全ての出来事には順序がある

2015年1月7日
step1
「性格」「年齢」「収入」「身なり」4つ現状の把握をする
2015年1月7日
step2
結婚を考える前に自分に変化をもたらす行動を心がける
2015年1月7日
PR
自分の性格に合う恋愛・結婚相手の見つけ方
2015年1月7日
step3
変化によって得られるメリットとデメリット
2015年1月7日
step4
目標や期限を設け変化し続ける
2015年1月7日
step5
今のあなたにしかできない行動は何か考える
2015年1月7日
step6
30代独身男性が本気で結婚するために必要な12つの要素

「性格」「年齢」「収入」「身なり」4つ現状の把握をする

悩む画像

結婚は自分を知ることから始まると言われているようにまずは自分はどんな人間なのだろうと考えなければいけません。

ただ、深く考えてしまうと自分の良いところと悪いところの区別がつかなくなってしまうのが人間です。

あなたに考えていただきたいのは自分の「性格」「年齢」「収入」「身なり」の4つです。

この4つを考えるだけで自分の現状を大筋、把握できると考えていいかと思います。

紙を用意して箇条書きでいいので「性格」「年齢」「収入」「身なり」を書いてみてください。

紙に書き出した箇条書きが今のあなたです。良い所もあれば悪い所もあると思います。悪い所にばかり注目してしまうようだと「今」の自分に自信が持てていないということになります。

今はそれでも構いません。これから悪い所を直していきましょう。変わろうと思う気持ちが一番大事です。

結婚を考える前に自分に変化をもたらす行動を心がける

行動画像

あなたも知っての通り「結婚」は一人ではできません。相手がいなければ結婚できないのです。

学生時代にスポーツをやっていた方なら言われたことがあるかもしれませんが、「長所を伸ばせ」これはウソではありません。素晴らしいことです。

ただ、学生時代のスポーツというのは数年で終わってしまいます。幼少の頃からやっていたとしてもよほどでない限り大学を卒業した時点であとは趣味の範囲となってしまいます。

しかし、結婚というのは結婚したら離婚するかどちらかが死ぬまで結婚生活が続きます。30年40年続きます。

その長い間、さまざまな問題が波のように押し寄せてきます。育児、仕事、介護など大変です。お互いストレスも溜まり喧嘩をするようにもなります。

長い間一緒に暮らすということはそれだけパートナーの嫌な所も見えてきます。結婚生活において「短所の改善」こそが夫婦円満の秘訣だと私は思っています。

自分の短所だと思う所を放置しておいても良いことなど何もありませんよね?結婚したら誰だって夫婦円満でいたいと思うものです。

  • 気が短く荒々しい人は周囲から距離を置かれるでしょう、好かれることはありません。
  • 何事も他人任せの人は周囲に迷惑をかけるため、好かれることはありません。
  • 食べ方が汚ければ周囲に不快感を与えしまい、好かれることはありません。

他にもありますが、例を挙げればキリがありません。

短所を改善すれば性格の不一致や些細なことで喧嘩するようなことは少なくなります。

変化によって得られるメリットとデメリット

変化画像

自分にとって良いことは相手にとっても良いことである場合が多いのでいい意味での「変化」はメリットだらけです。

自分のメリットとなることを誰かがやってくれたら嬉しいですよね、恩返しもしたくなります。

そんな変化にもデメリットがあります。

大小なりのエネルギーが必要だということです。初めは我慢もしなければいけない場面がありますし、必ずいい方向に転ぶとは限りません。

例えば、気が短く荒々しい人は他人を怒鳴りつけてストレスを発散したりします。これをやらないとストレスは確かに溜まると思います。

何事も他人任せで過ごしてきた人は自分でやらないといけなくなるので作業や仕事が面倒に感じてしまいます。

食べ方が汚い人は上品に食べなければいけないと考えるので食事がおいしく感じれなくなるかもしれません。

ただ、常日頃「短所の改善」を意識していると人間には慣れという機能が備わっているので徐々に改善されていきます。

自己啓発本やメンタル本などを読むと改善方法が書かれているので時間があるときに図書館に行って本を借りてみるのも良いと思います。

図書館は人はたくさんいるのに静かなので社会のルールと調和性を再認識させてくれるので私も度々通っています。


人生に変化をもたらし変化を与えてくれる自己啓発書を紹介しています。

自己啓発書は胡散臭いと思っている人に読んでいただきたいです。楽しく読むコツは自分の好きな著名人の本を読むことです。

私が紹介している本以外にも気になっている方の本を探してみてください。

目標や期限を設け変化し続ける

期限画像

このサイト上で私がどれだけ、熱く語ってもやらない人や変わらない人はいると思います。

まだいいや・そのうちやるよ、そう思った方もいるかと思いますが、目標や期限を設けて行動してみると人生楽しくなります。プラン通りに行った時はスッキリ寝れますし、寝起きも良いです。

逆にプラン通りに行かない時は自分に無力感を感じ、しばらくやる気を失ってしまうものです。

「他人は変えられない」とは言われますが、あなたなら少しくらいは…いや、多少は変わってくれると勝手に信じています。

一日のプラン、一週間のプラン、一か月のプラン、一年のプランなど色々計画してみてください。

十分に時間の取れない方はほんのちょっと時間があればできることを積み上げていって自信をつけましょう。

なかなか計画通りにいかない時は「継続は力なり」といえ続かないことがありますが、数日後にまたやり始めればいいだけですし、気楽にいきましょう。

今のあなたにしかできない行動は何か考える

考える画像

あなたの人生の主役はあなた自身だということを認識して今とるべき最善の行動をしていくことを心がけてください。意識さえ変われば行動に変化が現れます。

「人生にリリーフはいない」プロ野球選手だった桑田真澄さんが数年前のプロ野球新人研修の講義で言った言葉です。

あなたの人生を他人が代わってくれるようなことは一切ありません。独身の今のままが気楽でいいやと思っている人がこのサイトにアクセスしてくるはずないですからね。何か一つでもあなたの意識や行動に変化があればと思って記事を書いてます。

今のあなたにしかできない行動、それが私生活の変化です。

エネルギーこそ必要とするものの変化によって得られるメリットを考えて生活に目標を持ち行動していきましょう。

過去のその時の判断が重なりに重なって今の自分があるのです。自分の人生には何かが足りないと感じているようならばそれはやはり変化です。

人生が一瞬で劇的に変化するなんてことは言いません。少しの変化が今後の自分の人生を大きく左右するという風に考えていただければと思います。

このページの先頭へ