この鹿の群れは自分でも気に入ってる作品で、再び掲載されたもの。
夏雲に広がる7月の暑い盛り、飛火野にある一本樹の下に影を求めて集まる鹿たち。夏の奈良を象徴する景観だと思っています。
私が奈良の写真を撮っていることを知っておられる近所の方から、是非写真を貸してほしいと依頼され、数少ない奈良景観の作品の中から選ばれたもの。
相応しいタイトル名をつけていただきました。
掲載誌【暴追だより奈良 VOL.17号】 表紙ぺージ 
奈良市 <飛火野で戯れる鹿群>
【奈良市 <飛火野で戯れる鹿群>】