Non’s Camp Site HOME


PICA富士吉田 

■ ログコテージで満腹キャンプ ■
(PICA富士吉田・ぴかふじよしだ/山梨県富士吉田市)
18年10月17日〜18日


キャンプ場入り口




我々の借りたログコテージ




男だけのキャンプ



トレーラーコテージ



フォレストガーデン



テントサイト

















ローストチキン



トレーラーコテージ・デラックス



ログコテージ



キャンピング・パオ




















会社の研修で約一ヶ月ほど東京に行っておりました。

研修仲間と連休にどっかドライブにでも行きたいなと話していたんですが、どうせなら一泊したいということになって、結局キャンプをすることに。
しかし、彼らは「キャンプ=カレー&キャンプファイヤー」のイメージしかない。
のんびりオヤジがダッチ&スモークで今時のアウトドア遊びを体験させてやろうじゃないの。
えっ、カレーが食べたい!? OK。それも作ってやるよ〜
ということで、野郎4人でキャンプです。

こんな時に頼りになるのはスノーピークストアL-Breath新宿店 の高井店長。
さっそく電話をして、お久しぶりの挨拶もそこそこにキャンプ場情報を仕入れる。
なんせ突然のキャンプなので、今回はやはりロッジ&レンタルで臨むしかない。
それならPICAがオススメとのこと。本当は西湖に行きたかったのだが水曜日が休みなので、同じ系列の富士吉田に行くことにした。富士吉田の方では併設のP’sCAFEからダッヂオーブン料理(ダッチ&鶏のセット)が注文できる。これはgood!
また、キャンプ道具はスノーピークのレンタルOKとのこと。いつもながら高井さんはサービスがいい。
マイドありがとうございます。

車はホンダオデッセイをレンタル。まずは御殿場を目指して出発。
キャンプ場へは4時ごろ到着。
すぐさまダッチオーブンを借りて料理開始。
夜作った料理はダッチでフライドチキン、ローストチキン、カレーを作って、その後炭火焼料理。
翌朝から昼にかけてはカレーうどん、ぞうすい、スモーク料理(チーズ、かまぼこ、竹輪、ゆで卵)。

夜は焚火と星空のもと飲んで食べて満腹満腹。
朝はすがすがしい空気のなか飲んで食べて満足満足。

キャンプ場を11時にチェックアウトし、富士五湖や朝霧高原、白糸の滝などををめぐり、東京へ戻りました。

ログコテージでのお手軽アウトドア遊びでしたが、料理&焚火&星空でアウトドア気分も満喫できました。
彼らにも楽しんでもらえたと思います。






逆光でうっすらと見える富士山




音止めの滝



白糸の滝



PICA富士吉田のキャンプ場インプレッション
ヒゴタイ公園キャンプ村へGo! ヒゴタイ公園キャンプ村
黒木民宿キャンプ場へGo! 黒木民宿キャンプ場






アウトドア遊びのフォト日記に戻るキャンプ場のインプレッションですHOMEへこのページのTOPへ
のんびりアウトドア遊び ファミリーでオートキャンプ
Copyright(C)2004−2010. Non’s Camp Site All Rights Reserved.

1