十八夜の営みは6月から8月の毎月。7月はお経を唱えたあとで観音講が加わる。西国三十三番のご詠歌が境内に流れ、子供が遊ぶ花火の音とともに夏の夕べを奏でる
(撮影日 H19年 7月18日)
天理市 <岩室の十八夜>
天理市 <岩室の十八夜>