天平の貴公子ひ~ちゃんのもんまりルーム

ここを友達に教える
おすすめベスト10!
1.藤子不二雄A
2.ピエール瀧
3.藤野らん
4.親子ゲーム
5.佐藤奈々子
6.English Setter
7.超人戦隊 バラタック
8.The Duskfall
9.スタニスラフ・ブーニン
10.レイストーム

ドラゴンボールZ BGMコレクション Z初期からブウ編にわたって非常に幅広いBGMが収録されています。
通して聴けばリアルタイムで見ていた世代にとってはこの上ないほどノスタルジーに
浸れること間違いなしです。ただ気になったのは未収録曲の多さや構成のいい加減さ。
謳い文句には「TV&劇場版で使用されたBGMを完全収録」などとありますが、全くの嘘です。
曲順はMナンバー通りではありませんし、CDの中頃で突然M700番台の曲が入っていたり
するのは意味が解らないし納得いきません。せめて如何にしてこのような構成になったのか
構成者のコメントをブックレットにでも書いておいてほしかったです。

未収録曲についてですが、主に各劇場版のメインテーマの地味めなアレンジ曲・非戦闘曲は
収録されていない場合が多いです。中には当時観ていた世代にとっては「何でこんなのが入ってて
あのお馴染みの曲が無いわけ?」と文句を言いたくなること必至な選曲がちらほらあります。
また、ピッコロやベジータのテーマも最初の方の少しだけで、
その他後に出てきたアレンジ版はほぼ全く収録されていません。
TV版次回予告の曲はテープの取り違いなのかマスターを紛失したのか、5枚組の大全集と同じく
本来のものとは全く異なったM701(劇中未使用曲)の編集版が収録されています。
そのことをブックレットなどで明言せず堂々と次回予告BGMとして収録しているため、はっきり言って
でっち上げ・捏造状態です。また、MOVIEサイズと書いてある「HERO(キミがヒーロー)」も
実際に使われたものと編集が全く違います。この曲のMOVIEサイズはフルとは完全に別ミックスで、
フルの方を編集してもMOVIEサイズのものにはなりません。しかしそれを強引にやってのけている為、
最後の部分を無理やり早くフェードアウトさせる等非常に苦しいものになっています。
わざわざこんな編集をするということはMOVIEサイズに編集したテープを紛失したのでしょうか。
また、サブタイトル時の曲もフリーザ編まで使われた方のテイクしか収録されておらず、
ガーリックJr.編からあの世一武道会まで使われたテンポの早い方のテイクは入っていません。

もしもこれら未収録曲のミックスダウン済のマスターが現存していないのだったら、マザーテープから
ミックスし直すなりMEから取ってくるなりするべきです。まず最低限どれも本物の曲を収録してほしいものです。
ファンはでっちあげられた偽物なんて望んでません。変に誤魔化さないでください。

他にも以前の別のCDではステレオ収録されていた曲がこちらではモノラルになっていたり、
とにかく色々と作りが粗雑です。基本的に構成者のDBに対する愛が感じられない出来です。
これが国民的アニメドラゴンボールZ、また劇伴史に残る作曲家菊池俊輔氏の素晴らしい曲への
レコード会社の正しい姿勢とは全くもって言いがたいです。
しっかりしてくださいよコロムビアさん。こんなものじゃファンは絶対に納得しません。

しかしながら現状このCDでしか聞けないBGMはあるので(M1300番台など)、DBZファンとしては
やはりどうしても買わざるを得ないでしょう。いつまでも渋ってこんな中途半端なものを出していないで
早く本当の完全版BGMコレクションを発売してほしいものです。きちんと本当に良いものを出さないと
いつかファンに見限られますよ。

追記:
2008年のイベント用の新作では、BGMは全てこのCDに使われた音源から引用されていました。
劇場版個別のサントラではステレオ収録でこのBGMコレクションではモノラルになっていた曲は、
劇中でもモノラルのままでした。制作サイドももはや過去の音源は顧みる気も無いということでしょうか。
更に2009年から始まったドラゴンボール改ではBGMは全て山本健司氏による新曲で、
どうやら旧作の未収録曲はこのまま放置され闇に葬られそうな嫌な予感がしてなりません。
Zの曲が皆に忘れ去られてしまう前に、真の完全収録版BGMコレクションの発売を望みます。
その時はもちろん全曲入れるだけでなく、全てマザーからステレオでミックスし直して頂きたい所です。

ドラゴンボールZ~超サイヤ人だ!孫悟空~【劇場版】 [VHS] スーパーサイヤ人だ孫悟空ってタイトルに書いてるけどまだスーパーサイヤ人になってない これは中途半端な作品だ
Dragon Ball vol.1 いわずと知れた日本漫画の代表作ドラゴン・ボール。世界市場でも大人気の大作。冒険あり、バトルあり、ユーモアあり、そしてなんといっても7つのボールを集めて夢を叶えるというファンタジーが多くの人の心を惹きつけました。天真爛漫だけどバカ力で周りを圧倒する孫悟空と同じく武芸に励み時には友人となり時には敵となるサブキャラクター達も魅力満点です。
本作では山奥に住む怪力で、メチャクチャ元気な孫悟空が七つ揃うとどんな願いも叶うという、ドラゴンボールを探すブルマに出会う。彼女とともに、悟空もハラハラドキドキの旅へ出発する!

ドラゴンボールの捜索をベースに様々な敵が出現。敵との戦いも魅力的ですが、その合間の修行、武道会、サブストーリー等全てが面白く、またキャラクター画が鳥山先生独特でかっこいい。そんな日本の名作漫画を読まないのは損ですし、昔読んだ方が再び読んでも面白いと思える普及の名作です。


☆人気サイトランキング☆


[ニュース|着メロ|SNS]
[動画|ゲーム|ヤフオク]
[便利|辞書|交通]
[ランキング|天気|メル友]
[占い|住まい|ギャンブル]
メル友募集掲示板☆
ケータイランキング!