鋼鉄の超人み~くんのフランキー雑記帖

ここを友達に教える
おすすめベスト10!
1.ダーククラウド
2.イスタンブール
3.池沢早人師
4.街の灯
5.野間ろっく
6.細川智栄子
7.コードバン
8.Electric Light Orchestra
9.シュガーバニーズ
10.MJ-12

青春の殺人者 デラックス版 [DVD]  受験浪人生が金属バットで親を殴り殺す、という日本の戦後で初めての親殺しという衝撃的な事件(今や日常茶飯事で衝撃もなかろうが)が起きたのはちょうど、この頃だった。
 1976年のキネマ旬報日本映画1位となった作品。長谷川和彦監督はデビュー作にしていきなりの1位という史上初の快挙。小子はそのキネ旬表彰式(77年の2月頃。於:千代田劇場=日比谷映画街にあった)で見た。それ以来は一度も見ていない。本DVDも未購入。時に16歳。今なら入場制限が付くはずで、実際この年齢の人間にはかなり衝撃的な映画ではあった。が、それ以上に表彰式での出来事がこの衝撃以上に忘れられない。
 当時のキネ旬・白井佳夫編集長解任劇を巡る抗議グループがこの日、場内の主要席に陣取り、会場内に怒号の嵐が渦巻いた事件だ。突然の出来事に何のことかわからない本作の主演女優賞(『大地の子守歌』も対象)だった原田美枝子さんは、終始ほとんど半べそ状態だった。
 白井氏の解任理由は確か、ルポライターの竹中労の連載が突然、中止されたことに端を発したものらしいが、詳しくは忘れた。だいたい竹中労が何で映画のこと書くのかわからんが、それで解任した側というのもふるっていた。当時のキネ旬の発行人は金森子鉄という人物。いかにも怪しげな名前だが、実はこの人、最後の「大物総会屋」と言われる人物であったことがその後何年も経ってから明らかになった(といっても本人はそうじゃないと否定していたが)。どういう経緯でこの人が日本で最も権威のある映画批評誌とされていた雑誌のオーナーになれたのかは知らない。恐らく、大手映画会社の株をたくさん持っていたことから、その株とのバーターで経営権を手に入れたのではないかと想像する。
 どだい興行の世界は昔からアングラが関係しているのは知れた事実。今から思えば、当時この雑誌に寄稿していた高名なる日本のほとんどの映画ひょうろん家氏は、結局のところ、ソーカイヤからお金もらっていただけ、ということになるので、ちょと衝撃的な事実ではあろう。
 今やレビューなどは素人がこうやって(と言っても自分はリアルの世界ではプロのライターだが)無償で書くべきものになりつつあるから、偉そうなひょーろん家先生のレビュー行為がだんだんと無効化されていくことはたいへんよろしいことだとは思う。
  

ONE PIECE アンリミテッドクルーズSP スペシャルアドベンチャーガイド (Vジャンプブックス(書籍))  取りあえず、前提として私はWii版のエピソード1・2をやりきった上での評価と感想です。
 3DSに関しては、前篇の2周目とマリンフォードをクリアしたところです。

本の構成としては
1・各キャラクターの説明(麦わらの一味+ガブリ)
2・システム編(いわゆる説明書の丁寧版)
3・エピソード攻略(各島の特徴やボス、進め方の説明 etc...)
4・マリンフォード編(3DS限定のモード。各キャラのバトル相手や攻め方の説明)
5・サバイバルモード編(ボスラッシュと200人抜きについて。麦わらの一味以外の全キャラの説明)
6・データ編(料理・調合・開発など全レシピの説明)

以上が主となっています。

良いところ
・各キャラの技の習得条件(レベルアップ)などがわかりやすい
・エピソードの進め方がわかりやすい
 →これがこの本の一番の魅力だと思います。
  ガブリポイントやアイテムなど必要条件が細かく書かれているので効率よく進められると思います。
・宝の地図もマップ以外にどこにあるかの写真付なので一枚でもあればすぐ見つけられます。

悪いところ(正直、個人的にはありません。が、敢えて挙げると・・・)
・初めてプレイする方にとっては注意してみないとネタバレが激しいので注意してください。
 (攻略本なのでネタバレは当たり前ですが・・・)
・釣りで魚の釣れるポイントやメートルは細かく載っていますが、各魚のひっぱるときの特徴がないため、
 エレファントホンマグロなどは釣るのが特に大変。

以上がおおまかなところです。

総評
繰り返しにはなりますが、内容は非常に分かりやすく、3DS版が初めての方にとっては最高の攻略本だと思います。
Wii版体験済みの私にとっても、とても楽しくわかりやすい本でした。
(ただし、マリンフォード以外Wii版と変わりないのでWii版の攻略本を持っている方には必要ないかもしれません。)

少しでも購入を迷っている方の参考になればと思います。

ARROWS X F-10Dの使い方がわかる本 (100%ムックシリーズ) 初歩的な事でも、最初はわからないことばかりだったので、助かりました。
まず、電話を誤発信した時の終了の仕方は、わかるようでわからないものです。
あせって、ホーム画面に行くと、電話中の画面が隠れてしまうので、そんな些細なことからはじまり、
普段使いのアプリなど、参考になりました。
主人と二人で同じ機種を購入したので、二人で本を見て、ほぼ使いこなせるようになりました。

☆人気サイトランキング☆


[ニュース|着メロ|SNS]
[動画|ゲーム|ヤフオク]
[便利|辞書|交通]
[ランキング|天気|メル友]
[占い|住まい|ギャンブル]
メル友募集掲示板☆
ケータイランキング!