ホーム > 第2建築計画 > へーベルハウス建築1(建物工事)
ロゴ

第2建築計画

レッカー作業

へーベルハウスは工場生産された部品を現地で組み立てる工業化住宅ですので、
躯体工事はあっという間に進みます。

クレーン車(別名:レッカー車)がやって来て、用意された部品を次々と吊り上げて所定の位置に設置します。 クレーン車が入った

へーベルハウスは、部材をボルトとナットでとめていく構造ですので、作業はどんどん進みます。

棟上げ作業 棟上げ作業

棟上げ作業 棟上げ作業

内部工事 内部工事

内部工事 内部工事

内部工事 内部工事

内部工事 内部工事

このアパート(マンション)は全窓が複層樹脂防犯サッシとペアガラス仕様にしています。


■内部工事

内部工事 内部工事

床面のへーベル版の接合部分にはモルタルが入れられ、強度と耐火性能を高めます。
内部工事 内部工事

内部工事 内部工事

内部工事 内部工事

階段も鉄製で。へーベルは鉄が好きです。ドアも取りつけられました。
内部工事 内部工事

この後は、内部の大工工事(内部造作工事)に移っていきます。


■内部造作工事

内部の大工工事が始まりました。まずは各居室区画の界壁を作る作業から始まりました。
界壁の石膏ボード 断熱材施工

外壁には断熱材を張っていきます。へーベルハウスの断熱材はネオマフォームを使用します。
2階の断熱材施工 ダクトや配線工事

ユニットバスが搬入され、内壁を作り始めました。
ユニットバス 内壁施工

内壁にはお約束の石膏ボードを張り、設備関係の設置も始まりました。
部屋らしくなってきた 食器棚設置

へーベルハウスのバナー

防水工事も始まりました。
ベランダの防水工事 屋上排水口

屋上の防水工事も始まり、太陽光発電パネルの取り付け台も設置されました。
屋上防水工事 太陽光発電パネルの脚部

そしてついに太陽光発電パネルも設置されました。
太陽光発電パネル
(2011/12/23up)

ホームに戻る