里山ガーデナー学習会&講座

in 都立野山北・六道山公園

東京都って広い! 常に人でごった返している都市もあれば
みどりあふれる、のどかな里山まで持っています。
そんな里山公園のひとつ、都立野山北・六道山公園の中に
「里山体験エリア」というコーナーがあります。
この公園を、都民ボランティアとともに管理している
NPO birthのスタッフの皆さんと一緒に、ここに元々ある
素材をフルに活用して、また、本来その植物がのびのびと
育つ環境を考えて配置する作業をとおして、里山の
景観を整備しよう、という活動を始めました。
もちろん、植物を並べるだけでなく、そこに小さな生き物たちが
わいわい、集まってくる仕掛けも作ります。
そんな取組を、私たちは「里山ガーデニング」と名づけました。
今年は、ボランティアスタッフの皆さんの学びの場として
学習会を、月に1回、実施しています。


★講師は泉健司先生です★

★里山ガーデニングのコンセプトは現在作成中〜★


「狭山丘陵の都立公園ガイド」より抜粋
 立川駅からバスに揺られて約40分。
 「岸」というバス停からさらに歩くこと10分で
 こんな風景が見えてきます。
 ここは広大な公園の、ほんの入口です。
 総面積130haもある、都内最大の公園、
 野山北・六道山公園へ、ようこそ♪

<里山ガーデナー講座&学習会 2007.4.8.&2007/4.10.>
カンアオイの花、どこにあるかわかります? ウバユリの芽生え。
スミレだけでも、かなりの種類がありました。 セリバヒエンソウ、可憐な花です。明治神宮でも見られるよ。
オドリコソウが群生している場所を見つけました。 オドリコソウを横から見ると、本当に踊り子みたい。
ヒトリシズカが、仲間たちと大勢で花を咲かせていました。 こんな感じで、1箇所に群生しています。
みんなで振り返り作業。今日見つけた野の花たち。 公園の中で集めた種を蒔いた「野の花再生プロジェクト」
コバギボウシも落ち葉の下で芽を出しました。 名残惜しいけど、今日の学習会はそろそろお開き。