^

特定非営利活動法人 長居公園元気ネット

更新履歴

○ 2018年11月23日
  第21回住吉元気まつり報告、あいさつ 追加
  第21回住吉元気まつりアピール 写真 追加
  第21回住吉元気まつり通信NO.7 追加

○ 2018年10月31日
  予定表 更新

○ 2018年10月26日
  第21回住吉元気まつり通信NO.6  追加

○ 2018年10月21日
  第21回住吉元気まつり第2号チラシ   追加

○ 2018年10月13日
  第21回住吉元気まつり通信NO.5  追加

○ 2018年10月6日
  第21回住吉元気まつり通信NO.4  追加
  第21回住吉元気まつり第1号チラシ   追加

○ 2018年9月11日
  予定表更新
  第21回住吉元気まつり通信NO.3  追加

○ 2018年8月26日
  第21回住吉元気まつり通信NO.2  追加
  第21回住吉元気まつり 各企画の申込書 ダウンロードコーナー 追加

○ 2018年8月14日
  予定表 更新 
  第21回住吉元気まつりページ 追加
  第21回住吉元気まつり通信  追加
  第21回住吉元気まつり実行委員 募集 追加

○ 2018年8月3日
  予定表 更新 
  第21回住吉元気まつり実行委員会の案内

○ 2018年7月3日
  予定表 更新


活動日誌
予定表
変更する場合もあります。

11月 予定 時間 場所 連絡先
12日(月)
・第21回 住吉元気まつり実行委員会
・長居公園元気ネット 定期例会
18:30〜20:30
大阪市長居障がい者スポーツセンター
下記のメールに
26日(月) ・長居公園元気ネット 定期例会 18:30〜20:30 大阪市立長居障害者スポーツセンター 下記のメールに

 
お知らせ
イベント・募集 情報
 


第21回住吉元気まつり
無事に終了しました。

第21回住吉元気まつり報告

第21回住吉元気まつり(10月28日)
「元気のバトン 私からみんなへ みんなから私へ」
楽しいまつりができました
ご参加、ご協力ありがとうございました

 昨年第20回住吉元気まつりは残念ながら悪天候のため中止せざるを得ませんでした。
今年はどうかと心配していましたが、雨は、10月27日(土)の朝には上がり、前日の準備も含めて予定通り開催できました。パンフレットの実行委員長あいさつの下に掲載していますように、地元を中心に、多くの方・団体のご協力で開催できたこと、改めてお礼申し上げます。
今年のまつりは、「元気のバトン 私からみんなへ みんなから私へ」のキャッチコピーの下、楽しいまつりにできました。11個人・団体の舞台出演者、実行委員会企画も含めて11の模擬店ブース、15ブースのフリーマーケットの出店がありました。セレッソから提供いただいたグッズの獲得を競うじゃんけん大会、羽ばたく「翼竜」&「ちょうちょ」をつくるコーナー、カレーライス炊き出し等、いろんなところで満面の笑顔が見られました。
第21回まつりアピールでは、まつり実行委員会として、生きる元気を生み出す場となること、違いを認め合い、支えあえる街づくりの推進に資することを目的として住吉元気まつりを開催してきたことを確認し、努力を続けることを表明しました。来年もよろしくお願いします。
第21回住吉元気まつり実行委員会あいさつ

 本日は、第21回住吉元気まつりにようこそおいでくださいました。

 「手づくりの出会いの場」「生きる元気を生み出す場」をめざして始まった
住吉元気まつりも、みなさまのご協力により、21回目を迎えることができました。

 立場の違うそれぞれの者がお互いを認め合って、支えあって、安心して平和のうちに暮らしたいし、そんな地域であってほしいというのが私たちの願いです。現実の社会は、生きていくこと自身がたいへんな状況ですが、そうであればこそ、私たちの力で、つながる場をつくり、孤立をのり越え、生きる希望をつくり出していかなければなりません。

今年のまつりのテーマは「元気のバトン 私からみんなへ みんなから私へ」です。住吉元気まつりがめざしてきた本当の“元気”を生み出す取り組みを大きく広げていきたいという願いを込めました。明日へ踏み出す力・元気が湧くような楽しいまつりにできたらと願っています。

 第21回住吉元気まつり実行委員会の呼びかけ団体である「長居公園元気ネット」は、ヘルパーステーションや就労支援センターの事業にも取り組みながら、違いを認め合い支えあうユニバーサルな街づくりのための企画を継続的に行っていきたいと考えています。そちらの方にも、ご参加、ご協力よろしくお願いします。

 本日の第21回住吉元気まつり開催にあたっては、多くの個人・団体のご協力をいただきました。近隣の学校、西長居公園周辺のお店などのさまざまな協力があって初めて、この元気まつりを開催することができています。
この場をお借りしまして、お世話になったみなさま方に謹んでお礼申し上げます。
本当にありがとうございました。

2018年10月28日
第21回住吉元気まつり実行委員会 
                    実行委員長 渡海 奈槻


【まつり開催にご協力いただいた方々や団体の皆さま】
・阪和自動車様・セレッソ大阪様・長居フィッシングセンター様
・ASAあびこ中央(朝日新聞サービスアンカー)様
・三瀬組様・淡路屋酒販様
・大領中学校様・大領小学校様・住吉小学校様
   ご協力いただき、本当にありがとうございました。
第21回住吉元気まつりアピール

第21回目の住吉元気まつりは、「元気のバトン 私からみんなへ みんなから私へ」のテーマで開催しました。この元気まつりに参加しているみなさんは、「ユニバーサルな街づくり」=誰もが希望を持って生きられる社会、違いを認め合い、支えあえる誰もが住みやすい街づくりにつながる様々な取り組みを行っています。子どもや障害者、高齢者、失業者、外国からの移住者など、地域の活力につながる多様な人々に寄り添いながら活動を続け、また地域で暮らしています。そして、元気まつりを出発点に、日ごろからのつながりを深め、お互いに協力し合える関係を作っていこうとしています。私たちは、本当の“元気”は、きっとそのようなつながりの中から生まれるものと信じています。今年のテーマには、住吉元気まつりがめざしてきた、このような本当の“元気”を生み出す取り組みを大きく広げていきたいという願いを込めました。

いま「自己責任」が再び声高に叫ばれる世の中になっています。生活保護基準は毎年のように引き下げられ、医療や介護においても「自立支援」の名の下に「自助努力」が強調されるようになりつつあります。市バス・地下鉄が民営化される一方で、万博・カジノ誘致に多額の税金が投入されており、「やっぱり世の中カネなのか」とため息をつきたくなります。そんな今こそ、すべての人が「個人として尊重される」(憲法13条)社会を実現する努力が求められているのではないでしょうか。憲法を改正しようという声が聞こえている中、もう一度、現在の憲法の規定が本当に実現されているのか、さらには私たちはどんな社会で暮らしていきたいのか、考え合うときではないでしょうか。

住吉元気まつりは、集った人が誰に気兼ねするわけでもなく、感じたこと思ったことを口に出せる場でありたい、お互いの意見に耳を傾け、人とつながり、仲間を感じ、あきらめや孤立感を越えて、前を向いて生きようとする気持ち・本当の“元気”を生み出せる場でありたいと願ってきました。今年のまつりが参加いただいた皆様にとって、少しでも、元気の出る場になったならたいへんうれしく思います。

私たちは、誰もが希望を持って生きられる社会、違いを認め合い、支えあえる、誰もが住みやすいユニバーサルな街づくりをめざして活動を続けます。今後とも、住吉元気まつりを、人間らしく生きていきたい人たちの絆を深めるまつりとして発展させていきましょう。
2018年10月28日 

第21回住吉元気まつり実行委員会一同
 
ステージ フリーマーケット セレッソじゃんけん大会


第21回住吉元気まつり 通信No.7 2018年11月20日 発行 PDF版ダウンロードデータ

10月28日第21回住吉元気まつり 無事に終了しました。
ご参加、ご協力、ありがとうございました。

第7回実行委員会` 11月12日(月)19:10〜20:20 長居障害者スポーツセンター 参加者:8名

1.報告
・物品返却
10月28・29日…三瀬組、大領中学校、淡路屋酒販、大領住宅東集会所の鍵、
大領中学校、住吉小学校、大領小学校、阪和自動車、公園事務所(鍵) 
・お礼…淡路屋、三瀬組、釣具店、阪和自動車
・苦情メールへの対応…28日まつり開催中の12時ころ元気ネットアドレスに入っていた→対応返信
【内容】ボリュームの大きさ、公園周りの路上駐車
・会計…収入37,226円、支出26,755円、残高10,471円
 
2.感想交流
・子ども参加多くにぎわっていた。セレッソじゃんけん大会等盛り上がった。司会が良かった、ステージ関係で動いたが、楽しくできた。座って飲食できるコーナーをつくったらよかったのではないか。
・初め実行委員会の参加が少なく不安だったが、ちゃんとできてよかった。
・風船を飛ばして追いかけている子がいたが、危ないと思った。
・ピンポン食堂のダンボールに自由に描く企画が楽しそうだった。
・音の苦情もあって、PAはもう少し小さなものでもいいかな。公園の中、周辺に駐車している車が多かった。指示の徹底が必要では?。住宅集会所のトイレが狭くて苦労していた。歩きたばこについて考える必要がある。
・盛り上がりのピークになる時間が早すぎるので、終了時間を早めてもいいのではないか(たとえば、午後4時→午後3時)。特定の人のソング公開録音をプログラムに入れるのはどうか。慎重に考える必要があると思う。
・3年ぶりの参加だったが手作り感のあるまつりだった。フリマのブース徹底と受付方法を工夫した。
・夜警の体制を決めていなかったのが問題だった。

3.ホームページへの報告掲載
 報告記事、実行委員長あいさつ(協力団体名掲載のパンフの1ページ)、第21回元気まつりアピール、写真

4.その他
セレッソへの報告:ジャンケン大会等の写真を田中さんに送り、田中さんから報告、お礼をする

第21回住吉元気まつり実行委員会(連絡先:特定非営利活動法人長居公園元気ネット)
〒546−0033 大阪市東住吉区南田辺5丁目11番1号
TEL 06−6608−0078 FAX 06−6615−9968
メール npo_genki_net@hotmail.co.jp URL http://www.geocities.jp/npo_genki_net/

元気ネット通信

最新号
No.5
ホームページ版 ・ PDF版

新聞記事コー ナー

住吉元気まつり

住 吉元気まつり音頭

音 源(mp3 ファイル)

○ 第20回住吉元気まつり

○ 第19回住吉元 気まつり

 ○ 第18回住吉元気ま つり

○ 第17回住吉元気まつり

○ 第16回住吉元気まつ り

○  第15回住吉元気まつり

○ 第14回住吉元気まつり

○ 第13回住吉元気まつ り

○ 第12回住吉元気まつ り

○ 第11回住吉元気まつ り

活動報告

長居公園元気ネット

  オシテルヤヘルパーステーション
 連絡先
 住 所 大阪市東住吉区南田辺5 丁目11-1 (大阪市立南田辺小学校 東向かい)
 電 話 06-6608-0078(FAX 兼用)
 メール helper@oshiteruya.com
 

チラシ(表・裏)(PDF版) ダ ウンロード



私たちは、「長居公園元気ネット」を、いろんな人たちが支えあって生きる地域づくりの拠点にしたいのです。
長居公園元気ネットの会員・賛助会員になってください! PDF版
(会費:会員は1年間1000円、賛助会員は1口200円)
 特定非営利活動法人「長居公園元気ネット」は、1年に1回、10月に行っている「住吉元気まつり」の呼びかけ団体であり、人々が違いを認め合い、支え あって生きるユニバーサルな街づくりをめざして、月に2回、例会を開催しながら活動しています。定款に掲げた目的は次の通りです。
「病める地球」に見て見ぬふりをするのでなく、「地球の健康」を守り、回復させる文化を生み育て、一人ひとりの違いを認め合い、誰もが住みやすく、安全と 平和があたりまえであるユニバーサルな街づくり、人と人が支えあって生きる社会づくりを進めていくために、地域における元気まつりの開催、相談活動や社会 のあり方を考えあう企画の立案・実施、地域の安全と平和のための提言活動を行い、もって真に住みよい社会の創造に寄与することを目的とする。
2010年の第13回住吉元気まつりは、「命こそ宝!みんなでつくり出そう!生きる楽しさを」をキャッチコピーとして、地域の方々のご支援を受けながら、 子ども・お年寄り・障害のある人・在日外国人の人・野宿の人などどんな人でも参加でき、いっしょに楽しめるまつりにしたいと努力中です。また、この間、 "DVD「『ホームレス』と出会う子どもたち」を観る会"や"オモニの話を聞いて考えよう!朝鮮高校の授業料無償化適用除外問題を考える集い""難民の人 たちを囲む会"などを行ってきました。月2回行われている大阪市南部地域の夜回り活動を支援し、困難を抱えた人たちの駆け込み寺となることをめざして 2009年4月に開設されたフリースペース「オシテルヤ」を応援しています。
この「長居公園元気ネット」にもっと多くの情報が寄せられるようにしたい、そして、人と人が支えあって生きる地域づくりに向けて「長居公園元気ネット」の 発信力をもっと強めたいと思っています。活動趣旨に賛同いただける方は、ぜひ、会員・賛助会員になってください。会員は、1年間の会費1000円、5〜6 月に行う総会への参加資格があります。賛助会員は1口200円以上いくらでも結構です。賛助会員は元気ネットの運営には直接参加せず、財政面で支援してい ただく方です。会員・賛助会員になっていただける方は下記までご連絡ください。

<連絡先>【メール】npo_genki_net@hotmail.com
     佐々木和晴(TEL・FAX)06-6695-0184 (携帯)070-5044-6870
     松田幹雄(TEL・FAX)072-843-5776 (携帯)090-3008-5776
     芳井武志(携帯)090-1905-9514 中桐康介(携帯)090-1953-0886



長居公園  問題 

夜回り
お願い
お 願いビラ(PDF版)ダウンロード
長居〜住吉〜住之江の夜回り活勤へ参加して下さい

 長居公園周辺地域での 夜回り活動に参加してみませんか
 フリースペース オシテルヤ
 
 夜間、路上や公園などで寝泊まりしている野宿者の安否確認をしたり、体調不良や相談事がないかを聞いて回り、 何かあれば適切な支援機関や医療機関、行 政の 福祉窓口などにつなぐ活動をします。野宿者や生活保護利用者  の居場所づくり、仕事づくりにも取り組んでいます。
 いっしょにおにぎりやカイロを手渡しすることから始めませんか?

■日時:隔週木曜日、午後8時〜10時ごろ
■活動場所:東住吉区、住吉区など 集合:オシテルヤ
■オシテルヤ:〒546-0033大阪市東住吉区南田辺5丁目11-20
■連絡先:090-1953-0886(中桐)、npo_genki_net@hotmail.co.jp
■カンパ振込先:りそな銀行田辺支店(店番号435)
普通預金口座番号1262318 槙邦彦
 
活動 ビラA4版(PDF版)ダウン ロード
 「オシテルヤ夜回りメ ンバー募集」

現在オシテルヤでは月に2回、長居公園・十三軒川・住之江公園の夜回りをしています。
現在夜回りのメンバーが少なく、2人で回っている状態で、夜回りの存続事体が危ぶまれています。
オシテルヤでは夜回りメンバーを募集しています。夜回りをしている時間帯はPM8:00〜PM10:00の
2時間ほどで、PM10:30解散予定です。PM6:00からおにぎりを作っているので、おにぎりの手伝いでも
構いません。日々、野宿生活を強いられている野宿労働者への夜回りをこれからも続けていきたいので、温かな支援、
ご協力をよろしくお願いします。 
 防寒着・毛布等が少な くなっています。オシテルヤの夜回りからのお願いです。

これからの季節、路上生活者にとって最も厳しい冬が訪れます。普段家の中で生活する私たちとは違い、
路上生活者達はどんな状況であれ路上で生活しなければなりません。「凍死」という普段私たちが直面しない「死」に対して日々路上生活者達は懸命に闘ってい ます。オシテルヤ夜回りでは路上生活者達に対して「防寒着」「毛布」の支給を行っているのですが、数が少なく、支給が困難な状況です。今は使わなくなった 防寒着・毛布がありましたら、オシテルヤに持って来てもらえたら夜回りの際、路上生活者に支給しますのでご協力よろしくお願いします。(防寒着の場合、レ ディースではなく、メンズの方が助かります)防寒着・毛布等が少なくなっています。オシテルヤの夜回りからのお願いです。

 


報告

過去 の報告はこちらに

予 定
月日 集合時間 集合場所
 月 日(木)    オシテルヤ本館
(最寄り:地下長居・JR鶴ヶ丘から徒歩10分 大阪市立南田辺小学校の東側)
【連 絡先】長居公園仲間の会・NPO法人長居公園元気ネット
E-Mail npo_genki_net@hotmail.co.jp
電話:090-1953-0886(中桐)、090-1905-9514(
芳井)まで

オシテ ルヤン日記

さつまいも農 業倶楽部
●自然とふれあい、野菜をつくろう!
 畑の日:午前9時〜近鉄「藤井寺」駅集合 徒歩15分
    12時まで作業。終了後、軽食取りながらの話し合い。
※交通費は各自でご負担ください。自転車での参加も可能ですので、ご相談ください。
※飲み物と食事は用意しております。おみやげに採り立ての野菜をお持ち帰りください。
※参加される方は前日までに下記連絡先までご連絡ください。

NPO長居公園元気 ネット入会こちら
入会 申込書(PDF版)
入会 申込書(ワード版)
※ 下記の0連絡先に添付で送り下さい

リンク集

連絡先
特定非営利活動法人長居公園元気ネット
npo_genki_net@hotmail.co.jp

事務所
〒546-0033  大阪市東住吉区南田辺5丁目11番1号
TEL 06−6608−0078 FAX 06-6615-9968