"); add(""); for(i=0;i < kifFile.length;i++){ com=""; for(j=i+1;j < kifFile.length;j++){ text=kifFile[j].replace("\n",""); if(text.substr(0,2)=="まで") com+=text.substr(0)+"$"; if(text.charAt(0)!='*') break; if(com.length!=0) com+="$"; com+=text.substr(1); } s=conv1(kifFile[i].replace("\n",""),com); if(s.length!=0) add(s); } if(ti.length==0) ti="null"; add(""); if(banmen.length!=0) add(""); add(""); if(bunn!=0) add(""); add(""+CRLF+""); document.esshougi.ES.value=kifDB; kifDB=""; } function clearKif(){document.esshougi.kif.value="";} function clearES(){document.esshougi.ES.value="";} function selectES(){ document.esshougi.ES.focus(); document.esshougi.ES.select(); if(navigator.appName.charAt(0)=="M") document.esshougi.ES.createTextRange().execCommand("Copy"); } //-->
◆ESコンバータ◆(v1.40以上に対応)
1.OSの選択
Windows/UNIX MacOS

2.入力エリア(柿木形式パラメータ)
棋譜をここに貼り付けてください。対応形式(KIF形式○、KI2形式×)



3.コンバート
変換ボタンを押してください。

4.出力エリア(ES将棋盤パラメータ)
以下に出力された、変換結果をテキストエディタに貼り付けて、
名前と拡張子(.htmlか.htm)を設定して保存してください。



◆パラメータの制御◆

・タイトルについて
タイトルとして表示されるのは、「表題」か「棋戦」パラメータです。
「戦型」、「場所」、「掲載」、「対戦相手ID」パラメータは無視します。
1.「表題」がある場合 → titleは、「表題」パラメータ。
2.「表題」がなく、「棋戦」がある → titleは、「棋戦」パラメータ。
3.「表題」と「棋戦」が両方ともない → titleは、null。
後から、titleパラメータのvalueの所に、直接タイトルを書いてもOKです。
例:<PARAM name="title" value="名人戦第3局">

・コメントについて
コメントを後になって、入力したい場合は、もう一度Kifファイルを編集しなくても、
棋譜パラメータの「:」の右側にコメントを直接書いてOKです。
例:<PARAM name="0" value="7776 7六歩:初手は7六歩にする。">
尚、「$」シンボルは、改行認識用に使ってますので、この記号は使えません。

・注意
1.棋譜パラメータの「:」より左側はいじらないで下さい。動かなくなることがあります。
2.最長手数は511手です。これを超えると、動きません。

◆Q&A◆

・「変換」ボタンを押したら、固まった?
やや長めの棋譜だと、すぐに出力されない場合があります。(PCが計算を頑張ってる)
しばらく待ってみてください。
「もう待てない」と感じたら、[Ctrl]+[Alt]+[Delete](Winユーザー)でジョブを打ち切ってください。

・NNだと、テキストエリア内で文字化けが起きる?
kifu_for_winの「棋譜のコピー(K)」→「KIF形式」を使って、
クリップボードにコピーしたデータを、入力エリアに貼り付けると、NNでは、文字化けします。
解決策としては、
1.IEを使う。
2.NNを使いたい方は、一旦、テキストエディタ(但し、メモ帳だと文字化け)に、
貼り付け、それをまた、入力エリアに貼り付ける。

・「選択+α」ボタンとは?
Win版IE4.0以上のブラウザでは、「全て選択」機能と「コピー」機能の両方を兼ねてます。
それ以外のブラウザ(NN等)では、「全て選択」のみです。

◆履歴◆

2001/09/27:高速化(5倍以上速くなった)
2001/09/27:新しいデータ構造に改良
2001/09/23:駒落ち戦の『途中局面からの開始』のバグ修正
2001/09/04:『途中局面からの盤面と棋譜の読み出し』に対応
2001/09/02:「同」で始まる分岐のバグを修正
2001/09/01:「まで△△手で○○勝ち」のメッセージを自動表示
2001/09/01:投了後の分岐のバグを修正
2001/09/01:CENTERタグ除去
2001/08/31:「選択」に、クリップボードへのコピー機能付加→「選択&コピー」(IE4.0以上のみ)
2001/08/24:『分岐棋譜』のコンバートに対応
2001/08/24:「すべて選択」付加
2001/08/24:タイトル出力の自動化(「表題」と「棋戦」の自動取得)
2001/08/09:NNで「手番」と「手合割」が正しく変換できてないバグを修正
2001/08/09:NNで「OSの選択」ができないバグを修正
2001/08/09:コンバータの方の履歴も付けることにする