桜井市小夫天八幡神社で行われる御田植祭のひとこま。氏子らが見守るなか、東西に据えられた鬼的目掛けて厳かに宮司が弓を射る。
民俗行事取材でたいへんお世話になっている武藤康弘先生からの依頼で、古代学研究誌の論文の説明写真に使っていただいた。”注”で写真家と紹介されて恐縮します。
掲載誌【万葉古代学研究所年報 2006.3 第4号】 92ぺージ 
桜井市小夫天神社 御田植祭 <見守里人>
【桜井市小夫天神社 御田植祭 <見守里人>】