがわからないセリフですw
あなた今まで千葉の事かなり嫌ってたんじゃなかったのですか?
この漫画はホントに主人公が何考えているのか分からないですね。

★ルーキーズ★…最終回です。森田先生、今までホントにお疲れ様でした。
連載終了は急病になられる前に決定していたのでしょうか?
そうだとしたら断腸の思いでの休載でしたね。
でも現実世界の甲子園のあとの終了、逆に有終の美だったのかも。

さて、最終回の感想&展開ですが、御子柴くんのモノローグにジンときます。
スポーツ系に良く見られる「スラムダンク系」の終わり方ですが(次の試合はボロ負け)
本当にニコガクイェー! ニコガク万歳な結末でしたね。
結局濱中くんはレギュラーにはなれず終わったみたいですが、
彼を含めみんなが野球を続けてくれていた事が嬉しかったです。
川藤さんが居てこそのニコガク、それを支えて支えられてきたナイン達。
彼らの新たな物語はわたし達の心の中だけの絵巻になってしまいましたが、
今まで感動を与えてくれた森田先生とニコガクナイン、その他の登場人物の感動の物語は
けっして忘れる事はないでしょう。森田先生、お疲れ様でした。
今はゆっくり、ご養生下さいませ。

★風天組★…あっさりと姫太郎編終わりました。
結局パシリ云々の話だったような感は拭えません。うーん…。
ヤバっ、キックスよりも順位下になってるかも…。

★ハンター★…ゴンキルの攻撃は予想以上に効いていたようです。

『大変だな。体こわすなよ』ヂートゥのセリフが妙に人間臭い感じがして良いです。
コルト隊長は何となく飛影をイメージさせる雰囲気があると思うのですがどうでしょう?
彼らは人間を食い物にしているのに、何故か敵対心が沸いてこないですね…。
でも、彼らが念を使える人間を「レアモノ」と称して広がって居るところを見ると
ポックルはもう女王のエサにされちゃったんでしょうか…(泣)

それにしても人間がゴミのようだw 人間犬はホント見ていて痛かったです。
次回はいよいよカイトの能力が明らかになる? 前回の仕草を見てみると
具現化系のように見えますが、真相はいかに?

★ミスフル★…魔球X…アトラスの某ゲームを思い出しましたw
今回はまったくといって良いほどギャグが無かったので面白くないです。
やっぱミスフルは読者のツボをピンポイントで突く濃いネタが売りですね。
正統派野球漫画のルーキーズが終わってしまいましたが、
鈴木先生は要らない使命感に燃えないで今までの路線で突っ走って下さい(爆)

★ジャガー★…オムニバス形式昔話。相変わらずハマーさんの役どころが変わってなくてステキですvV
あー、良く考えたら鶴の恩返しって自分の毛(羽根)をむしる嫌な話だったんですねw

巻末コメント
和月先生…その方は「しんがぎん先生」でしょうか?
あの方、ワンピースの尾田先生やら結構有名どころに縁が深かったのですね。
わたしもご冥福を祈らせて頂きます。

冨樫先生…相変わらず一人だけ自分の道を行ってます。
単にコメント書くのが面倒なだけじゃないだろうか?(爆)

武井先生…あー、確かにディオっぽい(笑)読みきり、期待してます。

ジャンプが待ち遠しい…(´Д`lll)

●先週合併号で今週はジャンプの感想がないので、こっちにプリフェ絵。
いや、連載終わってるけど『赤マル』特別掲載ってことで。

恋次&ルキアの過去が明かされる37、38合併号。

良く考えたら恋×ルキを描けばよかったと激しく後悔。
今、恋次×ルキアがとってもトレンディ。(´∀`)
(↑口で言ってるじゃないかー!!Σ(´Д`lll)(マサル調)

●今週のジャンプー。

★ナルト★…先週に続いて、今週もすごくいい話です。
岸田先生は格闘マンガ描くよりもこういった人情あふれるテーマを描かせたほうがずっと良いですね。
何気にサスケの部屋、むっちゃ豪華です(笑) テレビあるし、ベランダあるし。
ところで、掛け軸の「伊達男」は分かるとして、「伊達カントク!!」って何よw
あと、大きいベッドに枕も3つあるし。友達が来たときのお泊まり用なのかな。ウフ腐vV

…さて、要らないところをツッコんでしまいましたが、今回も感動するお話です。
サスケが意外にも仲間の写真を大切そうに飾り、それを見つめる時のせつない表情。
今まで苦楽を供にした仲間達との決別。それが良く現れています。
そして、サスケの苦悩を誰よりも分かっていて少しでも力になろうとするサクラ。

「サスケくんが私と一緒にいてくれれば絶対後悔させない!」
プロポーズみたいな言葉ですが、彼女なりに真剣でサスケを引きとめようとする精一杯の言葉。
「お前、うざいよ」明らかに一巻の時とはまったく違う感情が含まれている言葉と表情。
サスケは嬉しかったのでしょう。こんな自分でも、一時でも仲間と呼び合える人がいたのだから。
そして、「サクラ、ありがとう」。
主人公がまったく絡む事なく続いた先今週ですが、最高の盛り上がりです。
サスケが大蛇丸の傀儡となっちゃったら、もうこの漫画読むのやめようかと以前いってましたが、
彼は必ずナルト達の元に帰ってくる。そう予感せずにはいられないお話でした。
でも、やっぱりカカシ先生って放任主義なんですね。
自分の受け持ちの生徒が抜け忍になっちゃったら教師失格でしょw

4コマ…ちゃっかりナルト達と虫とりしてるサスケが本編とのギャップを感じさせて良いです。

★テニプリ★…どーでもいいけど、あのハゲの人はタイムを計るのが趣味なんでしょうか。
普通、野試合のタイムとか計りませんよね。
周りの人も「大丈夫かいキミッ!!」とか言ってないで力ずくで止めなさいよw
赤也たんがヤバイモード入っているのは見た目にも明らかなんですから…。
んーとね、あとわたし結構野球に詳しいのでピッチャーの投げる球種もそれなりに勉強してるんですけど、
ナックルボールというのは投げた本人でさえ何処に行くのか絶対に分からないボールなんだそうです。
球の回転がないから、空中の空気抵抗で不規則に揺れ動くんですよね。
従って、ワンバウンドさせて相手に当てるなんて芸当、絶対無理。
バウンドしたら、そこでナックルじゃなくなっちゃうから。
あと、リョーマ様もバウンドした瞬間にライジングで返せばいいと思う。

こういうツッコミばかり書いてますけど、わたしはテニプリ大好きですよ?
でも流石にこういった展開になるとまともな感想とかまず書けないッスw

4コマ…あの店はどうみてもサギだw (肝心な所を小さく書いている)

★アイシールド21★…バリスタはまだ未完成でしたか。
てっきりこれで追い上げムードかと思いましたが、あっさり断念しちゃいましたね。
『阿含だけが許される。それが実力の世界というものだ』
センセー、聖職者ともあろうものが生徒を差別してはいけないと思いますー(爆)
阿含も小学生の野次にマジになるなよw
でも、それを体張って止めた桜庭くんとモン太(+セナ)がカッコ良かったです。
それにしても最近は王城がつらい役回りですねぇ…。
でも、桜庭くんの決意と進さんをはじめとする王城の秘密兵器『バリスタ』。
このまま泣き寝入りする彼らではないでしょう。

4コマ…2本立て。頑張ってますねー。「セナの血を吸うなら私の血を吸いなさい!」と
庇い立てするまもりお姉ちゃんが可愛いです♪
あと、番場や笠松や鎌車が連なってウォータースライダー滑ってくる光景は異様ですな。
何気に風車は浮き袋だし(笑)番場さん、ちっとも楽しそうじゃないし。

★ワンピース★…本編を中断して回想にはいっちゃうと、テンション下がるってのが
普通ですが、そこは尾田先生。絵本の話とは違う「嘘つき」ノーランドの意外にも勇敢な行動。
すぐに物語にのめりこんじゃいますね。
先週休んだかと思いきや、センターカラーで復活。ああ、ラーメン食べたくなってきた(笑)
あのどんぶりだと毒入ってそうですがw

4コマ…「ははーん、死刑だな」が面白いです。

★風天組★…ようやく主人公が目立ってきたようなw
でも最近のご時世を見るとこういった中学生の喧嘩は表現上好ましくないかも。
あー、やっぱり八樹くんだね、彼。

4コマ…ありがちというか、ここでも野津ケン、苛められてますw

★武装練金★…カズキの想像の中の貧乏斗貴子たん可愛いーvV
今週はバトルはなく、小さなギャグのオンパレードでしたね。所々光ってて良い♪
それで、今週の武装練金は色んな事が分かった週でした。
@カズキは荒木飛呂彦のファン(推定)
無駄に上手い絵とリアルな描写に笑いました。
A創造主は意外に親しみ易い人。
こうして見ると、なかなかの好青年(外見的にも)っぽいですが、
『ドブ川の腐ったような色の目』はやめて欲しいなw
Bそして、斗貴子たんは高校三年生!!(ここ重要)
いやー、わたしがこの漫画で一番恐れていたのは斗貴子たんのセェラァ服は伊達だった、
という事なのですよ(爆)

『年上だと嬉しいか?( ̄+ー ̄)』
こっ、こりはもう『お姉さんが優しくおしえてあ・げ・る(はぁと)』と言ってるも同じ!!(+□+)
わたしがエロ同人作家だったら容赦なく『斗貴子×カズキ』アダルトオンリー大量に描いてるね!!
カズキ総受け、斗貴子総攻め。リバなんてもってのほか!!
ってゆーか、多分どっかのサークルがそれ系のコピー本せっせと作っている頃でしょうw
康一くんッ!! 君のおかげでどんどん創作意欲が沸いてくるぞーッ!!(≧▽≦)丿(死滅)

4コマ…斗貴子たん(&まひろちん)の浴衣姿が可愛いです。
やっぱり和月先生は今回腐女子人気は完全に捨てちゃったようで…(吐血)

★ネコマジンみけ(読み切り)★…ジャンプ大好き!という人で
鳥山明先生の名を知らない、というのはモグリです。
彼の前では現在日本一の作家、「ワンピース」の尾田先生ですら霞んでしまう(先週のアイシールド調)。
そんな人だから、作品も特別扱いで紙が上質紙(笑)。
んで、お話ですが、安心して読めました。ありがちなストーリーで平凡かと思われがちですが、
こういった「安心して読める平凡なお話」を描ける作家というのはそう多くはないでしょう。

★ブリーチ★…今週も見所満載です。恋次は負けちゃいましたが、
ルキアとの過去が淡々と語られて良かったです。
どうやらわたしが思っていた以上に彼らの関係は深かったようです。
恋次がルキアに抱いていたのは恋心? それとも単なる家族の一員? 
『ルキアにやっと家族が出来たんだ。ジャマしちゃいけない』
そう言い聞かせてとしても、十数年も一緒にいた彼女を黙って見送るのは
恋次にとって耐えられないものだったのでしょう。
そんな笑って送り出してくれる恋次を見て、ルキアはどんな感情を抱いた事でしょう。
恋次が想像を絶するようなつらい修行をしたのは
朽木隊長よりも強くなってルキアを開放してやろうという考えだったからなのですね。

好き(?)な人のために強くなろうとする心、
単なる悪党が持っているような矮小なものではありません。
今週の物語の主人公は恋次です。そして、ルキアを想う気持ちは一護に託された。
これからは二人には力を合わせて共に戦っていけるような関係になって欲しいです。

ってゆーか、ぶっちゃけ『恋次×一護』確定? ウフ腐vV(≡▽≡)
(↑せっかくいい話してるのにこのイ○レ腐女子は…(´Д`lll)

4コマ…浅田&水野くんは美味しいキャラです。

★ハンター★…ポンズたんの生死は全くもって触れられていませんでした(吐血)
これはもう9割強確定と思っていいんですね、富樫先生?(泣)
今週は特に核心にせまる場面はありませんでしたが、少しずつ情報が明かされてきましたね。
@カイトはゴン達よりも数段強い。
GI編でのふたりの成長ぶりを見てみると、かなり強くなった感がするのですが、
それでもカイトや旅団のメンバーには到底適わない、といったところでしょうか。
A敵軍も予想以上に強い。
今回戦ったのは師団の副隊長以下クラスでしょうけど、
あのゲンスルーをもやっつけたゴンのジャン拳がほとんど効かなかった事から
師団長や女王、そして王直属の三戦士の強さは相当なものなのでしょう。
これじゃ、ポックルたんが全く敵わないわけだw

わたし的には、最初敵軍が
「何かを撃つ真似をしたら、何も飛んでこなかったのに兵がどんどんやられていった」
と言っていたところから旅団のフランクリンさんを想像していたのですが、
まさかポックルたんだったとは(笑)
続々新しい敵キャラが出てきますが、やっぱりゴン達の最大のライバルは幻影旅団、
ラスボスはクロロで居て欲しいです。

4コマ…『ゴンです』手抜き再びキター!!
4コマ目のまるでやる気ゼロのスイカが良かったです(笑)

★ルーキーズ★…ご都合主義? いいんです(笑)
これが甲子園、野球の醍醐味なんですから。
自分でも信じられない、といった表情の御子柴くんの気持ちが良く現れています。
次号はセンターカラー大増27ページです。グランドフィナーレが楽しみですね。

4コマ…あんまし面白くなかった。

★黒猫★…だ〜か〜ら〜、最初からシキを
狙えばいいっていってるでしょうが!!(`з´#)丿

しかもシキは最初からセツキは自分の気で作り出した怪物、
みたいな事言ってたから何度でも復活出来るという事読者でも分かっているのに
どうして霊丸を2発も無駄にするかなぁw
ところで霊丸(れいがん)と電磁銃(レールガン)って読み方似てるよね。
一日に撃てる回数が決まっているという所も(笑)

せっかくシキたんも「よーし、ボク、真の姿大公開あーんど、おっきな虫出して
トレインたんをびっくりさせちゃうゾー☆」
と少しは工夫の様子が見られるのに
主人公サイドはまったく工夫や意外性がないです。
これじゃ2週間もシカトされつづけて来たシキさんが可哀想…(泣)
それだけに、今週でトレインが自分に向かって来た時のシキの顔ったら、ホントに嬉しそう(笑)
とりあえず、次号からわたしはクリードサイドを応援します(爆)頑張れ、シキたん!!

4コマ…スイカ爆弾は大きすぎるぞ。

★ミスフル★…あれ? 今回はこんなに最後尾…。きっと原稿の提出が遅れたんでしょう。
じゃないと、黒猫の後ろなんてとても…ゲフンゲフンw
凪ちゃんの禍々しい髑髏の旗がツボです(笑)

4コマ…4コマにこれだけネタを詰め込めるのは鈴木先生をおいて他に知りませんw
『的ちっさ!!』が好きです。

★ジャガー★…ビューティー田村キター!!(≧▽≦)丿
乙女心に反したダークな雰囲気が可愛い彼女ですw
蚊を蚊取り線香で焼き殺すトコとか、こっくりさんとかマジギャップが怖い。
ジャガーさんとの三角関係、非常に楽しみですね。

4コマ…いかにもジャガーさんっぽい。

今週のアイシル見て、冨樫先生が頭の中に浮かんできました。
『冨樫だけが(手抜きと休載)許される。それが実力(実績)の世界というものだ』
あー、島袋先生(たけし)、もうムショ出たのかなー(爆)

斗貴子さんカッコイイな36号。

●今週のジャンプー。

どーでもいいけど、今週からジャンプ感想にラクガキ絵をアップして行きます。
それにしても訳の分からない構図だ…。何故カズキはベンチの上で胡坐をかいているのだろう…

今週はワンピとハンター休み…。

★黒猫★…表紙のトレインの服の輪ッかはドーナツにしか見えない…。
今回で三周年ですか。わたし内部ではクロノスvsキョウコあたりで終わってたこの漫画ですが
とにかく三周年おめでとうございます〜。
相変わらず、オリハルコンがレーザー反射したり、
トレインは回避不能な空中に自分から身を投げ出すなど、

主人公の奇抜な行動が目立つ漫画ですが、
次週はきっとセツキが再生するというまたもや奇抜な展開になる事でしょう(爆)
というか、ぶっちゃけドラゴンボールのセルっぽいですw

★ナルト★…ええ話や…・゚・(ノД`)・゚・。むっちゃええ話や…。
今週は泣きましたよ…いやマジで。『約束だ!!播( ̄▽+ ̄)』
リーがわざわざ濃いガイ先生のヘアスタイルを真似するのも頷けますね。
わたしもこんな先生がいたらたとえアフロヘアでも真似してぇ!!(≧▽≦)丿(死)
これで手術が失敗するわけない。失敗したらマジで恨みますよw

ところで、こうやって見るといかにナルトチームのチームワークが
最悪なのかがひしひしと伝わってきますなw
次週へのアオリとか最悪なんですけど。『次週、サスケが最悪の決意を!?』
いきなり友情に目覚めてチームメンバーをニックネームで呼びだしたり。
『ナッくん(ナルト)♪』『サッちゃん(サクラ)』『カカシ先生(はぁと)』とか。
そりゃ最悪だわな(吐血)

★テニプリ★…『その眼!!…思い出したぜ! キレると眼が紅くなる奴ら!!
団長がいたく気に入っていたぜ…その生き残りか…』

(ハンター×ハンター9巻ウボォーのセリフより抜粋)
クルタ族の生き残りキター(≧▽≦)丿ー!!
…コホン、すみません。今週はハンター休みでしたね(>ω<)
まあ、クルタ族は眼球の瞳の部分のみが紅くなるわけですが。
わたし内部ではある意味、すでにキャプ翼を超えた漫画です。
赤也たん、あんたスポォツ漫画よりもいっそ格闘漫画に行け(爆)

★武装錬金★…わー、めっちゃテンポ早ーっ。
まさか蛙井どころか花房さんまで出てすぐにやられちゃうとは…。
ところでホムンクルスに動物タイプじゃなくて植物タイプが出たのは初めてですね。
これで結構敵のバリエーションが広がるかも。

斗貴子さんのような厳しい戦士でありながら母性を持ったヒロインは初めてのタイプですね。
(敵の眼球に指つっこんで引きずり出す所も)
突っ走りがちなカズキとの掛け合いが非常にバランスとれていて楽しいです。
そして。
『脳漿を ブチ撒けろ!!』
ポンズたん…・゚・(ノД`)・゚・。(ブチ撒けました)

★アイシールド21★…「生まれて初めて感じる『悪』−−−!!」
このセリフが良いですね。進さんはライバルだけど、阿含は相容れない敵。
阿含の強大さを表すには十分なセリフでした。
まー、わたしとしては今回のような相手の背後の取り合いは
少年漫画に欠かせない要素だとつくづく実感しました(笑)。

***会話例(ジョジョ)***
ホルホース(背後が隙だらけだぜッ!!脳みそ床にブチ撒けやがれDIOさんよーッ!!)
DIO様「本当にオレを撃とうとしているのか?」
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
ホルホース「!?Σ(´Д`lll) いないッ!?」
DIO様「気に入った…殺そうとする一瞬、呼吸も乱れていないな、流石ホルホース…( ̄+ー ̄)」
ホルホース「いつの間にオレの背後に…。う…動きが見えなかった…(´Д`lll)」

他にもドラゴンボールで悟空VS天津飯の残像拳で背後の取り合いなども存在しますが
今回は割愛させていただきますm(_ _)m

このように少年漫画ではいかに相手の背後を取る取れないという事かで
強さの優劣がはっきりと分かれてきます(笑)
スポォツでは特に相手の背後を取って得をするような競技はないと思いますが、
(サッカーでも後ろからタックルすると反則)
少年漫画では『背後を取る=凄い』ということが
既に読者の頭にインプリンティングされているようですw

話が40ヤードくらい横にそれましたが(吐血)神龍寺の強さが
ここまでとは予想できませんでした。
細川一休が関東最強とは外見からは想像できませんね。

どんどんヘナチョコ扱いになっていく石丸さんはオイシイ役です(笑)

★ミスフル★…根津ッチューはスタンド観戦なのに
一宮さんはちゃっかりベンチ入りしてるんですねw
「立てー、立つんだ文!!」はセリフはかなり自分に酔いしれている事でしょうw
(言って嬉しい、言われて嬉しい)
『場内での発砲は他のお客様のご迷惑になる場合があります』
「なる場合」じゃなくてヘタすりゃ大惨事だっちゅーのvV(死)
あと、スクリーントーンの処理落ちが微妙に目立ちます…

★ルーキーズ★…復活キター(≧▽≦)丿ー!!
森田先生、復活おめでとうございます♪
というか、やっぱり闇神はルーキーズの代原扱いだったんですね!!(爆)
久しぶりに川藤監督のアツイセリフが拝めます。
ナルトのガイ先生といい、こういうアツイ教師は見てて清清しいですよね。
2アウト満塁、ここに来て御子柴くんに打席が回ってきました。
なんだかんだ言って岐路に立たされるのは御子柴くんですが、(苦笑)
川藤効果で是非大逆転してほしいです。

尊敬する人…平塚『両津勘吉』濱中『つんく』…彼らのダメさ加減がよく伝わってきますw

★デスノート★…小畑先生の素晴らしい絵が恐怖を存分に引き出してくれます。
リューク(死神)の魚のような眼や主人公の恐怖で見開いた眼が雰囲気出てますね。
デスノートに書いた名前の人物が死ぬだけでなく、その名前を消したら生き返るという
発想が簡単に見えてもなかなか面白い。でも同姓同名の人はどうなるんでしょう?(苦笑)
こういった「世にも奇妙な物語」的なお話は大好きです。
オチのアンケートも興味深いです。秀作。でもまだ改善の余地あり、です。

★ブリーチ★…「待たせたな、恋次。覚悟だ。てめえを斬るぜ。」
いちいちセリフがカッコいいですvV 今ジャンプで一番アツイバトル漫画ですよねー。
恋次、やられちゃいましたけど、彼も隊章を置いてきたという覚悟を決めた男。
このまま引き下がって欲しくはないです。

★キックス★…やっとテコンドー漫画になってきましたが、時すでに遅し?

★風天組★…かずはじめ先生は個人的に期待していますが、
今回の風天組はかなーり評判悪いようです。ついにキックスよりも後ろに…(吐血)
ノリは明稜帝みたいになってきました。が、中学生が祭りでケンカして
ギャラリーが「これってなんかのショーだったの?」というのは常識外れすぎてます。

ごっちゃん、こち亀、いちご、遊戯、マンキン飛ばして(飛ばしすぎW)
★世界しーん(読み切り)★…絵は結構綺麗ですね。読ませるパワーもなかなかあります。
でもオチが弱いかな。それなりのレベルには達してる作家だとは思うので
これからの活躍に期待。

★ジャガー★…ピヨ彦のめっちゃ優越に浸った笑顔が○。
でも最後の方にはいつもどおりのげんなりな表情に。やっぱピヨはこうでなくちゃ(笑)


戻ります〜♪