○ 第16回住吉元気まつり

第16回住吉元気まつり(2013.10.27)報告 PDFダウンロード 会計報告

「真実の声」は響きあう!元気になれる「まつり」になりました

 心配された雨も上がり、まつり前日のテント組立やステージ設置も予定通りできて、まつり当日を迎えることができました。

今年の住吉元気まつりは、「真実の声に耳を傾け、つながろう」「つながって元気になろう」「みんなとつながることで、希望を創りだそう」というメッセージをこめて「つながろう元気の輪☆紡ごう希望!」のキャッチコピーで開催しました。

模擬店には、リラックス、長居公園さつまいも農業倶楽部、山王ベーカリー、赤おに・青おに、セルフ社、パワハラ解雇・団交拒否と闘うひめじや分会を支える会、なかまユニオン大阪市分会、ビッグイシュー、オシテルヤ、オシテルヤヘルパーステーションに参加いただきました。模擬店の協力を得て、セレッソクイズと昔話クイズのスタンプラリーを行い、40人ほどの子どもたちに参加してもらいました。また、展示企画では、全交・関電前プロジェクトから「ほんとうのフクシマ」写真展、ピア・エンジンから「南海電車無人駅問題」、長居公園なかまの会から「長居公園テント村」、放射能から子どもたちを守る大阪ネットワークから「原子力ムラの教育介入批判」の展示がありました。「はだしのゲン」を自由に読めるコーナーも設けました。フリーマーケットには、ミツバチ学童他地域の方に出店いただきました。

ステージには、太鼓ふれあいクラブ(和太鼓演奏、)、SENGOKU BAND(ロック)、大蔵キエ(三味線弾き語り)、第九で9条(替え歌・多種バージョン)、コマイナーズ(ヘルパー演芸コーナー)、ピア・エンジントリオ(クイズ)、チョンちゃんの紙芝居(おなじみ紙芝居)、フラメンコ・デ・アミーゴ(フラメンコ)、釜凹バンド(ブルース)、阿部ひろ江(オリジナルフォークソング)、アカリトバリ(民謡・オリジナルソング)、カワンモラウ(パーカッション)に出演してもらいました。チョンちゃんの紙芝居は、今年は、「はだしのゲン」を上演してもらいました。出演者交代の時間には、お店や企画のアピールをしてもらいました。最後に、第16回住吉元気まつりアピールを確認し、住吉元気まつり音頭をみんなで歌って閉会しました。

 元気は人のつながりから生まれる…他の人の思いを知り、共有できれば希望も生まれる…そんなことを感じられるまつり、やさしい人のつながりの大切さを感じさせてくれるまつりになったのではないかと思います。日常の居場所・つながりづくり、支え合う街づくりの取り組みを進めながら、また、来年、元気まつりを開催したいと思います。  
第16回住吉元気まつりアピール PDFダウンロード

16回目の住吉元気まつりのテーマは、「つながろう元気の輪☆紡ごう希望!」でした。

元気や希望はどこから生まれるのでしょうか。…同じ気持ちだと共感し合うこと、自分は他の人とつながっているんだ、みんな仲間なんだと感じられるような体験…そんな体験を通して、人は、あきらめや孤立感を越えて、前を向いて生きようとする力・元気を得ていくのではないでしょうか。

ともすれば、将来に光が見いだせず、暗い気持ちになりがちな昨今です。私たちは、参加いただいたみなさんが元気になれるまつり、希望を感じられるまつりにしたいと、「まつりで広がれ 元気の連鎖」の思いをこめて第16回住吉元気まつりを開催しました。

「経費削減はいいこと」というのが社会の「常識」になっているかのような状況の中で、経費削減による駅の無人化がどんなに困ることなのか、まつりの中で訴えがありました。また、「はだしのゲン」を通して、戦争や原爆がもたらすものを考えようという企画や原発事故・放射能汚染の現実とその中での人々の姿を伝える企画もありました。真実の声は必ず響きあい、繋がりあえると信じます。

まつりを通してステージのパフォーマンス、会場での交流など、楽しい時間を共有することができました。クイズラリーなど子どもたちにとっても楽しいまつりになったのではないかと思います。自分のありのままの姿、思い、意見が認められる、みんなの居場所になることをめざす住吉元気まつりは、地域の人たちの有意義な交流の場ともなっています。

私たちは、誰もが希望を持って生きられる社会、違いを認め合い、支えあえる誰もが住みやすいユニバーサルな街づくりをめざして活動を続けます。今後とも、住吉元気まつりを、人間らしく生きていきたい人たちの絆を深めるまつりとして発展させていきましょう。


2013年10月27日 第16回住吉元気まつり実行委員会一同
 
オープニング太鼓
 
フリーマーケット 
 
展示コーナー
 
パーカッション
 
フラメンコ
 
○×クイズ
 
紙芝居
 
模擬店

<呼びかけ・実行委員募集> PDFダウンロード

第16回住吉元気まつり(10月27日【日】西長居公園)

「つながろう元気の輪☆紡ごう希望」

をいっしょにつくりましょう!企画参加・実行委員募集中!

住吉元気まつりは、「手づくりの出会いの場」「生きる元気を生み出す場」「違いを認め合い、誰もが参加でき、居場所のあるまつり」をめざしてきました。まつりを通じて、つながり、支えあう関係を地域の中につくり出そうと努力してきました。

昨年の第15回住吉元気まつりは、「生活者の声はここに!」をテーマに、大きく変わろうとする大阪の現実の中で、生活者の視点から大切にすべきものをみんなで確認し合い、ともに歩んでいこうというメッセージを共有するまつりとして成功させることができました。

私たちは、8月12日に第1回実行委員会を開き、今年の第16回住吉元気まつりについて、「つながろう元気の輪☆紡ごう希望」をテーマに、10月27日(日)10:00〜16:00住吉区西長居公園で開催することを決めました。今後、いっしょにまつりをつくる実行委員や企画参加を広く募集し、みんなでつくる「まつり」をめざしたいと思います。

原発事故がなかったかのように原発再稼働、原発輸出や「放射能は怖くない」宣伝、福島への帰還が進められています。隣国との対立をあおり、憲法改悪・戦争国家への道が進められています。自己責任と競争主義を徹底する、さらなる生活破壊が進められています。希望はどこにあるのか?どうしたら元気になれるのか?光が見えないと感じておられる方もいると思います。

しかし、真実の声は必ずこだまのように響きあいます。真実を語ろう人のつながりは、きっと元気を生み、希望を紡ぐと思います。そのようなつながりを生み出すことをめざした「第16回住吉元気まつり」に手を貸していただける方、ぜひ、ご連絡ください。



今後の実行委員会日程は、以下の予定です。

8月26日(月)、9月9日(月)、9月24日(火)、10月7日(月)、10月15日(火)、10月21日(月)、いずれも19時から長居障害者スポーツセンター(予定)です。

第16回住吉元気まつり実行委員会

連絡先:松田(090-1138−5776、072−843-5776)
E-mail:matsuda-f@r8.dion.ne.jp  


各種申込書
 元気まつりステージ     申込書( PDF版 ・ Word版 )
元気まつりフリーマーケット 申込書( PDF版 ・ Word版 )
元気まつり模擬店      申込書( PDF版 ・ Word版 )
パンフレット紹介原稿入稿      ( PDF版 ・ Word版 )

※Word版はdocファイルです。

申し込み先
Email…matsuda-f@r8.dion.ne.jp
FAX…072-843-5776
問い合わせ:松田(090-1138-5776)


 
 PDFダウンロード
  第16回住吉元気まつり 通信NO.6(2013.10.12)  PDFダウンロード

第5回実行委員会(10/7)報告 ステージ・模擬店企画ほぼ確定!クイズ・写真展も!

公園周辺にポスターを掲示し宣伝を!

10.26(午後)前日準備をお手伝いいただける方、大募集!

10月7日(火)19:00から長居障害者スポーツセンター2階会議室で、第16回住吉元気まつり第5回実行委員会を7人の参加で開催しました。

この日を模擬店・ステージ企画参加申し込み締切日にしていました。ステージ企画の方は、和太鼓演奏、オリジナルソング、○×クイズ、紙芝居、フラメンコ、ジャンベ演奏、民謡、住吉元気まつりクイズなど、多彩な舞台となりそうです。模擬店では、お好み焼き、イカ焼き、おでん、野菜てんぷら、調理パン、サータアンダーギー、クレープ、発泡酒や各種飲み物、野菜・果物・海産物販売、空き缶釣り、ボールすくい、紙コップシュート、紙コップ倒しなどのゲーム、労働相談などが予定されています。参加賞を準備したセレッソクイズ、昔話クイズのクイズラリーも準備中です。また、展示企画では、「ほんとうの福島写真展」や「原子力ムラの教育介入についての展示」申し込みがあります。真実の声に耳を傾け、「つながろう元気の輪☆紡ごう希望!」のキャッチコピーの下開催される第16回住吉元気まつりは、無人駅問題など生活の真実、はだしのゲンに描かれた歴史の真実、原発事故と放射能汚染の真実などに耳を傾けるとともに、楽しい体験を通じて人間同士のつながりを深め、元気を希望を紡ぎだすまつりにしたいと思います。成功のために力を貸してください。

課題は、西長居公園を利用している子どもたちを初め、いろんな人たちに楽しいまつりがあることを知ってもらうことです。ポスターの掲示を次回実行委員会までにやろうと確認しました。まつり内容を伝える2次ビラは、15日の次回実行委員会を踏まえて作成することになっています。もう一つの課題は、10月26日午後の前日準備等に力を貸してもらえるスタッフの拡大です。ぜひ、まわりの方に呼びかけてください。

第6回実行委員会は、10月15日(火)19時から長居障害者スポーツセンター2階会議室です。ご参加ください。

(連絡先)松田(09011385776) FAX:0728435776 Email:matsuda-f@r8.dion.ne.jp
  第16回住吉元気まつり 通信NO.5(2013.10.1) PDFダウンロード

第4回実行委員会(9/24)報告 ステージから「南海電車無人駅問題」をアピール

【模擬店・ステージ出演】の申し込みの最終締め切りは10月7日第5回実行委員会です。

9月24日(月)19:00から長居障害者スポーツセンター2階会議室で、第16回住吉元気まつり第4回実行委員会を開催しました。8人の参加で、模擬店・ステージの企画参加申し込み状況を確認し、今後の宣伝、準備活動について確認しました。出演に関する打ち合わせを目的に近くのフラメンコスタジオの方にも参加いただきました。

模擬店では、お好み焼き、イカ焼き、野菜天ぷら、調理パン、ドリンク、野菜、果実と海産物などの販売、空き缶釣りやスーパーボールすくいなどのゲーム等の申込があります。また、実行委員会で呼びかけたクイズラリーの問題募集は、セレッソクイズや物語クイズが具体化してきています。ステージでは、和太鼓、フラメンコ、バンド演奏、紙芝居などの申込があります。ピア・エンジンのSさんからは、南海電車100駅中33駅が無人駅になり(住吉区では粉浜、沢ノ町、我孫子前)、車いす利用者や視覚障害者の利用について大きな問題が出てきているので、ステージからアピールしたいという申込がありました。隠されている真実の声がどんどん表に出てくるまつりにしたいと思います。ふるって企画参加ください。企画参加の申し込みは10月7日の次回第5回実行委員会が最終となっています。口頭で参加意思を伝えておられるに方も、申込用紙を送っていただけるようお願いします。(長居公園元気ネットホームページから申込用紙を取り出して、メールまたは、FAXで送ってください。参加申し込みがお済みの方は、まつり当日配布用パンフに載せる自己紹介・企画紹介記事をお願いします。)

宣伝では、住吉区に配られているミニコミ紙「住吉タウン」10月号のタウンカレンダーに10.27住吉元気まつりの紹介をのせてもらうことができました。前の実行委員会をのぞいていただい朝日新聞A記者にも掲示板のコーナーへの掲載を依頼しました。まつり会場周辺に掲示する楽しそうなポスターを、誰か、つくってくれませんか。

第5回実行委員会は、10月7日(火)19時から長居障害者スポーツセンター2階会議室です。ご参加ください。

(連絡先)松田(09011385776) FAX:0728435776 Email:matsuda-f@r8.dion.ne.jp
 第16回住吉元気まつり 通信NO.4(2013.9.17) PDFダウンロード

第3回実行委員会(9/9)報告 楽しいクイズラリー募集中!

第16回住吉元気まつりテーマ「つながろう元気の輪☆紡ごう希望」

【模擬店・ステージ出演】の申し込みをお願いします

9月9日(月)19:00から長居障害者スポーツセンター2階会議室で、第16回住吉元気まつり第3回実行委員会を開催しました。10人の参加で、実務作業の進行状況の確認と今年のまつりの企画についての意見交流を行いました。

学校へのテントなどの貸出依頼は終わりました。いつ借り受け、いつ返却するかなどの具体的確認はこれからです。その他のところへの依頼はこれからです。近くのフラメンコスタジオから出演希望の連絡があったことが報告されました。

企画論議では、「はだしのゲン」の紙芝居をしたいということで、紙芝居手配の論議をしました。また、楽しいクイズラリーは何種類かあってもいいのではないかということで、募集しようということになりました。セレッソに関するクイズとか、昔話のクイズをつくってみようかという話題が出ていました。(作ってみようという場合は8問以下で)

「1号チラシをつくって呼びかけを始めよう」「これまで参加いただいたところに模擬店出店とステージ出演の申込書を届けて、参加を確定していこう」ということになりました。(申込書は「長居公園元気ネット」のホームページからと出せます)模擬店出店申込は第1次締切9月24日、第2次締切10月7日、ステージ出演申込は、最終締め切り10月7日ですが、お早めにお願いします。

第4回実行委員会は、9月24日(火)19時から長居障害者スポーツセンター2階会議室です。ご参加ください。

第16回住吉元気まつり予定:10月27日(日) 西長居公園です

今後の住吉元気まつり実行委員会予定: 9月24日(火)、10月7日(月)、10月15日(火)、10月21日(月)、いずれも19時から長居障害者スポーツセンター(予定)です。変更する場合もありますので、長居公園元気ネットホームページで確認ください。

(連絡先)松田(09011385776) FAX:0728435776 Email:matsuda-f@r8.dion.ne.jp



 
 第16回住吉元気まつり 通信NO.3(2013.9.1) PDFダウンロード
第2回実行委員会(8/26)報告 子ども企画を充実させよう!
第16回住吉元気まつりテーマ「つながろう元気の輪☆紡ごう希望」
力を貸してもらえるスタッフを募集しています
 8月26日(月)19:00から長居障害者スポーツセンター2階会議室で、第16回住吉元気まつり第2回実行委員会を開催しました。11人の参加で、実務作業の進行状況の確認と今年のまつりの企画についての意見交流を行いました。
西長居公園の使用申請は終わりました。物品等を借りているところへの依頼・挨拶等は、依頼書を準備し、お願いに行く確認をしました。
この第2回実行委員会の日は、「はだしのゲン」閲覧制限についての松江市教育委員会会議の日でした。子ども企画をめぐって、「はだしのゲン」のことが話題になりました。「はだしのゲン」は、戦中・戦後の生きていきことが困難な時代を、踏まれても伸びていく麦のようにたくましく生き抜く少年「ゲン」の目を通して、戦争と敗戦、米軍占領とその社会を、そこに生きる様々な人々の生きざまとともに描いている作品です。戦争の悲惨さを伝えるとともに、社会のあり方、人間の生き方など、今、私たちが考えるべき大切な内容を含んでいます。紙芝居他の企画の中で取り上げられないか検討していくことになりました。子ども企画は、クイズラリーを初め楽しい企画を行って充実させよう、そのためにも元気まつり成功のために力を貸してもらえるスタッフをつのろうということになりました。
「企画参加・実行委員募集中!」の呼びかけビラを使って、まわりの人に声掛けをしてください。第3回実行委員会は、9月9日(月)19時から長居障害者スポーツセンター2階会議室です。ご参加ください。
第16回住吉元気まつり予定:10月27日(日) 西長居公園です
今後の住吉元気まつり実行委員会予定: 9月9日(月)、9月24日(火)、10月7日(月)、10月15日(火)、10月21日(月)、いずれも19時から長居障害者スポーツセンター(予定)です。変更する場合もありますので、長居公園元気ネットホームページで確認ください。
(連絡先)松田(09011385776) FAX:0728435776 Email:matsuda-f@r8.dion.ne.jp  
 
 第16回住吉元気まつり 通信NO.2(2013.8.15) PDFダウンロード

第1回実行委員会(8/12)報告 テーマ(キャッチコピー)決定!

第16回住吉元気まつりのテーマは「つながろう元気の輪☆紡ごう希望」「企画参加・実行委員募集中!」の呼びかけを広げよう!

8月12日(月)19:00から長居障害者スポーツセンター2階会議室で、第16回住吉元気まつり第1回実行委員会を開催しました。6人の参加で、今年のまつりのテーマ(キャッチコピー)を決定し、以降の準備と呼びかけについて確認しました。

テーマ(キャッチコピー)については、「響かせよう!真実の声」という案も出ましたが、「原点に帰って」「明るいものに」という意見で、「つながろう元気の輪☆紡ごう希望」に決定しました。もう一つの案の趣旨については、呼びかけなどの中に入れて活かそうということになりました。

まつりの成功は、まつりをいっしょに準備してくれる人(実行委員)の拡大にかかっているということで、さっそく呼びかけを作って、近くの知り合いに声をかけようということになりました。子どもが楽しめる企画の準備など、いろんなアイディアを持ち込んでほしいと思います。実行委員になってくれそうな人が近くにおられる場合は声かけをお願いします。(「企画参加・実行委員募集中!」の呼びかけビラ【別紙】をつくりました)

公園使用申請や学校等への物品貸し出しのお願いなど、第16回住吉元気まつり開催に向けた実務作業に入ることも確認しました。

第2回実行委員会は、8月26日(月)19時から長居障害者スポーツセンター2階会議室です。ご参加ください。

第16回住吉元気まつり予定:10月27日(日) 西長居公園です

今後の住吉元気まつり実行委員会予定:8月26日(月)、9月9日(月)、9月24日(火)、10月7日(月)、10月15日(火)、10月21日(月)、いずれも19時から長居障害者スポーツセンター(予定)です。変更する場合もありますので、長居公園元気ネットホームページで確認ください。

(連絡先)松田(09011385776) FAX:0728435776 Email:matsuda-f@r8.dion.ne.
 
第16回住吉元気まつり 通信NO.1(2013.7.25) PDFダウンロード
今年もやります!住吉元気まつり(第16回)

8/12実行委員会から準備をスタートします

毎年10月に西長居公園で開催してきた住吉元気まつりは16回目を迎えます。昨年は「生活者の声はここに!」をテーマに、生活にしっかり視点を据えて、大切にすべきことを共有してともに進もうと呼びかけるまつりを行いました。今年は、東南反核フェスティバルが10月20日になるそうなので、10月27日(日)開催としたいと思います。8月12日(月)第1回実行委員会にお集まりください。テーマ論議から始めます。

第16回住吉元気まつり予定:2013年10月27日(日)西長居公園


これまでの住吉元気まつりのキャッチコピー

第1回1998年
出会いがある 元気が出てくる

第2回1999年
みんながいるから元気になれる 出会い ふれあい 気づきあい

第3回2000年
みんながいるから元気になれる 認めあうから輝ける みんな集まれ

第4回2001年
みんながいるから元気になれる みんな違っていいんだよね

第5回2002年
私も あなたも みんなも みんなここに居ていいんだよね

第6回2003年
あなたとわたし つながって元気になろう!〜みんな手づくり・みんなが参加・そしてみんなが主役 そしてそしてみんなが元気〜

第7回2004年
みんな集まれ!つくり出そう!誰もがつながりあえる街!

第8回2005年
集って楽しく 共生文化の創造へ!

第9回2006年
声なき声をつなげよう 共生文化の創造へ!

第10回2007年
声をあげよう!つながろう!

第11回2008年
うちら あたりまえの生活をしたいねん

第12回2009年
なくそう!貧困 育てよう!つながる場

第13回2010年
命こそ宝!みんなでつくり出そう!生きる楽しさを

第14回2011年
見つけよう みんなで! 被曝時代にささえあう希望

第15回2012年
生活者の声はここに!