●イルカの絵と夢空間

夢の旅人目次へもどる

(エッセイ)

夢の旅人

イルカの絵と言えば日本では誰でも知ってます、ハワイのマリンアートの

画家、クリスチャンラッセンですね。

金髪のサーファーでカッコいいですねえ、年齢も私とはあまりかわりませんが

私純日本人体形の短足でとってもラッセンには適いません(比べるでもないか^^;)。

実は私も海の絵を描くためにと、ハワイへ連れて行ってもらった事がありますが、

ハワイぐらいみなさんも行っている人多いですよね、自慢にはなりませんが(汗;)

現地のアートギャラリーの人にハワイ中を案内してもらいまわってきました。

ハワイにはイルカを描く画家は多くいます、そんな中で無名の私がイルカを描いても

ラッセンの2〜3番センジぐらいにしかなりませんが、イルカを描くと「あっラッセン

みたい」と言われるのが積の山ですし、ハワイにはすばらしいマリンアートを描く

画家はラッセン以外のも多くいます、ハワイではワイランドと言うマリンアートを

描く画家が有名でした、あちらではワイランドがラッセンよりも有名です。

個人的には私はワイランドよりもラッセンの方が好きですが。


さて、国がらによって絵の好みは違うようですね。

なにしろ私はイルカは水族館でしか見た事がありません、ましてや

一緒に泳いだ事なんてありません、が・・・・しかし

イルカの絵を描いてみました、彼らがイルカの絵を描くのはわかるような

気がします、「ラッセンみたい〜!!」といわれてもかまいません、

再度イルカをモチーフにしてイルカの絵を描いて見たいと思っております

イルカは癒されます。

また、水族館へ行ってこよう!。

そしてNOKURAアートの夢空間としての作品にして行きたいと思っております。

(上のイルカの絵は私がCGで描いたイルカの絵です)

■トップ
■プロフィール
■アクリル・パステル
  による人物画
■パステルによる
 風景画
■エアーブラシ
 イラスト
■アクリルによる
 風景画
■デジタルイラスト
■水彩画
■似顔絵
■メディカルイラスト
■絵画・イラストレーシ   ョンの描き方
■パステル画教室の
  案内
■夢の旅人(エッセイ)
■Q&A
■アートショップ
■画材ショップ
■リンク
■E-mail
NOKURAアート(野倉茂)サイトのトップへもどる