ライン

         ギャラリー        

          
        2006年 ニッカの限定ウィスキー
         私は酒なら何でも飲む(何か良くない響きだなぁ)のだが、先日酒屋で偶
        然このウィスキーを発見した。2年前にニッカ70周年記念限定ウィスキー
        が発売されたのだが、それと同じ原酒をシェリー樽で熟成させたのがこの
        ウィスキー。美味いです。





          
        2006年 我が家のハナミズキ
         我が家の玄関先にハナミズキの木が植えてあるのだが、今年も花をつ
        けた。昨年に比べ色が鮮やかになり、木も成長しているのかなぁと感じさ
        せられる。この時期は若葉に花に、気持ちのよい季節である。





          
        2006年 脱走したライオンと遭遇
         家族で安佐動物園に行ったときのこと。ちょうど猛獣脱走捕獲訓練をや
        っており、ついていってみることにした。息子はライオンさんに握手してもら
        いたそうにしながらもなかなか怖くて近づけず、勇気を振り絞って歩み寄ろ
        うとしたら、お母さんが「食べられてきんさい」といらんことを言うもんだから
        号泣。最後はお父さん同伴で握手に成功。で、なんの訓練だっけ?





          
        2006年 芸達者なアシカと
         宮島水族館に行ったときのアシカショー後の写真撮影に参加。順番待ち
        をしている間、坦々と撮影をこなすこのアシカのプロ根性には驚いた。ちな
        みにこの日の夜、息子は発熱し1週間とんでもないことになったのだが(苦
        笑)





          
        2006年 英才教育??
         クリスマスに、あるサンタさん(たくさんいるらしい)からいただいた日本地
        図のパズルをする息子。驚異的な記憶力で2日合計1時間程度で全てマス
        ターしてしまった。しばらくしまっておいて再びやらせても、バッチリ覚えてい
        る。多分私に似たのだろう。ちなみに都合の悪いことはすぐ忘れるのも私に
        似たのだろう(苦笑)





          
        2006年 とうとう30歳
         30回目の誕生日をむかえ、とうとう私も三十路へと突入した。奥さんが
        買ってきてくれたケーキも、いつもなら単純に嬉しいのが今回はちょっと
        複雑な気分。でも、すぐに食べつくしたところを見ると、口で言うほど気に
        していないのかもしれない。





          
        2005年 初雪だるま
         今年2度目の積雪。息子と一緒に雪だるまを作成。息子にとっては初体
        験だったのだが、途中から重くて転がす気をすっかりなくしてしまい、ほと
        んど私が作った。それでも出来上がれば息子は大喜び。お母さんには「ま
        さくんがつくったんよ」だとさ(苦笑)





          
        2005年 初雪
         12月の上旬にこれだけ積もるのは、近年では珍しいこと。グラウンドが
        ぐちゃぐちゃになってはいけないので、生徒にはグラウンド進入禁止令を
        出したため、まっさらな雪の絨毯である。でも、これを見たら走り回りたく
        なる衝動に駆られるよね(笑)





         
       経小屋山山頂から大野・宮島を望む
        たまに野性に返りたくて(?)学校の近くにある経小屋山の獣道を駆け上
       がる。山頂に着くと、晴れていれば宮島を含む大野浦から広島湾にかけて
       絶景を見渡すことが出来る。90分かかるコースだが、変化に富んで楽しめ
       る練習コースである。





         
       2005年 学園祭での餅つき
        11月に行われた学園祭での1コマ。PTAの食品バザーで餅をつくのは
       いいが、人手が足りないということで合計16臼の餅をついた。筋肉痛に
       はならなかったが、左手に血肉刺(マメ)ができて、それに気づかずつきつ
       づけて裂けてしまった。





         
       2005年 岡山桃太郎スタジアム
        国体のメイン会場である。この国体に合わせて改装工事がなされ、きれ
       いに生まれ変わった。しかし、選手によるとかなり硬い高速トラックとのこ
       と。本数を重ねるにはちょっと不向きかも・・・





         
       2005年 エッサッサ
        後輩の披露宴で母校の心(?)「エッサッサ」を盛大に行った。実はこの
       体勢は非常にきつく、通称「エッサ筋(内転筋)」がしびれて立てなくなる。
       まぁ、身体のほうはまだまだ見せても大丈夫だけど、そのうちハラが出て
       くるんだろうな。





         
       2005年 補強大会(?)
        家で補強をやっていたら、息子も真似をしはじめた。回数は続かないが
       背筋はなかなかの強さ。それを見た奥さんは、非常に不機嫌な顔をして
       いた(怖)





         
       2005年 変身前・変身後
        いつもは左のようにふざけたお子様も、一発で右のように写真栄えす
       るようになります。・・・一発と言うのはウソで、ずいぶんと時間がかかっ
       たけど、馬子にも衣装とはよく言ったもの。とても同一人物とは思えない。





         
       2005年 世代交代
        右のビデオカメラは、私が前任校に赴任したときに赴任旅費でもらっ
       た十数万円をはたいて購入したもの。6年目を向かえ、動かなくなるこ
       とが多くなったため、左のカメラを購入した。サイズも小さいが、価格も
       アウトレットということもあり1/5程度。なんだか新品を買うのがアホら
       しくなった。





          
       2005年 衝動買いの結果
        8月の中旬、北海道合宿に行った時に思わず買ってしまったシュー
       ズ。赤がまぶしいデザインはケニアモデルの限定品(らしい)である。
       これをはいた評判はすこぶる良く、「靴が歩いているみたいだ」「若々
       しい、靴が」「顔じゃなくて靴に目が行って良かったね」など絶賛の嵐
       である。





          
       2005年 鳥取砂丘で砂浜坂ダッシュ!
        中国五県対抗選手権で訪れた鳥取。鳥取と言えば鳥取砂丘。目の
       前にそびえ立つ砂の坂を見ると、ランナー魂が駆り立てられてダッシュ
       で駆け上がることに。ところがこれがキツイのなんの。中盤以降は走る
       どころか転げ落ちないように必死(疲)みなさん、鳥取砂丘にお越しの
       際はぜひお試しを。





         
       2005年 まだ大きいねぇ
        お父さんのものなら何でも欲しがる息子は、新しく購入したサング
       ラスにも興味津々。「貸して」とせがんで、かけさせてもらうとご満悦。
       でも、あっという間にレンズは指紋だらけに・・・(涙)





         
       2005年 川原で秘密特訓中?
        川原の砂地の上で、スタンディングスタートの練習を・・・ なワケ
       がなく、たまたまそのように見える写真を見つけたので。息子を無
       理に陸上選手にする気は無いけど、「やりたい」と言ってくれるよう
       には育てるつもりである(笑)





         
       2005年 買ってしまったスパイク
        悪魔と天使の戦いの末、購入された中距離専用スパイク。まず
       足合わせからしていかなくてはならないのだが、オールウェザー
       専用のため、履く機会が少ない。さてさて、日の目を見るのはいつ
       になることやら・・・





         
       2005年 中国高校総体
        会場は今年の国体が行われる岡山県の桃太郎スタジアム。改装
       されたばかりのきれいな競技場だった。改装前に2回ほど来たこと
       があったが、当時の面影はほとんど残っていない。10月の国体の
       ときににまた来ます。多分選手ではなく役員として・・・(涙)





         
       2005年 初めての走り幅跳び
        陸上の日本選手権を見て、息子が走幅跳の真似事を始めた。
       しかも、同時進行でやっていた100mと混ざって、クラウチングス
       タートから助走に入り踏み切るという不思議な競技を編み出した。
       おかげで室内でドンドンと、うるさくって仕方が無い。





         
       妹背の滝(雄滝)
        勤務校の近くにある滝。近くには落差の大きな雌滝もあり、マイ
       ナスイオンむんむんである。近くに結構きつい坂があり、トレーニ
       ングにも最適。終わったら滝つぼでアイシングと至れり尽くせり。
       でも生徒はあまり行きたがらない(苦笑)





         
       2005年 新しい相棒
        前に乗っていた車の突然の引退宣言(?)により、先月下旬から
       この新しい相棒が我が家にやってきた。まったく、どこに金がある
       というんだ。絶対20万km以上乗り続けてやる。でも、やっぱり月
       間2千kmペースなんだよねぇ・・・。何年持つの?





         
       2005年 錦帯橋にて砂浜ダッシュ
        家族で遊びに来てまでそんなことをさせるのか?という声が聞こ
       えてきそうだが、息子は進んで走っているのであって、強制は一切
       していない。ま、血は争えないということか(笑) ちなみに分析する
       と、なかなか接地地点とそこへの重心の乗り込みが上手である。





         
       2005年 織田幹雄記念国際陸上
        写真は国内グランプリ種目男子110mハードル。毎年国内の
       有力選手が出場するビッグイベント。高校生時代にリレーで3回、
       学生時代にグランプリ800mで1回出場したことがあるが、今は
       競技役員で参加している。





         
       2002年 世羅のチューリップ園にて
        仲の良い同僚と花を見に行ったときのもの。ひとりで何を考え
      ているのやら(苦笑) 激しく似合わないのだが、たまにはこうして
      美しいものに囲まれるのも心の静養になる。





         
       2005年 のざえもん邸
        3月25日に我が家になる予定の家である。当初、買う気はさ
       らさら無いまま見に来たのだが、何故か買うことにしてしまった。
       土地が狭いので庭はほとんど無いけど・・・仕方なし。交通・買い
       物などの生活の便は申し分なし。早く入居したいよ〜!





         
       2005年 誕生日だけど
        息子と自分の夕食を作っているところ。ケーキもご馳走も無い、
       とっても普通の夕食。しかも、セルフタイマーでこの光景を撮って
       いる自分が、とても空しかった(苦笑)





         
       1999年 広島県選手権800m表彰
        当時、日本チャンピオン(中央)がいたため万年県内2位。どうし
       ても勝てなかった。その頃広島県の800mのレベルは高く、日本
       ランキング100位以内に7名以上入る状況であった。ちなみに、
       このときの3位(右)は高校生時代の徳本君(法政大−日清食品)。





         
       2001年 節分豆まき隊
        独身時代は、同僚と何かあるたびにはしゃぎまくっていた。これ
       は、仲の良い同僚の家を回って豆をまく「豆まき隊」。突然現れて
       豆をまくだけまいて、こうやって走り去っていく。実に迷惑な(笑)
       鬼3人である。





       
       2002年 中国山口駅伝
        三原市体協に所属していた4年間で、唯一出場したのがこの年
       である。他の年は存在が知られていなかったり(笑)故障していた
       り、仕事で無理だったり・・・。残り3kmで脚をつってしまい、強引
       に走ったが区間8位。順位を1つしか上げられなかった。


ライン