廣瀬神社で祭事される「砂かけ祭」は雨乞い神事が起源とされています。砂は雨になぞらえて激しくかけ合うほど雨に恵まれ豊作になるといいます。
満を持して発刊された「奈良・大和路まほろば巡礼」は県の企画編集本。年中行事編に相応しい写真をと編集人から求められたうちの一枚です。
掲載誌【奈良・大和路まほろば巡礼】183ぺージ 
河合町 廣瀬神社 <雨呼ぶ砂かけ>
【河合町 廣瀬神社 <雨呼ぶ砂かけ>】