お盆の日には各地で万燈会が行われます。なかでも東大寺や春日大社は多くの参拝者が訪れます。提灯を手に持った参拝者の光跡は華やかな幽玄さを醸しだします。
春のまほろば写真展に引き続き行事写真を貸してほしいと県広報から依頼があり、夏の行事作品を提供したうちの1枚で、プロ写真家の森本康則氏が審査セレクションされました。
展示【奈良県代官山iスタジオ まほろば写真展】平成18年7月20日(木)〜7月31日(月) 
春日大社 <真夏の華燭燈>
【春日大社 <真夏の華燭燈>】