新潟大学医学部ワンダーフォーゲル部とは

 


写真はイメージです。

 新潟大学医学部ワンダーフォーゲル部は、新潟大学医学部学友会に属する、登山などのいわゆるアウトドア系の活動を行っているクラブです。部員は全員医学部の学生で、小人数ながらも登山を主とした活動をしています。私達の活動の場は、山形県の朝日連峰、山形・福島・新潟県境の飯豊連峰、群馬県境の谷川連峰、長野県境の妙高・頚城、北アルプス、南アルプスで、日帰りのハイキングから夏山の長期縦走までを楽しんでいます。
 部員の中には、登山の他にもフリークライミング、テレマークスキー、クロスカントリースキーなどを行っている者や、陸上やバドミントンなどの部活と掛け持ちしている者もいるなど、自由な雰囲気で活動しています。

※入部を考えている皆さんへ

 登山は危険を伴うスポーツです。どんな山でも”絶対安全”と言い切ることはできません。もし、危険な状況になった時や一人だけになってしまった時、頼れるのは自分自身だけです。このことは、どんなに低い山でも3000mを超えるような高山でも同じことです。わが部では、部員全員が安全に登山を行うことができるような技術を身に付けることを目標として、基本的に全員参加の合宿を行っています。ハイキングのみの参加は認めておりません。御注意ください。

 

部会のお知らせ

ワンダーフォーゲル部では毎週火曜日、午後5時30分より医学部第4講義室で部会を行っています。
興味のある方はお気軽にどうぞ。

HOMEに戻る
1