「象が鼻で描いた絵」

 

 

                          〜知ってください、タイの象のこと〜

 r

Home | 活動内容 |象の豆知識 | タイの国と象 | 象と象使い仔象の話し | フォト | リンク

 

Counter

 

お知らせ&イベント

 

ラックチャーン

 ラック=愛 チャーン=象

 

私たちは、象が鼻で描いた絵を通して、少しでもタイの象を

身近に感じて欲しいと思い、展示の活動をしています。

象が絵を描くことの背景を知れば、その存在価値に気づくはずです。

 

 

タイには、幾つもの象キャンプがあります。大きいところもあれば、小さなところもあります。

収入が少ない所では、象が病気になった時の薬や、象を移動させる為のトラックがありません。

また、餌も離れたところから運んでこなければならず、その餌代や輸送手段にも困ります。

そこで、私たちは「象のうんち基金」をしたいと思います。

「象が鼻で描いた絵」などを販売し、その収益で困っている象の所へ寄付する事を考えています。

単なる募金活動ではなく、需要と供給のシステムを作ってあげることが重要だと考えています。

彼らの描く絵をみて、彼らの生活を感じ、想ってあげられるそんな事を感じれると思います。

そして、絵を描いた紙は、なんと「象のうんち」から出来ているのです。(臭くないゾウ!)

繊維がたくさん入った象のうんちはいろんなものに活用されています。




Guest book


Mail Yahoo!ジオシティーズ