和月先生キタキタキター(≧▽≦)丿ー!!な30号。
●どーでもいいですが、「ルーキーズ」の森田まさのり先生は病床に伏してながらも
長期休載してしまった事を申し訳なく思い、
根性で漫画のペン入れをしているそうな。漫画家の鑑ですね。
それに引き換え、「ハンター」の富樫先生は先週自分の都合で休載して
家族で東京ディズニーシーに行ってきたそうなw
それでもハンターはジャンプではNO.2の売り上げなんですよね。
森田先生はもうちょっと脚光を浴びてもいいんじゃないかとw

●今週のジャンプー。

武装錬金(新連載)…あの「るろうに剣心」を世に出した、和月先生の待望の新連載です♪
男性キャラはあまり変わってないけど、女性キャラの絵柄は大きく変化が見られますね。
お話はあまり目新しいものはないですが、さすがジャンプ黄金時代を築いた人だけあって
ストーリーの見せ方、作画のほうは抜群です♪
まあ、難を言うと主人公が熱血元気系の性格という事ですかね。
いや、某ガンブレイズの某ビュー君を思い出してしまうので…(苦笑)。
バルキリースカートは何か妙な技だなー、と思いつつもセェラァ服だ戦う女のコに萌えvV

ボーボボ…すげえ! 今週は2番目に掲載されてますよ! いや、ボーボボ面白いしw
ギャグもさることながら、テンポ良く読める漫画です。あと、ソフトンさんの技、
「木漏れ陽のサンタルチア」とか「ジャマイカの情熱」とかのネーミングが好きです(笑)

ワンピース…エネル、結局は強くなかった? すっげえ一撃が決まりました。
でもワンピや大ゴマで止めをさしたように見えても
次週は何事も無かったように反撃してくるので注意(笑)
ってゆーか、「ゴムゴムのボー」、ゴム関係ないやんw

ナルト…ポッチャリ系が好きな人が一番多いってのはウソだろ(苦笑)
でもやっぱり女って、男の人は痩せてる女の子のほうが好みって
自然に思ってるんですよね。だから命削ってまでダイエットしようとするのですw
やっぱりナルトはサスケが出てきたほうがワクワクしますね。次週に期待大。

アイシールド21…ヒル魔は敵に回したくないキャラダントツ一位w
ハァハァ三兄弟が主役級にのし上がってきました。
今のところ、太陽高校のキャプテン、原尾くんの活躍が全然ないのですが、
彼は実は大した事無いというオチ?

キックスメガミックス…なんですか、このイタすぎる扉絵は…。
幽霊の千葉の死因とかメチャクチャダサイです。笑えないし。
この漫画の唯一の美談を自ら蹴落とす吉川先生のセンスの無さには脱帽しますよ、ホント。
あと、うきゃうきゃ五月蝿いマネージャーもムカつく。
ジャンプ始まって以来の最高につまらない漫画じゃないでしょうか。
わたし内部で「ko!マサトメ」「バカバカしいの!」を超えましたね。
とりあえず、一週でも早く連載終わって欲しいです。

テニプリ…最近、何かとツッコミどころの多いテニプリですが、今週もやってくれました(笑)
海堂、血ィ出すぎです。リューマ様の時みたく、審判も止めろよw
でも、青学のストレート勝ちとは予想できませんでしたね。
結局は氷帝の方が上ってこと? 確かに今までは氷帝戦が一番面白かったですけどね。

ミスフル…やっぱ、この漫画は野球ドラマが絡まないほうが面白いです。
兄御田(アニオタ)学園とかの試合、結構見てみたかったのですが(笑)

ハンター…新キャラ6人ともみな食われそうな予感(グロ)。
だって作画がいかにもあまり設定してません、というカンジですもの…。

ブリーチ…今週はギャグが無かったですね。石田くんがカッコイイです。
普段の二枚目半とは別人みたい。

黒猫…打ち切りが決まっているサンタとドッキリを除けば事実上最後尾掲載ですね…(吐血)
全方位攻撃っていっても、後ろのほうはがらあきじゃないですか。
こういうのは全方位とは言わんw
それにしても、掃除屋同盟は敵の技を食らう役に徹してますな。

サンタ&闇神…あー、まだやってたんですね。でも今週は「キックス」のほうに
毒エネルギー使ったんで、お咎めはナシ。フッ、ラッキーだったな…( ̄ー+ ̄)

ジャガー…ハマーさん最低(笑)でも一番好きv

今のジャンプには救世主(メシア)が必要です(泣)29号。
●今週のジャンプはテニプリとH×Hが無かったから
わたし的には巨人の居ない日本のプロ野球を見ているようでしたw
新連載二つも全然食指が動かないものでしたし、最近のジャンプはヤバイかも。
来週の和月先生とかずはじめ先生には是非救世主になってもらわないと。

●今週のジャンプー。
(新連載)ごっちゃんです!!…微妙すぎですw
なんというか、新連載では見所のあるシーンが無かった漫画です。
主人公が無口系なのでどんな性格なのかさっぱり見えてこない…。
話が淡々としているのでまるで流すように観ていました。
あ、でも巻末コメントは面白かったです。ウケを狙っているとしか思えないw
つの丸先生は基本的にダークホース扱いですので、長い目で見守って行きましょう。

ワンピース…先週と今週のエネル、別人すぎですw
そうだった、エネルにはもうひとつの能力、心網(マントラ)がありましたね。
方舟も動きだし、決戦の舞台はいよいよクライマックスに!

アイシールド21…毎週安心してみられる面白い漫画です。
今週はセナの成長ぶりが身体だけではなく、精神のほうにも見られますね。
結局セナの強引な突破は失敗に終わりますが、ヒル魔のセリフ、
「外に逃げるより1ヤード稼いだな!」が非常に巧く使われていて
あたかもセナの行為が失敗したのに結果を出せた、という事を読者に錯覚させています。
いやいや、面白い。最近はヒル魔株が急上昇中です(笑)

キックスメガミックス…同人レベルにすら達していない作画がヤバイです。
よく、趣味のみで描いている凄く絵が上手な人を
「ヘタなプロよりも数倍上手い」と言っていますけど、
こういう人の事が引き合いに出されるのじゃないでしょうか(笑)
話の方も千葉と阿加木、どっちが主人公なのか全然わからないです。
周りの登場人物も含めて、千葉を祭り上げているだけで主人公の意思がまったく感じられません。
これは今週新連載の「ごっちゃんです!」にもいえる事ですね。
「キックス〜」と同じような物語の始まり方として「ヒカルの碁」がありますが、
あれはおせっかいな幼馴染み(あかりちゃん)が居て、
孫好きで碁打ちのお爺ちゃんがいて、あまりにも無念な死を遂げた幽霊がいる。
主人公を引き立たせるためには、主人公の事を多少なりとも知っている人や
主人公を高みに上げていく存在が必要なのですが、
阿加木の姉はもうチョイ役にしかなってなさそうですし、
千葉は主人公を導く意思なんて微塵も感じられません。
処方薬として、この漫画には主人公を引き立たせるキャラが必要ですね。
でもその前に悪性ガンのようなヘタな絵をどうにかしてくれ(爆)

ブリーチ…初ページのうろおぼえマツゲ野郎(名前忘れた)は
かなり「うすたテイスト」入っているかと思われます(笑)
黒猫に良く出てくる「キュピーン」もうすた先生が流行らせたものだと思いますが、
現在も数々のジャンプ作家に影響を及ぼしてますねw
ところで、久保先生の扉絵は毎回センスという物を感じます。
ワンピースの尾田先生ほどでは無いしても、独特の絵柄の構築を醸し出しているというか。
あ、最終ページの一護の顔が可愛かったですvV

ナルト…だんだん作画が手抜きになってきている様な気がするのはわたしだけですか?(苦笑)
まあ、他の雑誌とも掛け持ちしているから忙しいんでしょうけどね…。
ガイ先生とロックはペアでお気に入りのキャラです。
今回はナルトの成長ぶりに嫉妬するサスケが良かったですね。

マンキン…メイデンたん萌え。(≡▽≡)以上です(爆)

ブラックキャット…ケビンくんは幼女を運ぶただの人に成り下がりましたね(笑)
それにしても掃除屋同盟の弱い事、弱い事。一人前なのはゲームの腕だけですか?
あと、リオン君が敗れて戦争孤児だった頃の過去を淡々と語りますが、
淡々としすぎですw 「ふーん、あ、そうなん?」ってカンジ。
以前にあったトレインの過去話も感動できるような内容では無かったですし、
このところがヤブケン先生が上にあがれない所なのかな。
あと、新キャラの氷の能力が銃弾を止めるところをみて「ホワイトアルバム」を思い出しましたw
ところでまっすぐに飛ばした氷の弾丸が地面に突き刺さるのはどうみても軌道がおかしいです。

闇神&SANTA!&ULTRA RED…長かったブービーレースもついにULTRA REDが抜け出しましたね(吐血)
渡辺さんVS大我たんの頃まではかなり面白かったと思うのですが、
閃VS友はかなりイマイチでした。巻末の鈴木先生のコメントが無念さを物語ってます(笑)
でも、これだけ絵の上手い格闘漫画が終わってどうして同人レベルにも達してない
「キックス」が始まるんでしょうねぇ。
いくら新しいものに可能性を見出すといっても、これじゃ一目瞭然なのですが。

ジャガー…「ひっこみTHEAN(じあん)」という言い回しにうすた先生の才能を感じます。

森田先生長期休載な28号。
●ルーキーズの森田先生が急病のため入院なされました…(吐血)。
超超クライマックスを迎えていた場面だけにかなり残念です。
そういえば森田先生は「ろくでなしブルース」の時も急病で
いくらか休載してたような記憶が。 ヤンキー系漫画描いているのに
実はあまり体が頑丈じゃないのでしょうか…。

●今週のジャンプー。

キックスメガミックス(新連載)…
とりあえず、きみうた名物の新人さんへのキツイ洗礼いっとく?(爆)
そういうわけで、テコンドー漫画とは珍しいですが、わたし的にはこの漫画、
合格点をあげるにはちょっと力不足のような気がします。
新人さんでまだ描きなれていないせいか、絵が雑なのは否めません。
特に、手(指)のデッサンがかなりキビシイですね。
まあ、漫画は絵じゃないからそれは置いておくとしても、
その拙い絵のせいでラストのほうのネリチャギを決めるシーンに、
どうも迫力が欠けているような気がします。
でも連載第一回ですもんね。結論を出すにはまだ早い気ですか。

ワンピース…エネルの顔すごい(笑)ページをめくったわたしもびっくりしましたよ。
これまで無敵と信じてきたエネルの能力がまるで無力ですからね。
でもこのままルフィの圧勝というのもつまらないですから、エネルの切り札に期待します〜。

アイシールド21…エジプトかぶれは選手だけだと思っていたのですが、
マネージャーもエジプト風ですか(笑) あ、それとも原尾家の女中さん?
いずれにしろ、彼女にちょっと萌えました(爆)
「負けっぱなしは趣味じゃないんだ!!」カッコイイセリフですvV

テニプリ…テニスってこんなに血なまぐさいスポォツでしたっけw
葵くんは中学一年だからこそ「チューできない」とか可愛い事いってますが、
2、3年にもなれば「一生女の子と××出来ない」とか「死ぬまで××のまま」とか
言い出すんでしょうなぁ…。まったく、おマセさんめw(≡▽≡)(下劣娘。)

HUNTER×HUNTER…マジで富樫先生はGI編を手抜きで終わらせちゃったYO!!
しかも、「次号作者取材のため休載」とか書かれてますけど、
どうして「同人誌作成のため」と正直に書いてやらんのだ(`□´)
まあ、コミケにいくのも取材と言えば取材ですけどね…。
新連載の漫画よりも線がガタガタなのにこっちのほうが読み応えがあるのは何故かw

ブラックキャット…なんだかんだいってイヴの胸の中に顔をうずめる美味しい役のレオン君萌え。
ブラキャも徐々に掲載位置を上げてきてます。
萌え要素を抜きにしても、やっぱりイヴが戦闘してたほうが面白いですね。
やっぱり拳銃でのバトルは、刀や拳とのそれとは数段迫力が落ちますよね…。

ブリーチ…次は石田&織姫ですね。楽しみです〜。
それにしてもやっぱり一護と一角はいいコンビになれると思います。
岩鷲(ガンジュ)はいかにも分が悪い状況下ですが、どういった反撃を見せてくれるのでしょうか。

SANTA!&闇神コウ…今回はどちらも特に叩ける要素は見当たりませんでした(爆)
まー、医者でも初期ガンだったらあらゆる手を尽くしますが、
末期ガンだったらもう静かに見守るしかないでしょう。
さて、来週はおそらく闇神が終わると思いますが、わたしもジャンプを見始めて十数年、
患者の最期を優しく看取ってあげるのもイチジャンプ好きとしての使命ではないでしょうか(笑)

マンキン…毎週みてますけど、可愛い絵柄に似つかわず結構残酷ですね(苦笑)
ところで観客席に試合を見ている人がたくさん居ますけど、この人たちって
フツーにお金払って試合観に来ているただの一般客なんでしょうか?
幽白の時は観客全員が妖怪だったからあまり違和感感じませんでしたが、
初デートにスポーツ観戦、とかいってこんな試合見せられたんじゃ
カップルはたまったモンじゃありませんな(爆)

Ultra red…掲載位置が激ヤバイです(吐血)。
ひょっとして闇神よりも先にこっちが終わっちゃうんじゃないかと思うと、
今行われている試合よりもこっちのほうがハラハラドキドキします(笑)
うー、片桐くんは最後まで負け犬のままで終わっちゃうのか…。

プリティフェイス…終わっちゃいました(泣)んー、でも打ち切りというような感じのではなくて、
次回作への構想を練るための休暇、みたいなすっきりした終わり方でしたね。
叶先生には次回作も是非週間少年ジャンプでやって欲しいです。

ショッキーング!!Σ(´Д`lll)な27号。
今週のジャンプはわたし的、というか他の皆様にも多大なショックを与えた事かと。
というわけで、今週はそれらの作品を中心に感想を書きたいと思います。

ミスフル…ジャンプ表紙のほっぺ先輩が可愛いですv
まあお話はよくあるオチですけど、軽〜く片付けちゃうのもこの作品の魅力ですね(笑)

ワンピース…いまさら気付いたのですがこの漫画、ネエルの太鼓の木目とか、
船の板張りの継目とか相当細かく描かれてますよね。
特に尾田先生の描かれるカラー原画は相当華やかなものがあります。
線画が決して綺麗という訳ではないですが、
こういう決して手抜きしないという姿勢は好感が持てますね。
ラストのコマのルフィ、めっちゃカッコイイです♪

アイシールド21…今週はヒル魔がかっこよかったの一言に尽きますね。
彼って、これからはどんどん、今までに無い顔を見せてくれるような気がします。
敵に回したらこの上なく恐ろしい、味方にしたらこの上なく頼もしい、
その言葉がもっとも当てはまるキャラではないでしょうか。

NARUTO…ナルトはあまり感想書いてませんが、毎週楽しく見てますよ。
三忍編、誰も死なないハッピーなエンドで良かったですね。

ブリーチ…終わってみれば一護の圧勝みたいなものでしたが、このバトルはかなり好きでした。
敗れた一角も最後に男を見せました。
こういうチャンバラバトルの勝敗は、普通の殴る蹴るのものよりずっと重みがありますよね。

テニプリ…なんじゃこりゃーーー!!Σ(´Д`lll)
立海大附属VS不動峰、この結末はまったく想像出来ませんでした!!
というか、甲斐センセ、これは不動峰ファンには酷い仕打ちだと思いますよ〜。
わたしは氷帝>ルドルフ>青学…以下、不動峰、山吹同率の順で好きですが、
今週のは不動峰ファン以外にも多大な打撃を与えたかと。
橘部長がシングルス3で出てきたという事は必勝パターン、
ダブルス2:石田&桜井、ダブルス1:神尾&伊武で望んだのでしょうが、
彼らに1ゲームも与えないとは、力のインフレ凄まじすぎです。

そして橘部長、跡部様や手塚部長に面識があっておそらく彼らと互角の実力を持っていながらも、
今までにそれを明らかにされていない、いわゆる「ジョーカー」的な存在だったのですが、
そのイメージをいとも簡単に壊してくれるとは…。
でもあえて救いの言葉を掛けるなら、切原くん、かなりマジでやってたみたいですね。
橘部長に1ポイント先取されて本気になったのでしょう。

スポーツ漫画に限らず、少年漫画の主人公が成長していくタイプに
大別して「勝って強くなる」と「負けて強くなる」の2タイプがあります。
わたしはテニプリでは前者は青学、後者は不動峰だと思っています。
いつかスミレ先生がつぶやいた言葉、「アイツはやられた倍の力をつけて帰ってくる男だ」
のように、彼ら不動峰は泥にまみれて強くなって言って欲しいと思います。

あ、葵くん、「チュー」っていうのが可愛いですね♪
多分六角中のチームメイトは彼がプレッシャーを自分に課してるのは知ってるでしょうけど、
その内容まではおそらく知らないのでしょう。ムッツリスケベですか?(笑)

◆私信>> 今週はわたしも同じく大ショックでしたよ〜w
これほどショックを受けたのはトランクスがフリーザ様を一撃で真っ二つにした時以来です!!
あんなに強くて読者を何度もハラハラさせたフリーザ様が
パワーアップしたにも関わらず、いきなりポイですよ!?
いやいや、力のインフレって恐ろしいですねぇ…。
あ、ちなみに最近はわたしのトコ、ジャンプ月曜日発売になって来てるようです。
これは日頃いいコにしてるわたしに、神様がブルーマンデーを
乗り越える為のご褒美を与えてくれたに違いない(殴)
あと、雷電って男塾やめたあと、プロ野球の解説者にでもなればよかったのにね(爆)
もの知りすぎですw

HUNTER×HUNTER…なんじゃこりゃーーー!!Σ(´Д`lll)
うっわ、全部ネーム段階ですよ!! ゴンとか描きなれてるキャラは
そう違和感を感じませんが、新キャラの二人は何がなんだか分かりませんw
いままでの手抜きぶりで一番ヒドイんじゃないでしょうか。
でも、まあいいや。富樫先生だし(爆)

闇神コウ…萌えはヤメロっつってんだろうがよォ!!
というか、「癒し系」とかマジでやめて下さい。キモイですから。
担当さんでも誰でもいいから、このカンチガイ作家に天誅してやってください(吐血)。
はあ、巫女さんで癒し系ですか…。前々から囁かれていましたが、
ますます『ゴーストスイーパー美神 極楽大作戦!!』のパクリ化してますね。
あの漫画は横島忠夫くんというサンデー史上もっともオイシイ、オチ役のキャラと
おキヌちゃんという癒し系の萌えキャラ(わたし内部では現在の巫女萌えブームは
彼女のお陰ではないかと睨んでます。)が脇を固めていたからヒットしたんですよね。
まあ、闇神もあと1〜3週間でオサラバですから、ガマンガマンw

SANTA!…魔呪力があまりにも普通すぎてつまらないです。
今週は闇神と比べてこっちのほうがマシ。

プリティフェイス…乱堂くんが随分いい顔をするようになってたのでドキッとしました。
叶先生って今はこういうギャグコメディのお色気担当をやってますが(笑)
純愛ラブコメ、シリアスストーリー漫画でもかなりいい線行くと思います。
今度、短編集を是非買ってみましょう♪ お気に入り作家さんにピックアップです。

ジャガー…少年誌に載せてはヤバイネタ満載です(笑)。いや、わたしは好きですが(爆)

富樫先生、カラー表紙くらいまじめに描いてくださいよ26号。
●今週のジャンプー。
アイシールド21…アイシル、最近巻頭カラーが多いですよね。
それほど人気が出てるというわけですが、それだけに作業が大変そう。
あ、そういえばハァハァ三兄弟の特訓シーン、割愛されちゃったんですね(笑)。
セナ、パワーアップです。またまた来週に期待ですね。

ワンピース…ルフィがやっと出てきましたー!! 今週は次週へのつなぎ部分みたいですから
あまり大した感想は書けないですが、いよいよ大詰めですね。
そしてサンジ(とウソップ)は蚊帳の外…(泣)

NARUTO…カエル、ヘビ、ナメクジと生理的にアレな三竦みですが(わたしは平気)、
これがムカデ、ゴキブリ、ハエとかだったら見るのも嫌だろうなぁ…(吐血)。
最近、カカシ先生の出番がナッシングなのでちょい鬱ですw

ブリーチ…あの二人、結構楽しそうにバトルしてますね。オラ、ワクワクしてきたぞ(死)
お互い名前で呼び合う所から今後いいライバルになるかも知れません。
やっぱり一角がやられちゃうんでしょうが、このまま消えるには惜しい男よ…( ̄ー+ ̄)

テニプリ…またナイスなお兄ちゃんが出てきましたよ(笑)
全国で女の子モテモテといってますが、中学テニスの関東大会くらいじゃ、
全国にテレビ放送はされないと思う。ってゆーか、高校テニスすらテレビで見たことないし、
観客はチビっ子ばっかしだしw
あと、見た目ではやっぱり海堂のほうがカッコイイですv

ブラックキャット…カラー表紙や人魚からして今週は狙いすぎ(笑)
イヴが活躍するとやたら人気でますよね、この漫画。
以前はスヴェン×トレインと腐女子受けした展開でしたが、今は面影すらありませんね。

闇神コウ&SANTA!…この漫画はこれから熾烈な打ち切りブービーレースを繰り広げて
行くと思いますので
、対比して感想を述べようと思います(爆)
ひょっとしたらこの漫画がワンピースよりも面白いという奇特な人が居るかも
知れないから、そういう人には不愉快な文章になりますが、
この二つは大抵のジャンプ系サイトで叩かれてますので、大丈夫でしょう(笑)。

まず、今週は微妙に闇神のほうが面白かったですね。バトルシーンの描写はこちらのほうが上です。
ってゆーか、SANTA!のほうは「どーん!」とか「バン!」とか
どーみてもワンピースを意識しているような無意味な書き文字はヤメロ。
あと、冒頭と最後のページに入ってるアオリ文字(担当さんが漫画を盛り上げるために
入れる切抜き文字。原稿やコミックスには入っていない)が浮きすぎているんじゃないかと。
「この二人、やはり最強ッ!!」とかあの絵柄で言われてもあまり実感沸かないんですけど。
まあこれは作者さんじゃなく担当さんのセンス云々ですから何とも言えないんですが…。

闇神のほうは、歴史上の人物、武蔵坊弁慶が出てきましたね。
関係ない話ですが、ゲームメーカーのナムコさんが大昔に出した「源平討魔伝」、
そしてアトラスさんの「真・女神転生」、このゲームを作る際に色々と
不幸が起こったそうなので、いちいち将門公の首塚に出向いて供養をしたそうな。
源平の怨念はとても強く、平成の今でも消えていないと言われます。
何しろ、京の都でさらし首にされていた平将門公の首が、
自力で武蔵国(東京の国分寺あたり)まで飛んでいったという逸話があるくらいですから。
あ、だいぶ話それちゃいましたが、闇神はパンチラとか、水着とか余計な萌え要素出さなければ
ここまで地位を落とさなかったと思います(笑)
あと、弁慶ほどの豪傑を一話でやっつけちゃうのも気の毒な話です。
作者さんは東京行って供養しとけ。

ULTRA RED…今更ですが、子供時代の友くん激萌え。
この作者さんの描くショタキャラは非常に可愛いですね〜♪
可愛い孫には鬼姑も頬を緩めるといいます。

プリティフェイス…物語の核心に突入です。今までがかなりまったりペースだったので
たまにはこういう刺激もいいかも。まさか最終回ということはないでしょうが、
どういう結末になるのでしょうか。

ルーキーズ…こんなにアツイ展開なのに、「来週は休載します」の文字がやたら憎いw
御子柴くんはホントによく泣きますね(笑)


戻ります〜♪