Office キャラクター
    取込み方法


     ホーム

                  IBM翻訳の王様のキャラクター取込み方法
                          (XPで作成。アップ後はVistaもOK)


1. C:\Program Files \IBM \King of Translation \Data \MSAgent にある(のらくろ)マークの付いたキャラクターを
    コピーする。
    プロパティ → バージョン でキャラクターの確認ができます。
    プログラムとプレビュー用の2種類あるようです。プログラムの方をコピーする。
    対象は、KingX.acs, SCarlo.acs, SKingG.acs,  smallK.acs, Smiley.acs, carlo.acs, ChairM.acs, 
     KingG.acs, KingG2.acs  など。 
     エージェント&オフィス&IBMキャラクター競演 のページをご参照ください。


2. コピーしたキャラクターファイルを :\windows \msagent \chars フォルダ内へ貼り付ける。


3. ホームページビルダーのHTMLソース欄

@ AgentControl.Characters.load ("Genie","Genie.acs"); など使いたいキャラクターに書き換える。

  「 王様.」なら AgentControl.Characters.load("Genie",". KingG2.acs"); のように。

  「カルロ」なら、AgentControl.Characters.load("Genie",".carlo.acs"); のように。

A プレビューしてみる。エラーもなくキャラクターが出れば出来上がりです。
   オフィスキャラクターの文字表示と異なり音声でしゃべります
   おしゃべりキャラクターの音声とは、音質が異なる。
   XPは、日本語・英語ともしゃべる。
   Vistaは、日本語(0x0411)は文字表示。英語(0x409)は音声でしゃべる。

4. 競演させようとするキャラクターの全てが:\windows \msagent \charsの中に
   入っている必要があります。