2004年12月に発足しました中学生軟式野球クラブ「FUKUYAMA80(福山エイティーズ)」の紹介です。
チーム代表は、南海(81-88)-ダイエー(89-90)-中日(90-92) で活躍された山内和宏さんです。
山内さんは83年には最多勝(18勝)を獲得、オールスターにも3度出場するなど緩急を使った名投手でした。
右手の血行障害で思うような投球ができなくなり、92年中日ドラゴンズを最後に引退されました。
2001年マスターズリーグの発足により名古屋80D'sers(エイティーデイザーズ)に入団され、現在も活躍中です。(※)「FUKUYAMA80」の名もこれにあやかったものです。
勝つことだけにこだわるのではなく、「野球を好きになってもらいたい」、「楽しさが勝れば苦しさは乗り越えられる」。これが山内さんの考え方です。

入団希望、練習の見学希望、その他お問い合わせはメール下さい。(お手数をお掛けしますがアドレスの"-abc-"を削除して送信ください。スパム対策のためです。)

小学生も入部可能です。
ただし、学童チームとして登録はしておりませんので公式戦には出場できません。

80D'sers(エイティーデイザーズ)の由来:80日(八十日)、名古屋弁では"やっとかめ"と読む。「久しぶり」と言う意味だそうです。

※ 2007-8シーズンから福岡ドンタクズ に移籍されました。

<FUKUYAMA80スタッフ>
代表兼監督 山内 和宏
コーチ 河村 晋丞
コーチ
コーチ 塩飽 政幸
保護者代表 藤井 隆志
理事 神原 陽一
事務局 伊達 浩

ball エイティーズの仲間たち(現役、卒団生)です。


大阪ドームへ
大阪ドームへマスターズリーグ観戦に行きました。

山内代表 記念写真
山内代表、貫禄のマウンドでした。 グランドに下ろしてもらい練習のお手伝い?しました。うらやましい(本音;笑)

与田さん
帰りのバスの中。メジャーリーグ解説でおなじみの与田剛さんが同乗され
サイン会になってしまいました。
しかし、男前ですね〜、付き添いのお母さん達、キャーキャー言ってました(笑)

1981ホークス時代 1983ホークス時代
81年ルーキーの山内さん、まだ口ひげないんですね。 83年最多勝の年です。今と全く変わりないフォームです。



戻る
1