2017年2月12日(日)九州シクロクロス第3戦 芦屋ステージ
             福岡県遠賀郡芦屋町海浜公園にて

 この日の朝は寒かった!始めのうちは曇りがちでしたが、次第に晴れ間が広がって
日差しが暖かく感じるくらいの良いお天気になりました。

会場は海のすぐそば。未舗装の駐車場と芝生公園、舗装路、砂浜で構成されていて、
1周2.7km程あります。長い上りはないほぼフラットのコースで、障害物と階段、砂浜では
自転車に乗れないので、かついだり、押したりします。

周回コースですので、何度も選手が回ってきます。応援もしやすく、広い場所なので
カウベルを鳴らしたり、大きな声で声援できるのが楽しいところ。屋外で大きな声を
出すのは気持ちいいですね。スカッとしますよ。ストレス解消になりますので応援だけでも
お勧めです(笑)

さて、レースレポートです。カテゴリー3は参加者が一番多い、30分のレース。
マウンテンバイクやクロスバイクで参加OKですので、気軽にエントリーできます。
今回のコース、30分で走れるのは4周回でした。スタート後、すぐにスピードが上がるので、
やはり事前にウオーミングアップをしっかりしておいたほうが、楽に感じるようです。
始めの1、2周はきつかったけど、後半は楽になって楽しく走れたとお客様談。
でもあっという間で楽しかったそうですよ。

カテゴリー2は40分。長くなったのは10分だけですがやっぱりそれが結構キツイ!
疲れてくるとバイクコントロールができなくなって、パンクをしたり。今回はスピードが
乗った状態で段差を乗り越えないといけない箇所が2か所ほどあったので、
パンクが続出しました。前輪だけでなく、前後輪一緒にジャンプしてクリアするのが
理想ですが、難しいですよね!

今回店長はシクロクロッサーというシクロクロス専用の自転車での出走が条件の
カテゴリー1にエントリーしました。過去二回の下関シクロクロスで、競輪選手の北都留
翼さんはマウンテンバイクで出ているので、シクロクロス車の必要なカテ1には出ない
だろうから、表彰台もいけるかも!?という他力本願な下心も少しあったりして(笑)

しかし!今回北都留さんはピカピカのシクロクロッサーにまたがって
カテゴリー1でエントリー!!あの脚力にカーボン自転車って、鬼に金棒です。
他にもここのところ負けなしのシバケンさんや、絶好調のOさんなどなど、さすがに
ツワモノぞろい。店長はおそらく最年長でしょう!(笑) ガンバレ店長!

スタートして1周目、6名のトップグループに店長がいました!が、しかし3周目あたりから
離されて、ジワジワと遅れてきました。反省材料を探すと、離された大きな要因の一つは
空気圧。シクロクロッサーはロードレーサーに比べるとかなり低い空気圧で走ります。
コースにもよりますがトップ選手は1~2bar程度!今回店長は前のレースでパンクが
多発しているのを考慮して予定より少し空気圧を上げて出走したのでした。
結果グリップが悪かったり跳ねてしまってタイムロスにつながりました。
試走の段階でもう少し空気圧のチェックをしておくべきでした!

そして最終回にはシケインを飛び越え損ねタイムロスをするという始末。
おそらく5位でゴールでしたが、順位以上に悔しい内容となりました。

前日は雪で設営も大変だったでしょう。スタッフのみなさん、ありがとうございました。

★トップページへ戻る

トップページ>>>ウキウキレポート♪>>>2017年