トップページ>>>News!>>>クロス北九州

★クロス北九州2014-15seazon 芦屋ステージリザルトはコチラ!

★クロス北九州2014-15シーズン 平尾台自然の郷ステージリザルト はコチラ!
★2013-2014ファンサイクル店長のクロス北九州平尾台ステージレポートと、表彰の写真
★2013-2014 1st 2013.11. (sun)平尾台ステージリザルト
★2012-2013 1st 2012.11..25(sun)平尾台ステージ     ★2011-2012 1st 2011.11.27(sun) 平尾台ステージ  
★2011-2012 2nd 2012.01.15(sun) 海の中道ステージ   ★2010-2011 1st 2011.01.16(sun) 海の中道ステージ
★2009-2010 1st 2009.12.20(sun) 海の中道ステージ  ★2009-2010 2nd 2010.01.17(sun) 海の中道ステージ

 店長参加の広島シクロ、全日本のレポートなど>>>ウキウキレポート♪シクロクロス編


クロス北九州 実行委員会主宰者より♪

寒くなるとどうしても体を動かすのが億劫になりますよね。自転車は風を切って走るので、体感寒度はなおさら厳しく感じます。
そこで自転車選手の冬のトレーニングとして始まったのがシクロクロスです。シクロクロスでは「シケイン」と呼ばれる障害物があり、
自転車を担ぐ区間が設けられているため高速になり過ぎず、長い下りで体を冷やすこともありません。ただし休める区間も少ないため、
心拍数は上がりっぱなしです!

コースにはオンロードとオフロードが混在し、ロード選手には走行技術の向上が、MTB選手にはパワーライディング技術が求められる
ことでしょう。心拍や技術の備わった選手には、集中力の持続が求められるようになります。一周の距離は短く、それを何周もするので、
コースを攻略した後半はスピードアップも望めますが、体力消耗した中で集中力を持続するのは大変です。そう、よく言われる「心技体」が
必要なのです!

また、普段一緒に走る機会の少ない、オフロード選手とオンロード選手が顔を合わせて交流の場となることや、選手が冬の季節を感じて
来期への飛躍を誓う場になることを願っています。色々と書きましたが、第一はやはり楽しむこと!! 
自分なりの楽しみを見つけてシクロクロスにチャレンジしてみてください☆
                                                   
クロス北九州オーガナイザー 荒上光亮

急勾配を押して!!

シクロクロスってナンダ?!

シクロクロスとは、1周1.5〜2.5qの周回コースを、決められた時間内に
どれだけ多く周回できるかを競う競技です。
そのコースには、舗装路、未舗装路、階段やシケインと呼ぶ障害物があり、
自転車から降りてのランニング区間(担ぎ区間)とバイクライディング区間が
交互にやってくる、自転車のクロスカントリー障害物競走です。本格的なシクロ
クロス車だけではなく、MTBやロードレーサーの改造車での参加者もいます。
ロードレース選手やMTB選手、トライアスリートも冬場はシクロクロスを走っています。

初めての方はマウンテンバイクでのエントリー可能です。マイペースでいつもとは全く違う
景色とコースを楽しみましょう!!もちろん女性もエントリーOKです。同じコースを何度も
周回するので、応援をするのも楽しいのがシクロクロスの特徴。
選手が交差するコースポイントもあり、自転車を担ぐところもあり、見ていても楽しめる
自転車レースです。走るともっと楽しい、そんなシクロクロスに Let's join us!!

トップページへ戻る