ジャンプ、月曜日キター(>▽<)丿ー!な25号。
●今週はジャンプが月曜日発売だったので密かにウキウキモードですv
ってゆーか、毎週ジャンプが月曜日発売だったらいいのにね。
そうしたら「ブルーマンデー」なんて言葉はなくなっちゃうのに(少なくともわたし内部)

●というわけで、今週のジャンプー。
プリティフェイス…先週最後尾だったのに、今週はトップ…(笑)
それにしても、この漫画って以外にキャラ少なかったのね。
最初の頃に出てきた小早川先生(乱堂くんに恨み持ってるスケコマシ先生)が
非常に懐かしいですw
あと、「ゴラー!」の理奈たんが可愛いです♪

ワンピース…ゴッド・ネエル、強すぎです…。ゾロもあがいたけど、力及びませんでしたねぇ。
これじゃあ、ルフィが出てきても到底勝てそうな気がしないのですが、
この後の展開は一体どうなるんでしょう?
ところでこの「シャンドラ編」、サンジが全然活躍出来てないのでちょっと鬱なのです…
あと、何気に「へそ!!」のポーズがお気に入り(笑)

テニスの王子様…あーっ、やっぱ不二兄が決めたーvV おいしすぎです、彼。
英二の活躍もお陰で霞んでしまいましたねw
次のシングルス3は海堂ですが、このゲーム展開でいくとこの試合の勝敗は…(以下自粛)
あと、ルドルフの木更津くん、兄弟だったのですね♪
木更津くん、何気にわたし内部で人気高いです。

アイシールド21…スフィンクスのリーダー、何かファラオっぽいと思ったら
名前は「原尾(はらお)」ですか(笑)。
それにしても、この漫画って少年誌のスポーツ漫画の王道を地で行ってますよね。
最後のページをみて、スラムダンクで「ゴリ、退場にならないためにはどうすればいい?」
と桜木花道が自分のプライドを曲げて、赤木キャプテンの家に尋ねていったシーン
を思い出しました。理由はどうであれ、強くなろうとする男の子はかっこよくて大好きですv
あと、どーでもいいけど、「ハァハァ三兄弟(笑)」、
意味を履き違えると怪しい人になってしまいますね(笑)

ブリーチ…この漫画も、テニプリ同様来週へのつながりのセリフが凝っててかっこいいですねぇ♪
敵さんの斑目一角、ただやられるだけのザコキャラとは違うような気がしますね。
剣(拳)を交えた後、「フッ、名前を聞いておこうか…( ̄ー+ ̄)」ってな展開、
すごく好きだったりするのですよvV

WORLD 4U(読みきり)…結構面白いんじゃないでしょうか、コレ?
まあ、わたしが怪奇漫画好きってことも有りますけどね。
続きが是非見てみたい良作です。

闇神コウ&SANTA!…無事、打ち切りという名のレールに乗っかられたようで一安心です(爆)
そろそろ担当者の方が「○○先生、一ヶ月後に連載一本お願いできますか?」
とご機嫌とりに躍起になっていることでしょう(爆)
生き残るのならSANTA!のほうに残って欲しいです。
こっちのほうがストーリーに多少魅力がある分、少しはマシw

ルーキーズ…川藤さん、いくらなんでも券くらい買いなさいよ(笑)

ピューと吹く!ジャガー…歯裸熟(はらじゅく)…嫌な街だw

ウルトラスペシャルどーでもいいこと。
****トモちゃんのウルトラスペシャルどーでもいいこと***
****第6回:散りゆく者への鎮魂歌(レクイエム)****
わたしが少年ジャンプ漫画をこよなく愛する人間という事は
このサイトにいらっしゃる常連さまには広くにご周知のことだと思われますが、
わたしがジャンプ漫画を愛する理由のひとつに
勝者と敗者との間に繰り広げられる熱いドラマというのがあります。
勝敗が決した間際、芽生える漢(おとこ)たちの熱き友情…。
腐女子にとってこれほど萌える題材はありますまい(//▽//)

というわけで、今日は歴代ジャンプ漫画に見られる、戦いの後の感動のワンシーンを
わたくし、柊トモカがイカストークとともに紹介させて頂きますね〜♪

●ジョジョの奇妙な冒険:第10巻 ワムウVSツェペリ・シーザー
「シーザー、俺はお前の事を永遠に記憶の片隅に留めておくであろう…。
さらばだ、シャボン玉のように華麗ではかなき男よ」

これを見た時、「ワムウってむっちゃ詩人ー!!(≧▽≦)丿」と思いました。
ジョジョシリーズは基本的に『昨日の敵は今日の戦友(とも)』という方式は成り立っていないので
(出てきた敵キャラが後に味方になることはない)こういうアツイ敵キャラは稀有な存在です。
あと、シーザーの散り際の「俺の最後の波紋を受け取ってくれー!」もアツイです。
ジョジョの中でも特に感動するシーンなので、是非観て下さい。
ふるえるぞ、ハート!! 燃え尽きるほどヒートォ!
五段階評価:
漢(おとこ)度:★★★★★ 燃え度:★★★ 友情度:★★

●聖闘士星矢:第11巻 紫龍VS山羊座のシュラ
シュラ「自分が死んでの勝利など何の意味があるッ!?
何のためにお前はそこまで戦うのだーッ!?」
紫龍「フッ、シュラよ、聖闘士(セイント)なら分かりきった事…
女神(アテナ)のためだ!!」
シュラ「Σ(´Д`lll)バッ、バカな…お前のような男がこの世の中に居たとは…。
俺は人間はすべて自分のためだけに戦うのだと思っていた…。
フッ、だがどうやら俺は間違っていたようだ…。( ̄ー+ ̄)
まもなく俺たちの体はチリとなってこの宇宙にただよう…これからはせめて…
せめて、星となって女神(アテナ)を守るか…なぁ、紫龍…」

むっちゃアツイです(>ω<) この後、シュラは自分の聖衣(クロス)を紫龍に着せて
紫龍は生き残り、シュラはチリとなって消えていくのですが、
その時のやりとりを思い出すだけでも、お姉さん胸がむっちゃキューンとなってしまいます(笑)
自分の身を犠牲にしてまで、敵(とも)を助ける…かなり感動するシーンです。
これで、自分の星座が山羊座の人も鼻が高いことでしょう。
魚座(アフロ様)と蟹座(デス様)の人には申し訳ないですがw(爆)

さらに紫龍はこの戦いで、シュラの必殺技「エクスカリバー」を
彼から受け継いでます。これで友情度アップ♪
漢(おとこ)度:★★★ 燃え度:★★★★ 友情度:★★★★

●ドラゴンボール:第42巻(最終巻)孫 悟空VS魔人ブウ
「おめえはすげえよ…よく頑張った、たったひとりで…。
今度はいいヤツに生まれ変われよ…1対1で勝負してえしな…
オラもウデをもっともっと上げて待ってるからな…。またな!!( ̄▽ ̄)ノ」

そういって、元気玉を振り下ろす悟空がカッコイイです。
最終巻にふさわしい、劇的ですっきりした終わりかたでしたね。
元気玉で気を集めるために、今まで登場したキャラが出てくるのが憎い演出です。
そういえば、魔人ブウ編(グレートサイヤマン編)は悟飯が主人公とか最初に書かれてましたが、
主役の座、見事に悟空に食われちゃいましたね(笑)
天才バカボンのバカボンのパパ状態です(爆)
漢(おとこ)度:★★ 燃え度:★★★★ 友情度:★

あーん、もっともっと語っていたのに、もうこんなに書いてしまいましたw

もうジャンプ最高!!(>▽<)丿 一生アンタについてくぜ!!

ところで、ジャンプの三本柱、「友情・努力・勝利」の源泉ともいえる
キン肉マンの続編「キン肉マン2世」ですが、王位争奪戦から何十年も経っていて
五十歳を超えるブロッケンJr.を、いまだに「ジュニア」と呼ぶのはどーも納得いかんです(死)
ま、どーでもいいんですけどね(>ω<)
残像に当たり外れはおかしい気が…な24号。
●今週のジャンプー。
テニスの王子様…スポーツ漫画に残像というのは、正直やりすぎな感がするけど、
この漫画だったらいいや(笑)。不二兄はいつも美味しいところを持っていきますね♪
『駄目だよ、ボクをフリーにしちゃ』、相手のセリフまで逆手に取った、シビれるセリフですv

アイシールド21…今回もヒル魔が良いです♪ 彼って普段汗かいてるような表情見せないから、
練習風景の腕立て伏せしてるシーンに萌えましたv
新しい対戦相手のスフィンクス、今までで一番の色物かも。

ワンピース…何か、今週は掲載位置がやけに後ろのような…といっても、前から6番目ですけど。
ネエルが心臓マッサージで復活したとき、
それを分かってたかのように涼しい顔をしていたゾロが非常に気になります。
何か秘策が?

闇神コウ…普通、女が着るレーシングスーツって、体のラインが浮き彫りになるので
はたから見ると色っぽく見えるのですが、この漫画はダメダメです。
扉絵の路陰、なんかすごくデッサンがおかしいですw

H×H…GWで二週間も休み貰ったっていうのに、作画が手抜きやねw
ゴレイヌさん、いい人過ぎです。ビスケの「顔が全然好みじゃない」は失礼過ぎですけど(笑)
それにしても。この漫画は先の展開が全然読めませんねー。

ULTRA RED…何度も言いますけど、この漫画ってホント作画が上手いですね…。
スクリーントーンをほとんど使わず、白い原稿用紙をあれだけ埋めているってのは凄いです。
わたしも鈴木先生のデッサン力を少し分けて欲しいですw
別に閃くん嫌いってわけじゃないですけど、彼が戦わないほうが
バトルが熱いと感じるのはわたしだけでしょうか?

ルーキーズ…この漫画好きなんですけど、どうしていつも
こんなに後ろのほうに掲載されているんでしょう…。
安仁屋がダブルプレイ取られたのは予想外の出来事でした。
この雰囲気だと最後は平塚がホームランで決めるんでしょうか?(笑)

プリティフェイス…何故に最後尾…(´Д`lll)

ヒカ碁終わって寂しげな22、23合併号。
●今週のジャンプー。
ONE PIECE…『おれは打算的な女が嫌いでね』
過去に女に騙されたのか、ゴッドエネル(笑)知的ながらも朗らかな性格が何かお気に入りです。

テニスの王子様…氷帝軍団再登場キター(>▽<)丿ー!! って言っても跡部様居ないですがw
あ、そうそう、六角中の氷帝100人斬り、どうやら準レギュラー相手のみで安心しました。
菊丸くん、残像拳かよ!! もはやテニスの技じゃないですよ〜。

ヒカルの碁…第二部完ッ!! バァーン!!(ジョジョ風)
え、まさか、これで終わりですか…? 
終わりのページに「長い間ご愛読ありがとうございました」って書いてるし…。
新シリーズ復活を切に望みます〜。

アイシールド21…こういう少年の夢に花咲かせる話ってジャンプっぽくて良いですね〜。
今週は素直に感動できました。これからの桜庭くんの活躍に期待大!!

ジーズ(読み切り)…樋口先生の絵って、少女漫画っぽくて好きです♪
多少お話に纏まりがありませんでしたが、もう一度この人の連載する漫画が見たいです。

プリティフェイス…ただ今ウチのおエビでプリフェ祭りが開催されてますのでよろしく!!(宣伝)
ってゆーか、この漫画の舞台の成華高校ですが、共学なのにほとんど女子高のノリやね(笑)。
望ちゃんの「うきゅーん」が可愛いですv

ウルトラレッド…かつて死闘を繰り広げたライバルが、新たな敵の引き立て役になってしまう…。
この少年漫画に良く見られる一連の現象を
有名な格闘マンガからとって、「ヤムチャ化現象」と言います(笑)
まあ、わたしのヤムチャ様は後半は引き立て役にもならなかったけどNe☆
片桐くんが可哀想です…。桜庭くんと同様、是非華麗な復活を!

HUNTER×HUNTER…グリーンアイランド編、大詰めです。
ゲンスルーは意外に仲間思いだったのですね。
ゴンの時も相手を見逃してやろうという慈悲の心があった事から、ただの悪役ではなさそうです。
掲載位置は後ろのほうに回ってますが、毎回お世辞無く面白い漫画です。
GW明けの24号、サボらずにちゃんと掲載されてるといいけど(爆)

ピューと吹く!ジャガー…『あ、ちなみにハマーさんの2NDシングル、全然売れませんでした』
前回思いっきり引き作っといてそれかい(笑)
これぞ、わたしが愛したうすた京介節ですねー。

闇神サイテーな21号。
●今週のジャンプー。
アイシールド21…桜庭くん再登場です♪
この漫画の主人公がセナ君なら、ちょうど対極の位置に居るのが桜庭くんなんですよね。
アメフトが好きなわけで始めたわけじゃないのにメキメキと頭角を現していくセナ君と、
アメフトが好きで始めたのに、伸び悩んでいる桜庭くん。
今後の彼の復活劇に期待です。

テニスの王子様…トリプルカウンター返すとは、六角中は相当強いですねー。
まあ、どうでもいいですが、球技スポーツ漫画というのは特に野球、
ピッチャーが球を投げてキャッチャーに届くまでに観客や選手が
いろいろ球種を解説してたりするんですよねぇ。
サエさん、喋りすぎです(笑)。

ブリーチ…新キャラが続々出てきて楽しいです♪
一護の「マ…マタタビッ!?Σ(´Д`lll)」は
すごいよ!マサルさんの「モ、モンテスキューッ!?Σ(´Д`lll)」に通じるものがあるかと。
わたしの感性にピッタリマッチしたお気に入りの漫画なのです♪

闇神コウ…絵を描くときは服を着ているものよりも肌を多く出した絵のほうが
デッサン難しいのですが、この漫画の作者さんは今回で馬脚を現したようです。
水着を着た女性のデッサン、相当ヘタですね(苦笑)
この漫画は11週付近で打ち切られると
わたしの「ジャンプアンテナ」がビンビン反応しております(爆)

H×H…ジャンプで一番眼を背けたくなる漫画かも。いえ、悪い意味じゃなく。
ゴン君のようないたいけな少年が手をフッ飛ばされたり、喉を潰されたりするのは
観てて少々心が痛みます。「魁!!男塾」のようなごついキャラが腕を一本失っていても
「フッ、カスリ傷だ…」というのはカッコイイと思うのですがw

キャプテン(読みきり)…火星に帰れ!!(少林サッカー調)ガモウひろし以下です(爆)
おそらくルーキーズかミスフルが落ちたための代理原稿かと。

ブラックキャット…あんな真っ白な原稿の読みきりよりも後に掲載されるなんて、
ちょっとヤバイですね…。和月先生の「ガンブレイズウエスト」も
よく訳の分からない読みきりに挟まれて最後尾という屈辱を何度か味わっていたのですが、
これはヤブケン先生に対するカンフル剤みたいなものなのでしょうか?
面白くない、というわけでは無いのですが、目新しいものがないですね…。

ピューと吹く!ジャガー…ハマーさんの新曲キター!!(>▽<)丿
でも歌詞を見る限り、やっぱ作詞はジャガーさんのほうがいいだろ、
とマジレスしてみるテストw

なんか、ジョジョが終わったせいで心にポッカリ穴が開いたカンジです(笑)


戻ります〜♪