HOME

入会方法

会の紹介

河川塾

活動

報告

ニュース

レター

マイリバー・

川びと

リンク

ようこそ近畿水の塾のページへ!

私たちは、人と水との関わりの実践やその連携を通じて、

市民による地域づくり、環境づくりに寄与することを目的とします.

 新 着 情 報

開催日

内    容

第178回 河川塾 のご案内
講演タイトル
あいな里山公園のめざすもの
~国営公園としての里山のあり方を探る~」
講師 髙橋真理子さん髙畑正さん(会員)
講師プロフィール
髙橋真理子(たかはし まりこ) 兵庫県神戸市出身、神戸芸術工科大学環境デザイン学科卒樹木医、環境再生医、森林インストラクター、一級造園施工管理技士。(株)環境緑地研究所研究員。国営明石海峡公園神戸地区管理センターあいな里山公園 環境学習担当。第9回全国トンボ市民サミット神戸大会事務局。

髙 畑  正(たかはた ただし) 大分県佐伯市出身、大阪府立大学農学部園芸農学科(造園)卒元神戸市職員(建設局公園砂防部担当部長・森林整備事務所長で退職)。国営明石海峡公園神戸地区管理センターあいな里山公園 園長。農・都共生ネットこうべ代表。神戸エコアップ研究会代表。横尾自然塾代表。(認N)自然環境復元協会理事。環境再生医。公園管理運営士。一級造園施工管理技士。第9回全国トンボ市民サミット神戸大会事務局長。
講演概要
国営明石海峡公園は淡路地区と神戸地区と合わせて約330㌶の国営公園です。基本理念は「自然と人との共生、人と人との交流」。淡路地区は淡路花博会場後の花のあふれる公園、一方神戸地区のコンセプトは「里地里山文化公園」。地域の里地里山の景観を保全再生し、大都市近郊で誰もが気軽に里地里山文化を体験できる公園として、昨年528日に第一期開園しました。その中で見えてきた公園運営、里山の保全、生物多様性の保全、里地里山文化の継承などの課題を皆さんと議論したいと思います。,国営明石海峡公園の概要 2,あいな里山公園の概要 3,里山体験プログラム 今後の里山公園のあり方を探る以上、ご本人達筆
日時 2017年11月22日(水)19:00~ 2100 
近傍居酒屋でのアフター有り(21:00~ )(有志)
会場 「Atelier(アトリエ)CK(住所:大阪市北区天神橋3-5-10 1F) 天神橋筋3丁目の会場です。ご注意を!
主催: NPO法人 近畿水の塾  
参加費: 会員無料。会員外:500円。 どなたにも、お誘い下さい!
問い合せ: 福廣 勝介 (shosukedesu@gmail.com 
090-9879-4889

                               以上                                             

* お問い合わせ先 *

特定非営利活動法人 近畿水の塾 事務局 

 〒572-8508  大阪府寝屋川市池田中町17-8  

摂南大学理工学部都市環境工学科 生態環境学研究室

 TEL&FAX:072-839-9125 

又は福廣090-9879-4889  

Copyright  (c) 2002 特定非営利活動法人近畿水の塾 All Rights Reserved. 

無断転載禁止.リンクはフリーです.

このページへの訪問回数は、 Counter (since2002.10.06)