日曜日のエロス明けのジャンプ感想はちょっとキツイ、な35号
どうでも良いけど、わたしは毎週月曜日、朝の5時くらいに起きて
近くのコンビニでジャンプを買っています。それから朝ごはん食べながらジャンプをサラーッとみて、
一時間くらいで感想の半分を書いています。
遅寝早起はプチツライ…・゚・(ノД`)・゚・。
そういうわけで、今日も仕事場でお客さんが来るまで微妙に起きてるフリして寝てようと思います。
『円』を半径10メートルに張っておけば安心さ!播( ̄▽+ ̄)
ボーボボ
ボーボボ×デスノート、夢のコラボ再来ッ!!
カラー扉のやけに美脚な首領パッチが美しい…。
あー、ページ中央辺りで倒れているのは宇治金TOKIOなんですね。
さくらんぼがなけりゃ誰だかわかりゃしねぇ(笑)

どうでも良いけど、土曜日ボーボボのアニメをチラッと見たとき、
ライスが出てたんですけど、原作では『おっぱい揉みてぇー!!』
と言ってたのに、アニメでは『親孝行してぇー!!(?)』に変わってました。
このアニメ、色々なところで変更されてるよねぇw

DEATH NOTE
リュークとボボリューク、一体どっちが売れるのでしょうか…。
いや、わたしとしてはところ天の助Lを。あのプルプル感を是非フィギュアで再現して欲しいッ!!

うわぁー、扉絵、訳分かんねぇーー!!Σ(´Д`lll)
ミサちゃんが田楽マンで、レムは魚雷ガールですか、そうですか…。
んで、どうでも良いんですが、これって単行本化されたら、この扉絵がそのまま載るんでしょうか。
DEATH NOTEコミックス派でボーボボ知らない人が見たら、『誰だよ!!Σ(´Д`lll)』
は必至。逆も然り(小畑調ボーボボ)

携帯電話のやり取りで一喜一憂して、キスで締められるミサたん萌え(*´д`*)
先週、Lを殺す事に躊躇いを見せたライトですが、今週は持ち前の鋼鉄の精神で
再びL殺害を決意しました。うーん、ライトが葛藤する様をもう少し見てみたかったんですが…。

Lとミサ、初めての出会い。ま、まさかLたんの趣味はミサちゃんみたいな娘だったなんて…!
以前、美空ナオミさんと仕事した時には彼女に対して特別な感情は抱かなかったのでしょうか。
むしろ大人っぽい女はアウトオブ眼中?

64ページの2コマ目、Lたんの指を銜えてミサちゃんを見つめる表情、完全にトリップしてます(笑)
しかも、ミサたんのお尻触ってるし!!Σ(´Д`lll)
真剣やべっ!Σ(´Д`lll) 
他の人に痴漢の罪をなすり付けようとするLたん激萌え(*´д`*)

さて、変な方向にイッてしまいましたが、Lの本名を知ってしまったミサ、
ライトにすんなり報告できるのでしょうか。凄い難しい漢字使ってたり、
スペルの紛らわしい名前だったりするのでしょうか。
わたしは英語のテストではよくスペルを間違えて減点されてたので、
わたしがミサたんだったら死神の眼はちっとも役に立たないかもしれません…_| ̄|○

あと何気にこの大学の学生たちって面白いよね。
「お前は一人よがり『今井』だよ」モブ(群集)がギャグ担当してるー(笑)

ブリーチ
恋次…お前はやはりヤムチャの
呪縛からは逃れられなかったか…・゚・(ノД`)・゚・。

まあ、同じ卍解をしたら基本能力+鬼道が上の白哉に勝てるはずがありませんわな。
なんで恋次はそんな事に気付かなかったのだろう…。

『卍解を会得してなお十余年の鍛錬が必要だ』
つか、この展開を一護にトレースしたら、今やってる卍解の修行が
まったく意味の無いものになってしまうのでは…
そこんとこは主人公の特権で、卍解を越えるさらなるパワーアップでカバーですか、そうですか。

白哉の卍解で瀕死の恋次。でも、『野球は二死から』の格言みたく、
『ブリーチは血だるまになってから』です(笑)
まさか、このまま終わるはずがないよね、恋次?

ワンピース
チョッパー、最初からウソップの手当てしてやれ(笑)

『ゴーイングメリー号とはここで別れよう』
こう考えてみると、尾田っちが以前チラッと言ってた『誰かが船を下りる宣言』
はウソップの可能性が非常に高くなってきました。
この街に一人残って、ガレーラカンパニーで修行してゴーイングメリー号を復活させる
という展開になるのかも?

TAKAYA〜おとなりさんパニック!〜(読み切り)
白川 渚って!!Σ(´Д`lll)あんぱんっ、カツサンドっ(>、<`)

5週連続読み切り企画の第二弾です。どんな漫画かと思えば、バリバリの学園ラヴコメモノでした。
特に不快感はなく、すんなり読めました。でも、特に印象深いものもありませんでした。
お兄ちゃんのキャラが不要かな。キーワードはお弁当と幼馴染み。
『あててんのよ』と小悪魔な笑顔を浮かべる渚たんがちょっと印象に残った。

銀魂
うわー、全編通してまともだー。今まで銀魂に関してはギャグパートでのみ
感想を書いてきたので、この展開は正直感想書きづらいッス。
まあ、面白いんだけど、今週のようなシリアス9:1の割合じゃなくて
6:4くらいの割合で行って欲しいなー。

つか、近藤さん、隊士が使う刀はどっかから支給されているんじゃ…。
ポケットマネー(ローン)で買ったんですかね、名刀虎鉄。

アイシールド21
セナも加わって、網乃高一気に大撃破。
『ホントなら遅刻の罰でビンタの一つも〜』のシーン、どぶろく先生が
まもりお姉ちゃんの後ろに隠れてて観づらかったので、このセリフまもりお姉ちゃんが
言っているかのように見えました。((´Д`lll))))ガクガクプルプル
セナの胸肩を抜き去る際の演出が秀逸。幽霊みたいに、煙のように消える。
言葉で表わすのは簡単ですが、絵で実際に表現してみると難しいですよねぇ。
村田先生の作画レベルに脱帽です。
リボーン
ガリガリ作画レベルが落ちていっているぷーやんに対し、
リボーンはここの所画力が向上してきているように見えます。
連載第5回あたりまで原稿が白いとか色々叩かれてきてましたが、
最近はあまり気にならなくなりました。
そして何と言っても、獄寺君が登場する回は断然面白い!(≧▽≦)丿
ネットでも獄寺人気は上々のようだし、ツナとリボーンを完全に食っている感がありますね。
漫画は主人公のキャラが立ってるより、サブキャラが立っているほうが面白いです。
テニプリ
何か、真剣最終回が近いような展開なんですけど…。本気で手塚部長の見せ場は
回想シーンで終わっちゃうんでしょうか…。

いつもの『まだまだだね』から『まだまだまだーっ!』のヒネリが印象深いです。
真田副部長、負け犬ゾーンにじょじょに足を踏み入れつつあります。

D.Gray-man
アレンと神田、かなり陰険な雰囲気になると思えば、結構協力しあう気はあるみたい。
今週は固有名詞の説明がたくさん。『マーテルの亡霊がただの幽霊だったなんて…』
のシーンは驚くところなんでしょうけど、イノセンスとマーテルの亡霊の関係が
分かりづらくて置いて行かれたような気分でした。
あと、アレン達に同行していたトマは死んじゃったのでしょうか。展開端折りすぎかな。

それでも、作画の方は目を見張るものがあります。レンガの町並みを駆け抜けるアレン達、
機関車に飛び移るまでのシーン。ストーリーはまだまだ不慣れでも
やっぱり期待しちゃうんですよねぇ。星野先生には。

ぷーやん
この人、最後までお色気路線で貫き通すつもりで居るようです。
神撫手のようにコロコロ変わる信念よりは少しはマシですが、こんなデッサンおかしい
女体をみて健全な少年あたりがトラウマ起こしたりしないだろうか(笑)
あと、巻末目次コメントも絶好調(?)。キユ先生のような伝説を残してくれそうですw
ハンター
キルア、呪縛からの開放、そして覚醒。
相変わらずコマページによって作画のバラツキはありますが、
これが却って今回のキルアの色々な表情を上手く表現していて良いです。
イルミの呪縛より、キルアがゴンを友達だと信じている思いが勝った瞬間。

今回のキルアの覚醒はゴンVSパームの印象があまりにも強く、まったく予想出来ていませんでした。
(逃ゲロの辺りから匂いはしてきましたが…)
ひとつひとつのバトルも成長の糧となる重要なイベント。
これだからハンターは面白い。

来週は先週のトラウマ、ゴンvsパームへ…?((´Д`lll))))ガクガクプルプル
まさか、覚醒したキルアがパームを止める、という展開にはならないだろうな…。

SBR
まるっきりジョジョ第三部のバステト女神だー。
違うと所は、体全体(筋肉や骨)が磁力を帯びているのではなくて
鉄分を含む血液が磁力を帯びてしまうといったところですかね。

マウンテンティムもジャイロ達と共闘する展開に。
ブンブーン一家はアンドレがほぼ戦闘不能のようだし、
ここは隠し玉とされる弟のL.Aの真の戦闘力が発揮されたりするんですかね。

そういや、ジャイロとジョニィの愛馬は一目散に逃げていったみたいですけど…。
これからどうやってレースを再開するんでしょうかw

武装錬金
『ブラボー! おお…ブラボー!!』
やべっ、ポーズからまんまポルナレフだ(笑)

前半はほのぼのした日常の風景を展開しつつ、後半でヒキをつくるために
緊迫した展開に一転。上手く纏めてると思うんだけど、掲載位置が非常に気になるw

ついに出ました、錬金術の最重要アイテムとされる賢者の石。
それにしても、ここ最近の漫画を見ると賢者の石って体内に居れられてるイメージが強いよね。
サンデーの某からくりといいガンガンの某錬金術師といい、武装錬金の核鉄といい。
わたしは賢者の石の認知は『マリーのアトリエ』シリーズから入ったから、
ただ単に錬金術の精製力を増幅するためのものだと思ってました。
でも、ここにきてやっと錬金術っぽくなってきたから、
この掲載位置でもまだ暫くは続くとみて良いのかな…?

その他
巻末コメント…
和月先生…「二週に渡り慣れないものを描いて精魂尽き果てました」
錬金ガールズ水着披露の事ですかね。
こんな事で照れを隠せない和月先生に好感度アップです(笑)

許斐先生…チケットも40分で完売!
ウソくせー(爆)
テニプリ人気は明らかに下降気味だと思うんですけど。

先週休んじゃったけど、今週からまた頑張るゾ☆な34号
先週は不慮の事故、というかプチ自暴自棄になってましたが今週からまたジャンプ感想頑張りますー。
アイシールド21
何か面白い人気投票開催です。エース対決、悪の対決…。
でもヒロイン対決はもはや比べるまでもないのでは。鈴音ちゃんは最近登場したばかりのキャラだから
最初からいるまもりお姉ちゃんとは比較にならないですよね。
むしろ王城の若菜ちゃんと比べて欲しかったですw

あと、地味対決は石丸さんの圧勝(笑)雲水さんは「最強の凡人」の称号があるからね。
神龍寺では阿含、一休につぐNO.3みたいですから。石丸さんとは背中に漂う哀愁感が違います。

アイシールド不在の間、モン太の頑張りが流れを引き寄せる展開でしたが、
セナにはもう少し遅れて到着してもらって、死の行軍をやり遂げたモン太やハァハァ三兄弟の実力を
開花させてもらいたかったな。

ヒルまも恋人オフィシャル宣言キタ━━━(゚∀゚)━━━!!
ウフフ、着実に恋愛フラグとかピピーンと立ってきちゃってウハウハなのですよvV

ワンピース
三億ベリーを私利私欲のために使わず、あくまでもみんなと冒険を続けるための資金と
考えているナミの決意がアツイ。
ウソップは不良グループにボコられるいじめられっ子の少年みたい。
誰よりもメリー号を愛している彼の悲痛の叫びが心に染み入ります。

つか、この漫画の登場するキャラって、どんなに痛めつけられても
絶対死なないなー。ウソップもあれだけやられたんだから、
出血多量とか痛みでショック死とか後遺症とかで
死亡フラグがピピーンと立ちまくっちゃうでしょうに。
ラストはむっちゃ少年漫画の王道みたいな雰囲気。でもウソップがボコボコにされて
ルフィたちの怒りの反撃、という展開が以前にもありましたよねぇ。

ところで「早速この金を持って買い物してくるぜ」と言って出かけるフランキーですが、
食料とかお酒とか子分にパシらせずに自分で買いにいったの? 実はいいヤツ?(笑)

ナルト
そういや、サクラちゃんって、最後に本編に登場したのって、いつだったっけ…。
ヒナタちゃんはさらにもっと前ですが…(泣)

ようやく以前のサスケが垣間見せたうちは滅亡の回想の場面までやってきました。
『万華鏡車輪眼を会得するためには最も親しい友を殺す事だ』
サスケがこれを会得するとしたら、標的はナルト?
でも、最も親しい友の判断基準ってなんなんでしょうね。恋人や家族は不可なのかな。
このエピソードでナルトとサスケの友情フラグがピピーンと立ってきちゃいそうですVv

ブリーチ
恋次、斬魄刀の卍解完了! 蛇尾丸は鵺から狒々(ヒヒ)にクラスチェンジしたのですねー。
着々と白哉を追い詰める恋次ですが、未だ汗ひとつかかない白哉にはまだまだ余裕がありそう。
むしろ、朽木白哉、真の力開放イベントフラグがピピーンと立っちゃってドキドキ。
『ククク…俺はパワーアップするための変身を後二回残している…
これがどういう事か分かるか?』
(フリーザ様)みたいなカンジで。

つか、やっぱ蛇尾丸の斬魄刀のデザインは悪役っぽいw

プルソウル(読み切り)
5週連続、Jゴールドフューチャーカップ第一弾。
読み切りっぽく、50ページ前後でよく纏められた漫画だと思います。
主人公の桐人と荒神先生の出会い、先生が桐人を助けにいく回想シーンは
なかなかに胸が熱くなりました。

先生の力を手に入れたのに、それに頼らず自分の力のみで戦おうとする姿勢も
いままでにあった読みきりのありがちな展開と違っていて良かったです。
最後は力に頼っちゃったけどね。惜しむらくは敵役の尾羽の目的が
ただ相手の力を取り込んで強くなる、という矮小なものだったことでしょうか。
全体的に痛快なバトル漫画というより、桐人と先生の師弟愛を描いたような漫画です。
絵柄は好みが分かれそうですが、なかなか面白い読み切りでした。ベネ(良し)

DEATH NOTE
ミサちゃん、すごいな、モデルだったのか。
何気にスリーサイズや身長が公開されてますw 小っこい子だー。

『Lが死ぬ…こんな簡単に…』

これはLの『ライトくんは私のはじめての友達ですから』という言葉に情が移り、
葛藤してしまったのでしょうか。
『大学休学されて寂しいよ。またテニスしたいね』
ライトの表情からみると、この言葉は本心なのかもしれません。

この展開を見ると、先週にライトがミサに対して思った言葉、
『情が移るような事はしてはならない。馬鹿は大体それで失敗するんだ』
という脱落者と同じ轍をライトは踏むことになるのでしょうか。

つか、ミサちゃんの時は揺ぎ無い決意を見せてたのに、
これって、何気にL>ミサ(男>女)宣言?(爆)
や○いフラグがさらにピピーンと立っちゃってウハウハって感じよVv
あと、『秘密にしとくよ、五千円でね(*゚∇^v)⌒☆』とは口止め料を請求した粧裕たんのお言葉。
オイオイ、五千円は高すぎると思うぞ、粧裕たんw

銀魂
最近、微妙にシリアスなお話が多くなってますねー、銀魂。
高杉はイッちゃってる目を見たら分かるようにギャグ路線無しのシリアス敵キャラ。
将軍暗殺フラグもピピーンと立っちゃって、高杉が今後レギュラー化することになったら
銀魂も徐々にシリアス路線になっていくかも?
テニプリ
今週も今までに輪を掛けて内容の薄い展開…(´Д`lll)
アニメではとうの昔にやってた越前vs手塚部長を今更やられてもねぇ。
アニメでは選抜合宿編にまで進んでいるというのに、このみん先生は
原作をアニメに少しでも近づけようとする気がないのでしょうか。
あ、もしかしてこの回想、手塚部長の最後の出番ですか?(爆)
最終回フラグが微妙にピピーンと立っちゃってます。
D.Gray-man
ドラゴンボールやアイシルでよく逆立ち指立て伏せやってるの見かけるけど、
指鍛えるのなら握力鍛えて、手っ取り早く5本一緒に鍛えたほうが良くない?
まあ、あのアレンの椅子の上でのトレーニングは平衡感覚を養うためにやってるっぽいですけど。
つか、指一本で逆立ち出来るスキルなんて、相手をびっくりさせる以外に
何の用途があるのでしょうか…。

アレンと神田さん、少年漫画の王道に相応しく、ライバル関係になりそうな予感。
でも、こんな超序盤にライバル関係になっちゃうと、物語が進むにつれ
主人公の凄まじい力のインフレに一人取り残され、
『チェッ、ちょっと前まではほとんど互角だったのになー』
とヤムチャばりの負け犬セリフを言わなければならない羽目になってしまいます(爆)
ああ…悟空とピッコロが地球最強コンビと言われていたあの日が懐かしい…(≡▽≡)

そんなアレン&神田さんですが、今回の任務で仲直りまでとはいかないものの、
仲間イベントフラグがピピーンと立っちゃいそうな予感です。
任務が終わった後はふたり河原に大の字で寝そべって、
『ヘッ、お前なかなかいいパンチを持ってるじゃねぇか…( ̄+ー ̄)』
と漢(おとこ)談義に華を咲かせるのでしょうかw

SBR
ブンブーン一家の能力はジョジョ第三部のバステト女神っぽいです。
アンドレの血液などに触れると磁力が発動するのでしょうか。

そしてマウンテンティムのロープ裁きも今回のレースの目玉となる『呪い』でした。
でも、先週アンドレが見せたスタンドっぽい幻影はスタンドだとしても、
マウンテンティムの能力はスタンドのそれとは違うような感じが。
でも第五部のブチャラティも自分の体をジッパーで自在に切断できたりと、
むしろ、ティムの能力はロープそのものがスタンドだったりするのでしょうか。
そういえば、ポコロコ、アンドレ、マウンテンティムといい、
今回のスタンドっぽい存在にはまだ名前が付いてないですよね。
やっぱり洋楽からパクッたりするのかw

1stステージは純粋な早さのみを求めるダービーレース、
そして2ndステージは能力バトルフラグがピピーンと立っちゃったりしてますが、
3rdステージ以降はただの能力バトルに留まらず、
ガラッと雰囲気が変わる展開にして欲しいですね。

ハンター
先ほどのSBRでは指が切り離されている描写が生々しく描かれていたというのに
ハンターでは何故黒ベタ修正…(´Д`lll)
先週の某総書記の「内臓をブチ撒けろ!」にも修正が掛かってたのと同じように、
さまざまな方面から圧力が掛かっているのでしょうか…。
フッ、( ̄+ー ̄)だが、わたしの愛した冨樫義博はそんなチンケな圧力に
屈するような輩ではない! むしろもっとヒートアップしそうw
あと、ニュースキャスターのデザインが冨樫色バリバリでステキvV
ハンター協会の捕獲部隊が派遣されるようで、
密かにハンゾーの再登場フラグがピピーンと立ったと思って良いですか?

パームさんは恋する乙女、やっぱり素顔は可愛い女性なのでした。
そのリバウンドでラストのコマがすげー怖い…((´Д`lll))))ガクガクプルプル
キルアの迫るオーラはヂートゥ? この雰囲気じゃゴンVSパーム、キルアVSヂートゥと
異様なカードが組まれそうなのでちょっと楽しみ。パームさんの真の実力もそろそろ見たいなー。

武装錬金
どうでも良いけど、スクール水着とかセーラー服とか体操服とか
そういったマニアの人は、高校を卒業してしばらく、女学生が人恋しくなった時
はじめてそっちの道に覚醒するって聞いたんですけど(笑)
現役高校生の大浜くんがはまるのは少しおかしいのではないかい?
そこんとこどうよ、男子諸君?( ̄ー+ ̄)

和月先生の漫画で、女性キャラが服を着ている面積より
肌の露出のそれのほうが多いというのは初めてではないでしょうか(笑)
剣心は上半身すっ裸というシーンはたくさんありましたけど。単行本のコメントがまた楽しみー。

でも、和月先生は女体を生々しく描くのにはまだ少しの抵抗があるようですね(笑)
何しろ彼は以前の斗貴子さんのヘソチラを描くことでさえドキドキしてたというお人ですからw
でも、そんな初々しい和月先生が大好きさ!(≧▽≦)丿 彼にコミケでバリバリ販売されてる
カズキ×斗貴子本を大量に贈ってあげたいッ!(ヤメレ)

何か変なサーファーキター。
斗貴子さんとの過去の恋愛話フラグがピピーンと立っちゃうこと希望ですが、
新たなる敵だったりするのでしょうか。でも、そうしたらすぐ近くに居たブラボーが気付かないのもヘンだし。

ジャガー
良かった、いつものジャガーさんだ(笑)
もううすた先生はその時のノリのみで漫画を描いている感バリバリですね!
その他
ここに来てぷーやんの作画レベルが著しく低下してきています。
デッサンの狂いが面白いほど露呈してきています。
すでに打ち切り宣告が出されたと思うから、やっつけ仕事モード突入ですかッ!?
まあ、これも少年守護神みたいにどんどん物語が破綻していってるよね。
リボーンはまだ続いても良いけど、ぷーやんには真剣終わって欲しい。
ページをめくってたらいきなり訳の分からない代原っぽいのがあったから、
『また冨樫休載かよ!Σ(´Д`lll)』と憤って最後まで読んでたら
ちゃんとハンター掲載されてて一安心な32号(長)
次号、作者取材のため休載させて頂きます(HUNTER×HUNTER)
Σ(´Д`lll)
安心してたらまた裏の裏をかいてきやがったよ、冨樫のとっつあん。恐ろしい子!(°□°lll)
あと、今週はワンピースが休載でした。物語が盛り上がっているだけに
実際今週に掲載されていないのを見るとやっぱり寂しく感じちゃいますね。
テニプリ
「フザケるな『風林火山』をこんな形で封じられてたまるかぁー!」
ちょっと待て! 早くも敗北宣言かよ! アンタの頭には『マ、マグレだ!(´Д`lll)』と
現実を否定する考えはないのかよw
つか、先週『さっさと棄権したほうが良いよ〜』と白旗振ってた千石さんが
今週は越前勝利確定解説モードに移行している変わり身の早さは一体なにか(笑)

あ、テニプリ劇場化するんですねー。表紙折込にある主人公予想アンケートは
きっとこのみんの仕業なんだろうなぁ。
不動峰の石田くんとか、城成湘南とか大穴にもなり得ないキャラもカテゴリに入れるなよ!

ブリーチ
石田くん=エンピツはガリ勉=エンピツのイメージから来てるもの?
一角ら、剣八とともに戦う展開となりましたが、死亡フラグがピピーンと立っちゃって
ドキドキなのはわたしだけでしょうか…。
でも、十二隊では戦闘力においては十一番隊が一番強いそうだから、
他所の副隊長と三席の一角の戦闘力は互角なのかも。一角は一護と激闘を繰り広げ、
キャラ的にも好感の持てる人物なので生き残って欲しいところ。弓親どうでも良い(爆)

剣八っつあんのどんな攻撃を受けても倒れないというのは味方サイドから見てみると
とても頼もしい展開でカッコイイですね〜。
そして、卍解を終えた恋次の前に白哉が立ちはだかる!
隊長と副隊長、両者の実力の差は如何ほどにまで縮まったのか!

で、来週はブリーチ電撃発表があるようです。アニメ化かな〜、ドラマCD化かな〜。
それともファンブック? いずれにせよ、吉報となりそうです。

DEATH NOTE
小畑先生の漫画でパ●チラをこうも堂々と拝めるなんて夢にも思っていませんでした…ッ!(//▽//)
まあ、黒ベタで塗り潰されているのであんま良くわかりませんが。クソー(何)

ミサちゃんはとっても礼儀正しい子ですが、どうしてあんな子が露出度バリバリの服着てるんですか! 
お母さん、そんなハレンチな服を着ることは許しませんよッ!!(`з´)
と思ったら、ミサちゃんはご両親を強盗に殺され、天涯孤独な身みたいで。
法で裁けなかった悪をライトが裁いてくれたから恩義を感じてるんですね。
キラ=ライトの正体を知るために罪の無い人を何人も殺した事を差し引けば
まったくフツーのええ子や、むっちゃええ子や…・゚・(ノД`)・゚・。

んで、このカップルはどっからどうみてもライトが主導権を握ってしまう展開になっちゃうわけで。
くそー、ライトが小悪魔に振り回される展開とか見てみたかったのにぃ(死)
ライト、むちゃくちゃ邪悪な微笑みです。
吐き気をもよおす『邪悪』とはッ、なにも知らぬ無知なる者を利用することだ・・・!!

NARUTO
回想シーンだけで数週間にも及ぶ少年漫画のように…ッ!!Σ( ̄□ ̄;)
この漫画のタイトルは一体なんだよ? もはやドラゴンボールが願い事を叶えるアイテムから
ただ死人を生き返らせるだけの存在になっちゃったような気分(笑)
アイシールド21
セナと瀧がアクシデントで抜けるという如何にもスポォツ漫画らしい展開。
密かに雪光くんの活躍を期待してしまったのはわたしだけでしょうか…。

網乃高校の主要選手は今のところあのムキムキアニオタだけ?
メガネ用ハンカチも美少女キャラ仕様だし、こんなアニオタやだ…(´Д`lll)
つーか、スポーツで煩悩を発散してれば○○萌え〜! とか言ってるヒマはないでしょうに。

ヒル魔の「アメリカで調達」、彼が言うとまるで拉致ってきたかのような雰囲気だ…
((´Д`lll))))ガクガクプルプル

D.Gray-man
今週は特にストーリーの進展はなく、キャラ固め。
神田さんはリナリーちゃんの尻に敷かれているような雰囲気で、リナリーちゃんは素直に可愛い。
コムイ室長のオトボケ振りもナイス。ストーリーを固めるには、まず脇キャラからですよね。
掲載順位も順調だし、安心して読める漫画。
銀魂
お妙さんが出てきた時点で近藤さんが出てくると予想してたんですが、やっぱり出てきました(笑)
この二人、セットになりつつありますね。今はどつき漫才とかしてるけど、
この漫画の最終回が来た日にはきっと結婚とかするんでしょうねぇ。

怪盗ふんどし仮面なんかやたらと存在感ありますね(笑)
また近いうちに準レギュラーとして登場してきそう。

今週のツボ…『お姫様なのに着物の下はもう暴れん坊将軍だよ、お前!』

武装錬金
カズキの腕が一瞬で再生する回復力はもはや人間ではなく、ホムンクルス以上のもの。
黒い核鉄と蝶野一族が作り上げたホムンクルスには何か繋がりがあるのでしょうか。
ヴィクターとの決戦は持ち越し。えっと、これは打ち切りor最終回を回避できたと捉えて良いのかな?
必死の思いでカズキを止める斗貴子さんがアツイです。るろうに剣心、京都に向かう剣心を
止めようとした薫みたいな雰囲気ですねー。

来週、パピヨンがカズキにぶつける言葉が何か楽しみですね。
ホムンクルスを越える存在と化したカズキにパピヨンの胸中いかに?

ハンター
「お前らは豚や牛の命乞いに耳を貸した事があるか?」
描いている冨樫先生は人間なのに、
その人間をハンターの世界ではゴミ同然のように扱う、それが冨樫節。
幽遊白書でもそういった描写はたくさんありましたね。「人がゴミのようだ」(笑)

いつの間にか、ゴンがパームさんを呼び捨てにしているッ…!(´Д`lll)
以前、このサイトのジャンプ感想で『ゴンは天然プレイボーイ』とか書きましたが、
今週のハンターは正にそれでしたね(笑)
いや、ゴンを軽蔑するというわけではなく、むしろ前より好きになりました。
ゴンの新たな一面を知って愕然とするキルアがラブリー。
数ページ前までは王による虐殺が行われていたというのに、
このガラッと雰囲気を変える描写力がスゴイ。
ハンターは作画はアレだけど、無意味に何週も同じような展開を繰り返すミスフルやテニプリよりも
ずっと読み応えがありますね。いや、作画はホントアレだけど(苦笑)

そして、和んでいるゴン&キルアにカイト保護の吉報(?)が。
これがハンター協会にとっての追い風になるのか。

SBR
何か掲載位置が以前と同じ定位置に…!(´Д`lll)
でも荒木漫画は掲載順位と打ち切りは関係ないから、心配しないで読めます。

今週もジョニィが可愛すぎる(笑)回転するコルクを見ててくれなかったツェペリに
駄々をこねるシーンに萌え。
ツェペリがこのレースに参加する目的がやっと明らかになった?
SBR参加者履歴書にも出生地不明と記録されてた事からも、
これからジャイロという主人公の謎が段々と解き明かされていく展開が楽しみ。
鉄球の謎も未だに明かされていませんしね。

ブンブーン一家がこの2NDステージの中ボスの模様。
アンドレの能力はスタンドとかそういった類のものとは大きくかけ離れていそう。

ジャガー
最近のジャガーさんは作画、話のネタともにいっぱいいっぱいのご様子。
そろそろ纏めの時期に入って来てるんですかね。
その他
他サイト様の感想を見て気付いたのですが、今週号に掲載されている良くわからない漫画、
どうやら今回は前編で来週は後編もあるみたいですね。
いや、これ、そこまで奥の深い漫画じゃないでしょう。
『桐野佐亜子と仲間たち』はストーリー漫画で前後編ってのはわかるけど。
さすが冨樫ッ! わたしたちが考えもしない事を平然と描いてのけるッ!
そこにシビれる! あこがれるゥ!な31号。
ジャンプ31号、ハンター×ハンター激しく休載Σ(´Д`lll)
わたし達読者が10%ほど懸念していた事を平然とやってのける男、冨樫義博。
しかし、それでこそ冨樫! わたしが好きになった作家の一人よ!
ワンピース
ロブ・ルッチさんはブリーチのチャドっぽい雰囲気。
無口なトコとか、髪型とか、怪力なトコとか。
カク、パウリー、カリファ、ルッチ他、ガレーラカンパニーの面々は
みな超人クラスで、誰が仲間になるのか色々予想出来て面白いです。巧妙なミスリードとかもありそう。
竜骨って聞きなれない言葉だから、検索かけて調べてみたら、
船底にある船体構造の基礎となる部分みたい。
そりゃ空島の高さから落っこちたりしてたらイカれるわけですわな。
ゴーイングメリー号はゾロみたいに切っても倒れない超人じゃないわけで(笑)
ナルト
今週もサスケ、うちは一族の過去話。回想話でコマ枠が黒いから、
ページをめくる指が真っ黒になっちゃう(笑)

『さすがオレの子だ、って言って欲しかったんだ…』
サスケの子供心がよく現れてますねー。
それにしても、うちは父の入学式見学のやる気なさや、褒めてもらいたい子供に
冷たくあたる態度などを見ると、サスケが捻くれちゃった訳もわかりますよね。
うちは一族を滅ぼしたイタチの怒りを買った原因は
このダメ父親にあったりするんじゃないでしょうか。

アイシールド21
公式戦開会式。石丸さんじゃないけど、わたしもこういう雰囲気は好きです。
これから祭りが始まるかと思うと、ワクワクしちゃいますよね。

開会式、選手を誘導するマネージャーさんのコスチュームがみんな可愛くて良いなvV
柱谷ティアーズの民族衣装のおさげの子や、ガンマンズの子も可愛い。
王城の若菜ちゃんは普通トレーナーにロングスカートと地味な格好だと思いますが、
彼女は地味ーな桜庭くんとお似合いのカップルですから、これはこれでよし。
もはや、まもりお姉ちゃんの時代は終わったか?(爆)

にしても、王城や泥門はマネージャーが一人しかいないから、開会式の旗持ち選手誘導役も
自然と彼女に決まるわけですが、ガンマンズは沢山いそうだから、
水面下でNO.1争いに激戦が繰り広げられてそう。
『あなたにマネージャーNO.1の座は譲らなくてよッ!!』という、
トゥシューズに画鋲を入れられて先輩マネージャーの陰険なイジメに耐え抜く
可憐な少女の姿が脳裏に…・゚・(ノД`)・゚・。

桜庭くん、激しくイメチェンしましたー。これはこれで男気が感じられてよし。
でもまあ、髪の長い事が自慢の女の子がいきなりショートにするのは
男女どちらから見てもショックですが、男の子が坊主頭にするのはそんなにショックな事なのかな。

あと、開会式主催者のおっちゃん、存在感ありすぎ(笑)
なんか大会の裏で暗躍するラスボスっぽい雰囲気が。

ぷーやん
『ま、まぐれだ…俺だってあの卓球台で打ち返すのには1年掛かったんだ…』
いや、あの卓球台、むっちゃローカルルールだからさ(´Д`)ノ
歳月無駄にしないで、フツーの台で打って練習しようよ(笑)
あと、絶対音感を持つ者にしか打てないショットって何よ。
テニプリ以上にツッコミどころの多い漫画ですなw
ブリーチ
白哉が仏前に飾っている写真の緋真(ひさな)という人物は何故かルキアそっくり。
ルキアは養子で朽木家に入ってきたのだから、ルキアと緋真が似ているって事はありえないのですが。
そもそもソウルソサエティ界で出産、ということ自体無いのかもしれないけれど。

死神隊隊長&副隊長続々と出てきました。二番隊副隊長の大前田さんは
ヴィジュアル的にまったく興味が沸いてきませんw
でも、砕蜂二番隊隊長との密かな確執もありそうだから、ただのザコ脇役というポジションに落ち着かず
一癖も二癖もありそうなキャラ。

享楽隊長はルキア側につく雰囲気。チャドとの対戦で分かった人柄のとおり、
彼は狛村隊長や東仙とは違って確固たる信念を持たず、その場で正しいと信じた事にのみ
行動を移すタイプ。黙って微笑む七緒さんとの相性もグッド。

更木隊長vs隊長&副隊長4人組! いいねー、盛り上がってきました。
更木隊長は斬魄刀の開放に成功したのでしょうか?
まだ斬魄刀の名前も知らない状態であの強さだったから、
真に力を引き出したら物凄くつよくなるんじゃないでしょうか。

ボーボボ
Jをかませ犬扱いするのは非常にもったいないとマジレスしてみたりw
宇治金TOKIOの氷壁、硬度100ってのはすげぇいい加減ですね(笑)
まあ、そこんとこがボーボボっぽいところでもあるのですが。
D.Gray-man
よしッ、わたしの予想どおり新キャラ&新天地でストーリーに盛り上がりが出てきました♪
今までの第4話、あまりにも話しに進展が無さ過ぎてやきもきしてたんですが、
この展開は11週打ち切り回避の追い風になってくれると信じています。

サムライのような風貌の神田さん、カッコイイですねー。
でもいきなり日本人の名字が出てきたからちょっと驚いたのですが。
そういえばこの漫画はロンドンとかインドとか実在する国、地球が舞台なんですね。
神田さんの風貌を見て、『カンナデ』の水使いの人を思い出しましたが(苦笑)、
こっちのほうが断然カッコイイですねVv 神田×アレンのカップリング
早くも予約してて良いですか?(死)
ヒロイン格のリナリーちゃんも黒ニーソックスにツインテールと今流行の風貌のようで♪
いやいや、面白くなってきました。

テニプリ
『うん、彼にはまだ未来がある。
ここで棄権させなければ青学はとんでもないものを失うんじゃないかな』
『まだまだだね!』

いや、キミタチ、凄くカッコイイ会話をしてるように思ってるんだろうけど、
ケガでもしてない限りテニスはボロ負けしてても最後までやらなきゃいけないスポーツなわけで…。
つーか、千石さん、アンタ部外者のクセに分かった事抜かしてんじゃねーよw

アニメとかなり違う展開で面白いですが、真田副部長の奇行にもさらに磨きが掛かってます(笑)
『立て』ってアンタ…中学生のクセに何様のつもりだよ…(´Д`lll)

そういや、テニプリってまだ劇場化はしてなかったんですね。
無意味なミュージカルをさんざんやらかしてたのは記憶に新しいですが(爆)

デスノート
カラーページ、Lの顔色が凄い悪いーーッ!!Σ(´Д`lll)
茶色に近い色ですよ! ホラー映画にみられる、ゾンビ特有の!
カラーになると瞳に虹彩が無いのも一層際立つし! でも、髪の毛は割かしキレイー。
見開きカラーのライト&ミサ、リューク&レムもかっこいいです。
モノクロからカラーまで、絵画関係においては少年漫画では敵無しですよねー。

『ノートを持っている者同士は寿命を見ることが出来ない』
ミサちゃんはおバカさんかと思えば、レムから得た知識を応用して
今回はライトを出し抜く狡猾振りを発揮。
ライトも言っている通り、少し考えれば知恵のある行動が出来る子なのかも。
これから、ライトが彼女に振り回される展開とか見てみたいですね。

今週は『じゃあ、渋谷・青山の街に似合いそうな僕が行きますよ』
こんな事を素でいえる松井さんと
『えっ、そんなの頑張らないもん』の粧裕たんに萌えました♪
デスノートの控えめに挿入される和みシーンが好き。
でも粧裕ちゃん「ぎゃっ」っていう口癖は直したほうがいいよ。可愛いけど。
それにしても、デスノートはホントセリフ量が多いなー。
一週間分でも読むのに10分ちかくかかっちゃいます。

銀魂
『なんで太陽ふたつもあんだよ(以下略)』
最近の銀魂、こういうセリフがすごい多いような気がするんですけどー(苦笑)

今週はシリアス路線に重点をおいたお話。最初は時代劇+SFをごちゃまぜにしたような
世界観に慣れるのが大変だったけど、それも段々固まってきたみたい。
銀さんがジャンプの顔になれる日も近い?

今週は樽ごと水を飲む神楽ちゃんがツボでした♪

SBR
ミセスロビンソン、何か第五部のリゾットとアバッキオを足して
二で割ったような風貌です。口紅の厚さとか…。

『〜だよね?』『ちょっと待ってっ!』とか、ジョニィの口調がなんか可愛い。
これから先、ジャイロに振り回される展開がありありと浮かんできますね(笑)

ミセス・ロビンソンの能力は体内に蟲を飼っている能力。ナルトの油女シノみたい。
その能力の前にひれ伏しながらも虚勢を張り続けるジョニィに心打たれたのか、
ジャイロがようやく主人公らしい行動を起こしてくれました。
仲間が倒れて奮い立つ、という展開は少年漫画の王道で好きです。

一瞬で片付けられたミセスロビンソンは、この2NDステージでの台風の目になるべき
『欠けた蹄鉄の殺人鬼』では無かったわけで。
31ページという容量で前哨戦を上手く纏められた、という意味ではとても面白い週でしたね。

武装錬金
斗貴子さんの涙でカズキ、パワーアップ!! 実に少年漫画らしい展開でベネ。

んと、よく分からないんですけど、70番の核鉄は二つあって、その内のひとつ、
斗貴子さんがカズキを復活させるために使ったものが実は黒の核鉄三番だった、
と解釈して良いんですかね?
それがカズキの力強い心臓の鼓動に反応して黒の核鉄として再構成されたのか。
でも、カズキが復活するまでの期間が短すぎるような気がします。
ここで一旦ブラボー戦に切り替えて読者をハラハラさせる展開に持っていったほうが良かったかも。
読者に絶望を感じさせる前に復活しちゃいましたからねー。

『逝くのはお前一人だ! ヴィクター!』
このセリフが自然とでてくるところから、こっちのカズキは不殺お構いなしなんでしょうか…。

ゲドー
美形男キャラを出したり、可愛い女の子を出したりと一手一手確実に歩めているのは
分かりますが、どうも空気漫画となりつつありますねぇ…。
どうでも良いけど、機関銃銃(マシンガンガン)って急所のひとつ、
眼球をモロに露出して繰り出す技だから、自分がダメージ喰らうほうのリスクが大きいのでは(笑)
ジャガー
何か、最近のジャガーさんはあんま面白くないのですが…(泣)
ページ数も心なしか減ってますし…。