与野七福神

鈴谷大堂
埼玉県さいたま市中央区鈴谷8丁目4
電話 なし
JR埼京線 与野本町 徒歩 30分
阿弥陀如来を安置している 建立は不明
安置している地蔵の銘文から寛文7年(1667年)
には存在した
その後焼失し鈴谷村の寄進で嘉永2年に再建築
平成4年(1992年)本堂・水屋を修復した
福禄寿
浄土宗 正円寺
埼玉県さいたま市中央区本町西4丁目3−15
電話 048−852−6273
JR 埼京線 与野本町下車 徒歩20分
江戸時代中期の作 阿弥陀聖衆来迎図は
左右2面の欄間彫刻を鎹で繋ぎ合わせている
幅347.2cmある 平成4年市の指定文化財
布袋尊
円福寺
埼玉県さいたま市中央区上峰4丁目7−28
電話 048−852−7823
木造釈迦如来坐像は鎌倉時代後期(14世紀前半)
像高 94cm 寄木造り 玉眼 全体は漆箔で
仕上げてある 容姿は温和で纏まりがあり 歴史的・
美術的に優れている
平成2年市文化財に指定
大黒天
円乗院
埼玉県さいたま市中央区本町西一丁目13−10
電話 掲載不許可
JR埼京線 与野本町下車 徒歩10分
朱印状は江戸時代徳川将軍家が寺院・神社・
に寺社領を寄進した証として発行した文書
円乗院には三代将軍家光から十四代将軍家茂
まで9点残っている
昭和56年市指定文化財
弁財天
二度栗山大師弘法尊院
埼玉県さいたま市中央区新中里三丁目5−29
電話 048−832−1224
JR京浜東北線北浦和下車徒歩15分 鈴谷大堂15分
ご本尊は厄除弘法大師である この大慈悲により
火焔によって私達の一切の煩悩を焼き尽くしてくれる
願い事をきいて 貰える
恵比寿
一山神社
埼玉県さいたま市中央区本町東4丁目10−14
電話 048−853−0200
JR埼京線与野本町徒歩20分
嘉永年間(1848〜1853年)に木曾御嶽講中
が創立 福の神として恵比寿様・八幡様をまつる
冬至祭を行い無病息災・火災予防のまじない
平成12年市指定文化財
寿老人
天祖神社(与野公園内)
埼玉県さいたま市中央区本町西一丁目14
電話 なし
JR埼京線与野本町駅下車 徒歩14分

                   与野七福神は 無住の寺院・神社もあり 更に色紙は正月
                   のみである 円乗院前の呉服販売 大木屋さんで他の日は
                   管理してもらっています 色紙・朱印もあります
                   さいたま市中央区本町西一丁目12−19
                   株式会社 大木 電話 048−852−4469