本多貴公子うんちゃんのくりくり携帯動画館

ここを友達に教える
おすすめベスト10!
1.ADHD
2.Kaon
3.上野駅13番ホームのトイレ
4.スパイダーマン3
5.西尾幹二
6.仔犬のワルツ
7.ハリー・ポッターとアズカバンの囚人
8.鈴木慶一
9.丸山祐市
10.深谷陽

ホンダウイングマークステッカー 黒 右 車に貼りました。
当然ホンダ車ですが派手なHマークよりウイングマークの方が良いかな〜と思って買いました。
白い車に黒のデザインも良かったです。

全体にもう少し大きい方が良いかな・・・で星x4です。

「らいぶ」  高校生の時初めて松山千春を聴いた。まだ彼が「北海道のスーパース
ター」で、関東に住む僕には男なのか女なのかも定かではなかったころだ。

 純粋で素朴でおおらかで時に切ない詞とメロディー。それがあの美し
くて伸びやかな声に乗って心にせまる。そういうものにまだ幼かった僕
もすっかり魅了されてしまった。その後松山さんのラジオ番組なども聴

くようになり、歌だけでなく、しゃべり口にも引き付けられるようにな
った。彼の攻撃的な語りに、冷や冷やしながら耳を傾けた。年上の人た
ちを「お前」よばわりし、業界の先輩たち(しかも年上)を「ようすい、
こうせつ、おだ」と呼び捨てにするのには心底恐れ入った。今考えてみ
てもすごいことだと思う。

 この『らいぶ』という本は松山さんのコンサートで話された「語り」
の部分つまりMCが文字におこされて収められている。話し方なんかもそ
のままで、とても臨場感がある。今回これを読んでみて思ったが、彼は
多方面のことについて実によく勉強している。たんにえらそうなだけで
はなくて、自分の言おうとすることに説得力を持たせようと努力してい

るのがよくわかった。やっぱり「スーパースター」は違う。

 歌がうまいのはよく知られているが人を笑わせるのも抜群にうまい。
髪の毛が薄いのをあそこまでネタにできるシンガーはそういないと思う。
 
 気分が落ち込んだり、生き方に迷ったりしたら、また本棚から引っ張
り出して読んでみようと思う


となグラ! (1) (CR comics) 10年ぶりに再会した幼馴染とのラブコメもの。登場するキャラクターたちは、『痕』などのLeafブランドのゲームが確立した、エロゲキャラの類型だろう。料理ベタのヒロイン、巨乳のお姉さん、無表情な妹、関西弁の友人など、比較的ベタだ。

しかし、何かが妙だ。この作品からは、王道のネタやキャラにある安定感が感じられない。どうにも違和感がある。一読しただけでは何故だか分からなかったが、他のラブコメの物語展開と比較していくうちに、理由が分かった。

物語がラブコメであるためには、「意識しあっている2人が、色々な障害を乗り越えていくうちに、だんだんはっきりした好意をもつようになり、最後には結ばれる」、という展開であるものだ。しかしこの物語はどうだろう。しょっぱなから主人公とヒロインは好き合っていて、周囲もそれを認めている。2人の仲の障害となるものは、実は何も無い。

作者は『藍より青し』の作者、文月晃のアシスタント出身だという。文月の『藍より青し』がラブコメ足りえたのは、主人公たちがそれぞれの「家」を背負うという、2人の仲を阻む大きな障害があったからだ。この作品にはそれがない。ヒロインの「エッチ嫌い」と主人公の「無節操」は、スパイスにはなってもメインディッシュにはならない。言ってみれば、既に完結している恋愛話を強引に展開させようとしているのだ。

でも、もし上手く続けることができるのなら、新しいラブコメのパターンになれるかもしれない。描かれている女の子たち自体はかわいいわけだし、期待をもって次巻を待ちたいと思う。


☆人気サイトランキング☆


[ニュース|着メロ|SNS]
[動画|ゲーム|ヤフオク]
[便利|辞書|交通]
[ランキング|天気|メル友]
[占い|住まい|ギャンブル]
メル友募集掲示板☆
ケータイランキング!