プロクソンCNC Y軸(ノーマル or 54mm)バージョンからY軸80mmバージョンへの改造



改造前




Y軸54mmに限界を感じていたところ、フォルムさんのところで新たにY軸80mm拡張材料なるものを発見。
どんな部品を揃えたら良いのかアドバイスを頂き、早速、下記のやつを購入。





さらに、市販品も必要になるとのことで、東急ハンズでいろいろ購入。

全部、右ねじピッチ1の普通のやつです。
ちなみにM6ずん切りねじは168円でした。
ナットは元々使用していたのは特殊な左ねじのやつなので流用できないというわけです。




●取りあえず、分解。





●ずん切りネジのカット

ずん切りネジの長さは210mm前後のカットになると思います(私は現物あわせで213mmにしました)。
多少の誤差はカップリングの部分で吸収するので、影響なさそうです。
さすがにφ6mmとはいえ、ステンレスの軸だったのでカットするのに苦労しました。
あと、ベアリングホルダーと調整リングを分離させることがわからず、どうやってベアリングを取付けるのか悩みました。
54mmバージョンとベアリングの取付け方が異なるので、加工不良なのかと思ってしまいました。
フォルムさんに聞いて解決(しょーもないことでお世話かけました)。




●Y軸レールの取付け穴あけ

37mmになるとセンサとZ軸が干渉すると思います。
センサの取付け方を工夫してもおそらく36.5mmがMAXだと思います。




●もとのレールとの大きさ比較





●後はもとにもどしていきます





●完成





※Y軸のセンサは写真のように端子を横に曲げて対応しています。





※左ねじから右ねじからに変わったのでMach1のモーター反転設定でY軸にチェックしておく。

以上。




●加工例