当ロック解除キットはこちらよりお求めください。→  マイ・オークションをごらんください
TOP セパレータシートの
使い方
USB接続版モジュールの
使い方
ロック解除方法へのリンク ロック解除方法へのリンク
(ES.2 用特殊処理)

Seagate シーゲイト ファームウェア不具合 ロック解除キット 説明


<USB接続版>

Seagate社製ハードディスクのファームウェア不具合によりBIOSから認識しなくなるというロック症状になってしまったのを、ご自身でロック解除するためのキットです。

当キットを使用すると、電気工学的な専門的知識や技術は必要無く、ハードディスクの取り付け・取り外しができる程度の方ならご自身でロック解除をする事も可能になります。
実際に当キットを使用してのロック解除実績は多数有ります。

ロック解除方法につきましては、こちらのページなどをご参照ください。
手順は、こちらのPDFが最も参考になります。
当キットを使用すると、そのPDFの10ページ目からの作業になります。


※ご注意
・このキットを使用すれば必ずロック解除できるというわけでは有りません。
・作業には機械的・電気的・身体的・精神的危険が伴います。
・専用ケーブル内/モジュール内にはRS232C信号/USB信号をTTLレベルに変換する回路が組み込まれていますが、電圧の違いなどによりハードディスクの基板が電気的損傷を受ける可能性が全く無いわけでは有りません。
・当キットをご使用になられた結果生じる如何なる事象に対しても、当方は一切の責任を負いません。
・以上をご了承の上、必ず自己責任において、当キットをご利用ください。


到着時ケーブル断線などの不良品につきましては交換させて頂きますが、当キットの性質上、申し訳ございませんが、ノーリターン、ノークレーム、ノーサポートとさせて頂きますのでご了承ください。

最近他の方が出品されているキットで通信ができなくて、当方のキットにて問題なく通信できた例が多く見受けられますのでご注意ください。
当方のキットは最も実績の有る部品を使用して、全て実際の通信テストを行った上で検品出荷しており、今までHDD自体の故障以外では通信できなかった事例は有りません。

<使い方>
セパレータシートの使い方はこちら
USB接続版モジュールの使い方はこちら

Seagate社製ハードディスクのファームウェア不具合と、そのロック解除について。

シーゲートのファームウェアの不具合によるディスクのロックとは、或る日突然PCが立ち上がらなくなり、BIOSからディスクを認識しない状態になる事です。
この状態ではハードディスク自体が破損しているわけでは無いので、データはディスクの中に残っています。
ただ、このままではディスクの読み書きが一切できないので、ファームウェアの更新をする事も勿論できません。
これを復旧するには、このロック状態を解除しなければなりません。

ロック解除作業自体は、当キットを利用すれば後は基板の取外し・取付けと、PCからいくつかの簡単なコマンドを入れてディスクと通信するだけで行えます。

ロック解除手順を簡単に説明しますと
1. ハードディスクの本体と基板を分離して、間に当キットの絶縁用セパレータを挿んで仮止めする。
2. 当キットのUSBモジュールでPCとハードディスクを接続し、ハードディスクに電源を繋ぐ。
3. 当キットのモジュールのドライバーをダウンロードしてインストールする。
4. PCからコマンドを入力してディスクをスピンダウンする。
5. ハードディスクのセパレータを抜いてネジを留め、コマンドを入力してディスクをスピンアップする。
6. ハードディスクの電源を一度切り、再度電源を入れる。
7. コマンドを入力して、ロックの原因になっているハードディスク内のイベントログをクリアする。
以上です。
初めての方が手順を確認しながらゆっくりやっても30分も掛からない作業です。
※詳細は上記PDFをご参照ください。
なお、ES.2系は上記とは手順が異なります、詳しくは落札後にお問い合わせください。


不具合の詳細については、シーゲート社のページをご参照ください。
http://seagate.custkb.com/seagate/crm/selfservice/search.jsp?DocId=207931
不具合対象となる製品は、Barracuda 7200.11シリーズ、およびBarracuda ES.2 SATAシリーズとなっています。

Barracuda 7200.11
ST31000340AS, ST31000640AS, ST3750330AS, ST3750630AS, ST3640330AS, ST3640630AS, ST3500320AS, ST3500620AS, ST3500820AS, ST31500341AS, ST31000333AS, ST3640323AS, ST3640623AS, ST3320613AS, ST3320813AS, ST3160813AS

Barracuda ES.2 SATA
ST31000340NS, ST3750330NS, ST3500320NS, ST3250310NS

DiamondMax 22
STM31000340AS, STM31000640AS, STM3750330AS, STM3750630AS, STM3500320AS, STM3500620AS, STM3500820AS, STM31000334AS, STM3320614AS, STM3160813AS
※DiamondMax22は、ヘックスローブドライバーはT6ではないようですのでご注意ください。


当キットでロック解除は、上記Barracuda 7200.11、ES.2、DiamondMax 22 の3シリーズともに実績が有ります。

最後になりますが、多くの有用な情報を提供頂いた方々、手順書PDFを作成頂いた方、全ての方々に感謝の意を表します、ありがとうございます。
Copyright(C) Netsoarer Internet Service. All rights reserved.