2017年 活動情報


平成29年12月14日(木)、
キラリの舎蕎麦打ちボランティア、お疲れ様でした。
平成29年12月14日(木)、特別養護老人ホーム「キラリの舎」で
出前蕎麦打ちボランティアを行いました。
ハーモニカの演奏で楽しい歌を歌いながら、 蕎麦打ちを見て頂きました。
お昼には、我々が心をこめて美味しく打った蕎麦を、 召し上がって頂きました。
美味しく食べる笑顔に感謝、感謝です。















平成29年11月11日(土)、
虹の舎収穫祭蕎麦打ち、お疲れ様でした。
平成29年11月11日(土)、秋晴れの中第20回虹の舎収穫祭が開催され、
手打蕎麦愛好会は今年も天ぷら蕎麦の模擬店を出店、大人気で収穫祭に花を添えました。
特養利用者や家族の方も「引きたて、打ちたて、茹でたて」の三たてに、
舌鼓を打っていただきました。















平成29年10月28日(土)、
野木町文化祭蕎麦打ち、お疲れ様でした。
平成29年10月28日(土)、雨の中野木町文化祭に参加しました。
文化祭模擬店での「盛り蕎麦」提供と「デモ打ち」を見学をして頂き展示に変えました。
基本通りに打った蕎麦は皆さんに「美味しい」との評判をいただきました。
また、「デモ打ち」では、手順の良さに好評を得ることが出来ました。











平成29年10月22日(日)、
児童養護施設アリスとテレス蕎麦打ちボランティア、お疲れ様でした。
平成29年10月22日、台風の影響で雨の中、 「児童養護施設アリスとテレス」の蕎麦打ちを行いました。
民児協との共催で今年で4回目となります。
約70食を蕎麦打ちと、稲荷寿司を作りました。
子供たちからは、お代わりの注文がたくさんあり、茹でが間に合わないほどでした。
お稲荷さんと蕎麦とでお腹がいっぱいになったことでしょう。
子供たちの笑顔の中次回を約束しアリスとテレスを後にしました。







平成29年8月22日(火)、
老人福祉施設「虹の舎」蕎麦打ちボランティア、お疲れ様でした。
平成29年8月22日(火)、野木町にある老人福祉施設「虹の舎」で
蕎麦打ちボランティアを 行いました。
ハーモニカの演奏で楽しく皆で歌を歌い、
お昼に、打ちたてのお蕎麦を皆様に食べて頂きました。
美味しい美味しいと食べる笑顔が素敵でした。
















 



平成29年7月27日(木)、
老人福祉施設「キラリの舎」蕎麦打ちボランティア、お疲れ様でした。
平成29年7月27日(木)、野木町にある老人福祉施設「キラリの舎」で
蕎麦打ちボランティアを 行いました。
お昼に打ち立てのそばを食べていただきました。
今日は、ハーモニカの演奏による、童謡・演歌・懐メロと皆で歌いながら、音楽を聴きながら、
笑いながら、民話を楽しみながら、蕎麦打ちを見て頂きました。
楽しい感動した一時でした。












平成29年4月18日(火)、
老人福祉施設「虹の舎」蕎麦打ちボランティア、お疲れ様でした。
平成29年4月18日(火)、野木町にある老人福祉施設「虹の舎」で
蕎麦打ちボランティアを 行いました。
本年度第1回の「虹の舎」の蕎麦打ち慰問です。
菊桃(八重咲の桃の花)が満開の中での蕎麦打ちとなりました。
昨年に引き続き、はなみずき(オカリナのグループ)と一緒で、
懐かしい童謡を聞きながらの優雅な蕎麦打ちが出来ました。















2016年 活動情報


平成28年12月17日(水)、
老人福祉施設「キラリの舎」蕎麦打ちボランティア、お疲れ様でした。
平成28年12月17日(水)、野木町にある老人福祉施設「キラリの舎」で
蕎麦打ちボランティアを 行いました。
蕎麦打ちを見学して頂き、お昼には打った蕎麦を、召しあがって頂きました。
美味しく食べて頂き感謝です。
  






平成28年11月29日、12月6日、12月13日(火)、
いきいき健康支援隊キッチン蕎麦打ち教室 講師ボランティア、お疲れ様でした。
野木町協働のまちづくり支援事業、「いきいき健康支援隊」主催の
キッチン蕎麦打ち講座の3回目が終了しました。
今年はキッチン蕎麦打ち講座、3回シリーズを2回開催し講師ボランティアを務めました。
参加された皆様、蕎麦打ちを楽しんで頂き感謝です。
美味しい年越し蕎麦を打って、家族で良い年をお迎えください。
  










平成28年11月12日 虹の舎収穫祭で蕎麦打ちボランティアを行いました。
平成28年11月12日、虹の舎収穫祭での蕎麦打ちボランティアです。
晴天に恵まれ沢山の方々が来られました。
約200食の蕎麦を皆で打ちました。
新蕎麦のお味はいかがですか。
美味しそうに食べている笑顔を見るのが幸せです。
お蔭さまで楽しい蕎麦打ちが出来ました。
  






















平成28年10月4日 虹の舎で蕎麦打ちボランティアを行いました。
平成28年10月4日、今年2回目の蕎麦打ちボランティアです。
今回は、「オカリナはなみずき」の皆さんとの合同ボランティアとなりました。
懐かしい「里の秋、浜辺の歌」の童謡や「ああ人生に涙あり、真っ赤な太陽」等の
歌謡曲を聴き、利用者の皆さんと一緒に歌詞を口ずさみながらの
華やかで楽しい蕎麦打ちが出来ました。
  














平成28年9月13日 いきいき健康支援隊「キッチン蕎麦」教室の
講師ボランティアを行いました。
平成28年9月13日、野木町協働のまちづくり支援事業、「いきいき健康支援隊」
主催の第1回「キッチン蕎麦」講座の講師をしました。
野木町公民館調理室にシニアの皆様が集まり、家庭にある普通の道具を利用して、
手打ち蕎麦を楽しく打てるように支援を行いました。
お昼には、自分で打った蕎麦を美味しく食べていただきました。
  




















平成28年9月10日 「ひまわり荘風の舎」の蕎麦打ちボランティアを行いました。
平成28年9月10日、野木町にある、高齢者施設 「ひまわり荘風の舎」で、
蕎麦打ちを行いました。
皆様の前での蕎麦打ちは緊張の連続です。
蕎麦打ちの経験者もいて、熱心に見学されていました。
打ち立ての蕎麦を、おやつ感覚で食べていただき、お蕎麦屋さんで食べる蕎麦より
美味しかったとの声を聴き、嬉しくて感動しました。
  












平成28年7月29日 「特養キラリの舎」の蕎麦打ちボランティアを行いました。
平成28年7月29日、野木町にある、特別養護老人ホームで、
昼食で食べて頂く蕎麦打ちを行いました。
大勢の皆様の前で、日頃鍛えた腕前をご披露させて頂きました。
蕎麦打ちの経験者もいて、昔を思い出してか熱心に見学されていました。
打ち立ての蕎麦を、昼食で食べていただき、久しぶりに本格的な蕎麦を食べたとの声を聴き、
嬉しくて疲れも飛びました。
美味しく頂く笑顔が素敵でした。
  












平成28年5月24日 「特養虹の舎」の蕎麦打ちボランティアを行いました。
平成28年5月24日「特養虹の舎」の蕎麦打ちです。
利用者60人分の蕎麦を打ちました。
愛好会会員男性5名女性3名が参加しました。
会員も多忙で途中で帰るメンバーもいる中利用者の方との歓談もあり有意義な一日となりました。
  














平成28年2月13日 野木町公民館まつりに出店しました。
  
















平成28年1月17日 野木子供未来塾蕎麦打ち体験で講師ボランティアを行いました。
平成28年1月17日(日)に野木子供未来塾の児童8人が初めて蕎麦打ちに挑戦しました。
最初に当会の千葉会員(全麺協2段位)のデモ打ちと、
青木会員(同2段位)の解説で手順の確認です。
その後2人ずつの班に分かれ、2人の協力で500g 5人前の蕎麦打ちました。
皆さん熱心に蕎麦打ちに挑戦し1時間後には立派な蕎麦が完成しました。
試食では自分が打った蕎麦と、デモ打ちの蕎麦を美味しそうに食べ少しの蕎麦を持ち帰りました。
楽しい蕎麦打ちを家族の皆さんに報告したこととおもいます。

  


















2015年 活動情報


平成27年12月20日 野木町国際交流協会蕎麦打ち教室で講師ボランティアを
行いました。
野木町国際交流協会で、日本語教室で勉強している外国人生徒さん達と
一緒に、蕎麦打ちを楽しみました。
蕎麦を打ち終わった後に、外国人の生徒さん達と、
お話をしながら蕎麦を味わいました。
日本の味、蕎麦の美味しさを解って頂き感謝です。

  
























平成27年11月21日 虹の舎27年度感謝祭で蕎麦打ちボランティアを行いました。
秋晴れのもと、虹の舎27年度感謝祭が行われました。
本会も昨年に引き続き、早朝8時から蕎麦打ちをスタートし
約150食の蕎麦を打ちました。
行列もでき、新そばに舌鼓を打ち「美味しいね美味しいね」の声に
疲れも吹き飛ぶ嬉しさでした。

  




















平成27年11月10日 いきいき健康支援隊 シニアのための蕎麦打ち講座
第3回目(全3回)の講師ボランティア蕎麦打ちです。

いきいき健康支援隊 シニアのための蕎麦打ち講座第3回目(全3回)の講師をしました。
参加者8名でした。1名は都合で欠席です。
皆さん家族に好評といってます。
手打ちの技術をきちんと教えていただきました。
講師に優しく教えていただきありがとうございました。
蕎麦打ちは奥が深いことがわかった。これからも蕎麦打ちを続けていきたい。
との感想をいただきました。

こちらこそありがとうございました。
是非今後も美味しい蕎麦を打ちご家族を喜ばせてください。(講師一同)

  
















平成27年10月25日 「児童養護施設アリスとテレス」の蕎麦打ちを行いました。

民児協からの依頼で「児童養護施設アリスとテレス」の蕎麦打ちを行いました。昨年に引き続き2回目となります。
昨年は子供たちがたくさん食べて蕎麦が足りなくなってしまいました。
今年は足りないことがないように準備して蕎麦打ちに臨み大好評に終わりました。
「また来てください」と子供たちに見送られアリスとテレスを後にしました。

  










平成27年10月16日 今年2回目の南赤塚分館事業 蕎麦打ち料理教室の
講師ボランティア蕎麦打ちです。

今年2回目の南赤塚分館事業 蕎麦打ち料理教室の講師を8名の会員で務めました。
参加者20名が5グループに別れ、1グループ4人で2回の蕎麦を打ちます。
毎回同じですが講師によるデモ打ちを行い、「水廻し・のし・切り」の各作業のポイントを理解し、
その後、各グループに分かれ楽しい蕎麦打ちとなりました。
全くの初めての方が半数でしたが今回も長い蕎麦や太い蕎麦がありますがきちんとつながってます。
試食では、「自分の打った蕎麦が一番おいしい」と大盛りや特大盛りの手打ち蕎麦を堪能しました。

  
















平成27年10月13日 いきいき健康支援隊 シニアのための蕎麦打ち講座
第2回目(全3回)の講師ボランティア蕎麦打ちです。

いきいき健康支援隊 シニアのための蕎麦打ち講座第2回目(全3回)の講師をしました。
参加者の一人から、「前回そばを持ち帰ったら家族から太く短い蕎麦を持ってくるかと思ってたら立派なそばになってるね」
と褒められたとのことでした。
私達愛好会員の教え方が良かったのでしょうね・・・・・・?
日ごろの修行の結果と自信を持ちました。

  
















平成27年9月26日 野木町文化協会蕎麦打ち初心者講座でのボランティア蕎麦打ちです。

野木町文化協会蕎麦打ち初心者講座の講師をしました。
日本の食文化の中でも馴染みが深い手打ち蕎麦です。
私達の愛好会も、この協会の会員です。
今回は初心者講座ですが、キャンセル待ちが出るほどの人気がありました。
会場の都合で12名の方の参加とさせていただきました。
いつものとおり、「自分の蕎麦が一番」と参加者同士自慢しながらの試食会となりました。

  
















平成27年9月15日 いきいき健康支援隊 シニアのための蕎麦打ち講座
第1回目(全3回)の講師ボランティア蕎麦打ちです。

いきいき健康支援隊 シニアのための蕎麦打ち講座第1回(全3回)の指導をしました。
(野木町協働のまちづくり支援事業 シニア時代の認知症予防と改善支援活動)
9名の方が蕎麦打ちに挑戦しました。指先と頭を使う蕎麦打ちは目的に叶うものとなるでしょう。
皆さん蕎麦の出来には満足し自分の打った蕎麦を試食し(昼食)第1回目を終了しました。

  
















平成27年8月25日 「虹の舎(特養)」でのボランティア蕎麦打ちです。

暑さも落ち着き涼しい中での、今年2回目の「特養虹の舎」の蕎麦打ちです。
ボランティア蕎麦打ちも回を重ねるごとにスムースに進めることが出来るようになりました。
顔見知りの愛好会メンバーを見つけた施設利用者の方の応援もあり和気合い合いの蕎麦打ちと
なりました。
最後にいつものように美味しいかき揚げ蕎麦を皆さんと一緒に頂きました。
美味しい、美味しいと食べる笑顔が素敵でした。

  














平成27年7月14日 南赤塚分館事業 蕎麦打ち料理教室のボランティア蕎麦打ちです。

毎年恒例になった、南赤塚分館事業 蕎麦打ち料理教室の 講師を9名の会員で務めました。
参加者24名が6グループに別れ、1グループ4人で2回の蕎麦を打ちました。
始めに講師によるデモ打ちを行い、「水廻し・のし・切り」の各作業のポイントを記憶し、
その後、各グループに分かれ楽しく厳しい中での蕎麦打ちとなりました。 全くの初めての参加者が半数でした。
完成した蕎麦は太さも長さもいろいろでしたが「自分の打った蕎麦が、
一番」と美味しさを堪能しました。

  
















平成27年7月9日 バンドテニス蕎麦教室のボランティア蕎麦打ちです。

バンドテニス蕎麦教室のボランティアに、愛好会8名の参加です。
2人1組で蕎麦打ちを行い、各グループが打った蕎麦で試食をしました。
バンドテニスの方々と交流をしながら楽しい蕎麦打ちができました。

  
















平成27年6月9日 「虹の舎(特養)」でのボランティア蕎麦打ちです。

「虹の舎(特養)」の久しぶりのボランティアに、愛好会6名の参加です。
早朝は大雨でしたが虹の舎につくころには雨も上がり涼しい中での蕎麦打ちとなりました。
60食の蕎麦打ちで、何時ものことながら施設の利用者と交流をしながらの楽しい蕎麦ができました。
最後に、かき揚げ蕎麦を利用者の皆さんと一緒に美味しく食べました。

  














平成27年5月30日 「虹の会」でのボランティア蕎麦打ちです。

今年度初めてのホームグランド調理室でのボランティア蕎麦打ちです。
「虹の会」この会は、耳に障害のある方とそのサポートをしているメンバーの方達のグループです。
障害者の方の説明はサポーターの手話で伝えながらの蕎麦打ちとなりました。
蕎麦打ちの妙技?に魅入られながら最後は美味しいと称賛されながらの一日でした。
次回は一緒に蕎麦打ちが出来るようにしたいと思いました。

  
















平成27年1月16日 野木2中家庭教育学級蕎麦打ち体験教室の講師をしました。

野木2中家庭教育学級蕎麦打ち体験教室の講師を、野木手打ち蕎麦愛好会の有志で行ってきました。
PTA参加者は24名で、野木2中調理室は熱気で溢れていました。
先ずは、講師による模範打ちで蕎麦打ちの基本を説明し、6台の麺台に分かれて2人ずつ蕎麦打ちを体験しました。
いつもはシルバー対象の蕎麦教室が多いのですが、今日はお若い女性が多く、張り切って楽しく蕎麦打ちの講師ができました。
打ち終わった後は試食タイム、自分で打った蕎麦を自分で茹でて食べました。
美味しいと美味しいと食べる笑顔が素敵でした。
残りはお土産として持ち帰り、夕食で家族団らんで召上がったことでしょう。

  

































2014年 活動情報


平成26年12月 6日 野木町国際交流協会蕎麦打ち教室の講師をしました。

新蕎麦の季節になりました。
毎年恒例の野木町国際交流協会第5回蕎麦打ち教室の講師をしました。
今回は、ブラジルから来られている主婦2名が参加、片言の日本語でコミュニ―ケーションを
とりながら、はじめての蕎麦打ちを体験しました。
自分で打った蕎麦を茹でて試食を行いました。
皆様の美味しそうに食べる笑顔に感動、スタッフ一同の疲れもなくなり癒されました。
  














平成26年11月22日 虹の舎26年度感謝祭で蕎麦打ちボランティアを行いました。
秋晴れのもと、虹の舎26年度感謝祭が行われました。
本会も昨年に引き続き14名の会員が参加し、早朝7時30分から蕎麦打ちをスタートし
約150食の蕎麦を打ちました。
行列もでき、新そばに舌鼓を打ち「美味しいね美味しいね」の声に疲れも吹き飛ぶ嬉しさでした。
会員の腕も昨年に比較し格段の上達を感じたボランティアとなり ました。

  














平成26年10月28日 新橋東いきいきサロン蕎麦を楽しむ会のボランティアをしました。

















平成26年9月24日 野木町南赤塚分館事業 蕎麦打ち料理教室の講師をしました。
野木町公民館調理室にて、南赤塚分館事業 蕎麦打ち料理教室の 講師を8名の会員で務めました。
参加者22名が6グループに別れ、1グループ4人で2回の蕎麦を打ちました。
蕎麦打ちが始まる前に講師によるデモ打ちを行い、「水廻し・のし・切り」の各作業の
説明を行い、各グループに分かれ蕎麦打ちを行いました。
自分で打った蕎麦を茹でて試食、残りはお土産に持って帰りました。
打った蕎麦は太さも長さもいろいろでしたが、自分の打った蕎麦が、
一番と美味しいと思います。

  


















平成26年9月9日 きらり大楽院 地域デビュー講座の講師をしました。
昨年に引き続き2回目のきらり大楽院 平成26年度上期講座 
地域デビュー講座「蕎麦打ち体験と試食」の講師依頼です。
町公民館調理室にて実施をしました。
今回も蕎麦打ちが初めての方が大多数です。
2名が1組となり8組で蕎麦を打ちました。
蕎麦粉500g小麦粉200gの約6人前の蕎麦を打ち試食、
残りをお土産として持ち帰りました。
皆さんが難しいといいながら、楽しそうに蕎麦を打ち、
自分の打った蕎麦を茹でて試食です。
蕎麦の太さはまちまちでしたが、「自分で打った蕎麦は美味しい美味しい」との
参加者の感想でした。
講師陣も蕎麦打ちの楽しさを皆様にお伝えできたこと、
他の人に教えるのも自身の勉強になることに感謝してます。

  




















平成26年7月15日 野木町南赤塚分館事業 蕎麦打ち料理教室の講師をしました。
野木町公民館調理室にて、南赤塚分館事業 蕎麦打ち料理教室の 講師を7名の会員で務めました。
参加者22名が6グループに別れ、1グループ4人で2回の蕎麦を打ちました。
蕎麦打ちが始まる前に講師によるデモ打ちを行い、「水廻し・のし・切り」の各作業の
説明を行い、各グループに分かれ楽しく蕎麦打ちを行いました。
全くの初めての参加者が半数でした。
完成した蕎麦は太さも長さもいろいろでしたが自分の打った蕎麦が、
一番と美味しさを堪能しました。
この教室は好評で9月に2回目の講習会を開くことになってます。

  
















平成26年7月3日 丸林西中4自治会仲良し会の「蕎麦手打ちを楽しむ集い」のお手伝いをしました。
デモ打ちを行い「蕎麦打ちの流れ」を見ていただきました。
会員5名が参加者5人の方の指導をし、蕎麦を打ち、「仲良し会( ふれあいサロン)」の
メンバーと打ち立ての蕎麦を食べる企画でした。
「初めてで難しかったがつながった蕎麦になった」、また「なかなかうまく打てない」、
「美味しい蕎麦が出来て良かった」などの感想があり手打ち蕎麦を楽しんだ1日となりました。

(残念ながら写真の撮り忘れがありました。)




平成26年5月13日 特養「虹の舎」蕎麦打ちボランティアを実施しました。
特養「虹の舎」の蕎麦打ち5回目です。
今回は5人のメンバーとなりました。
端午の節句の鯉のぼりが泳ぐ中で、入所者利用者に蕎麦打ちを見学していただき、
昼食に「かき揚げざる蕎麦」として食べていただきました。
(天ぷら等の調理は施設職員が行いました)
皆さん美味しそうに蕎麦を食べ 「御馳走様!」「また来てね」との声に送られ、
快い疲れのなかお別れしました。
次回は8月の予定ですが手品のボランティアグループとの共演を計画してます。
  














平成26年5月10日 勉強会を実施しました。
10人のメンバーでの勉強会です。
じっくりと水廻し、捏ね、延し、切の各段階を確認しながらの蕎麦打ちとなりました。
其々の工程での不得手を克服することを目標にしていきたいと思います。
定例会と合わせて月2回の蕎麦打ちが出来ますので技術も一段と進歩するでしょう。
  














平成26年4月16日 定例稽古会を実施しました。
二八蕎麦はいつものとおりですが、試食のそばつゆは「返し」と
「出汁」から作った辛汁を試食しました。
濃いつゆとなりましたが、美味しい「つゆ」との評価でした。
蕎麦屋さんの辛汁に近いものが出来たと思ってますがどうだったでしょうか?
材料は全てスーパーから調達した普通のものです。
返しは、本みりん200ccを煮切り、角砂糖200gを煮溶かし、
濃口しょうゆを1㍑加え加熱し1週間寝かせました。
出汁は、昆布出汁3㍑に厚削りの鰹節80gでとりました。
出来上がり約2.3㍑です。
前日に1:3で合わせつゆの約1.5%の梅酢を加えました。
  














平成26年2月21日 野木町社会福祉協議会 男の料理教室 
蕎麦打ち講習会の講師を務めました。
野木町社会福祉協議会 男の料理教室蕎麦打ち講習会が開催されました。
「男の料理教室」の手打ち蕎麦は初めてです。
同年代の10名の参加者でしたが経験のある方も初めての方も、男同士和気あいあいと蕎麦を打ち、
「俺が打った蕎麦が一番美味い?」と自慢しながらの一日でした。
夕飯は家族と一緒に蕎麦で舌鼓でしょう。(会員講師7名)
  














平成26年2月16日 野木公民館祭り
今年2度目の大雪の後の公民館祭りとなり、快晴強風の一日となりました。
来場者の出足はいまいちでしたが、会員の取り組みの意気込みは高く、
早朝7時30分に集合し蕎麦打ちを開始しました。
10時50分から蕎麦の提供を始めました。
残念ながら写真の撮り忘れがあり雰囲気を紹介できませんが、
一年間の精進を遺憾なく発揮できた一日となりました。(会員13名参加)
  






平成26年1月17日 野木第二中学校家庭教育学級手打ち蕎麦講習会の講師を務めました。
野木第二中学校家庭教育学級 手打ち蕎麦講習会に父兄24名と先生3名が出席しました。
蕎麦打ちが初めての方も多く会員の「中村利さん」のデモ打ちでは、蕎麦の出来上がっていく過程に
何度も感嘆の声が上がりました。
参加者は真剣に取り組み最後には打ち立ての蕎麦に舌鼓を打ち、家族への蕎麦のお土産を手に
解散しました。
校長先生も蕎麦打ちにはまりそう?。(会員講師9名)
  














2013年 活動情報


平成25年12月8日 町国際交流協会主催、第4回手打ち蕎麦教室の講師を務めました。
野木町公民館調理室にて、世界の料理シリーズ、日本の食文化「第4回手打ち蕎麦教室」を
野木町国際交流協会が開催をしました。
新蕎麦の季節になり、美味しい蕎麦を打ってみようと12名の受講生が集まりました。
講師は、野木手打ち蕎麦愛好会の8名の有志が務め、デモ打ちからスタート。
受講生の皆様は、真剣なまなざしで講師の話に耳を傾け、
蕎麦粉500g、つなぎ200gを、 和気あいあいと楽しく蕎麦を打ちました。
  


















平成25年11月16日 虹の舎収穫祭に参加しました。
8時に集合し、4台の麺台で10時30分までに約120食を打ちました。
会員12名の参加でそれぞれの持ち場で全力投球です。
かき揚げ天蕎麦を提供しましたが行列が出来、早々と売り切れです。
天気もよく来場者も多く賑やかな祭りとなり、蕎麦も美味しいとの評判をいただきました。
  






















平成25年9月26日 野木町南赤塚分館事業 蕎麦打ち講習会の講師をしました。
9月26日、野木手打ち蕎麦愛好会による蕎麦打ちボランティア活動を行いました。
野木町公民館調理室にて、南赤塚分館事業 蕎麦打ち講習会の、
講師を7名の会員で指導を行いました。
参加者24名が6グループに別れ、1グループ4人で2回の蕎麦を打ちました。
蕎麦打ちが始まる前に講師によるデモ打ちを行い、水廻し・のし・切りの各作業の
説明を行い、各グループに分かれ楽しく蕎麦打ちを行いました。
  


















平成25年9月18日 9月定例会風景です。
9月定例会を行いました。
本日は11名の出席です。
南赤塚分館の蕎麦打ち教室と虹の舎の収穫祭のボランティアの参加の連絡後、
熟練者と初心者がペアになり熟練者の打ち方を学習しその後初心者が指導を受けながらの
蕎麦打ち稽古となりました。
昼に打ちたての蕎麦を試食し終了です。

  
















平成25年8月21日 8月定例会風景です。
お疲れ様でした。
本日は12名の参加者です。
いつもの蕎麦粉ですが、加水量がいつもより多く必要になりました。
水廻しと練りに苦労した会員が多かったです。
暑さと冷房に原因があるのかもしれません。

  














平成25年8月6日 虹の舎で蕎麦打ちボランティアをしました。
お疲れ様です。
特養「虹の舎」の蕎麦打ちも4回となりました。
入所者利用者に蕎麦打ちを見学していただき、昼食に「天ざる蕎麦」として食べていただきました。
(天ぷら等の調理は施設職員が行いました)
帰り際にみなさんから、「美味しい!」 「御馳走様!」との声に送られ帰ってきました。
次回は12月の予定です。















平成25年6月20日 きらり大楽院 地域デビュー講座 
蕎麦打ち体験と試食の講師をしました。
きらり大楽院 平成25年度上期講座 地域デビュー講座蕎麦打ち体験と試食の講師依頼が、
野木手打ち蕎麦愛好会にありました。
6月20日、町公民館調理室にて14名の参加で実施をしました。
参加者を6グループに分け、各調理台に講師1名の指導で、蕎麦粉500g・つなぎ200gの
計700gの蕎麦を打ちました。
皆様、初めての蕎麦打ち体験でしたが、楽しそうに蕎麦を打ち、自分の打った蕎麦を自分で茹でて
食べました。
蕎麦の太さはまちまちでしたが、自分で打った蕎麦は格別に美味しいかったでしょう。
蕎麦打ちの楽しみを、参加者全員にお伝えできたと思います。



















平成25年5月28日 虹の舎で蕎麦打ちボランティアをしました。
野木町にある特別 養護老人ホーム、 老人デイサービスセンター、 ケアハウス の3つのサービスを提供してい る虹の舎で、第3回蕎麦打ちボランティアをしてきました。
今回は「マジッククラブ共楽」との競演です。
9時から蕎麦打ち、10時半から蕎麦打ちの前面で楽しいマジックを披露していただきました。
沢山の拍手をいただきました。
お昼は施設利用者と一緒に手打ちそばを堪能しました。
利用者の皆さんの「お蕎麦が美味しい美味しい」との声があり、皆さんに喜んでいただきました。
有意義な1日となりました。

















平成25年3月2日 野木町国際交流協会主催「第4回 手打ち蕎麦教室」
の講師をしました。
「蕎麦」は我が国の長い歴史と地域文化の中で生まれ、日本人の日常生活の中で脈々と受継がれています。
今回は10名の方々が参加され、愛好会の会員が丁寧に指導し、蕎麦打ちを楽しんでいただきました。
自分で打った蕎麦を茹でて食べました。
自分で打った蕎麦の味は格別美味しいでしょう。
愛好会のメンバーのいい勉強会にもなりました。















平成25年2月26日 虹の舎で蕎麦打ちボランティアをしました。
野木町にある特別 養護老人ホーム、 老人デイサービスセンター、 ケアハウス の3つのサービスを提供してい る虹の舎で、野木手打ち蕎麦愛好会6名、蕎麦打ちボランティアをしてきました。
ディサービスと入所者の昼食用として、57食を打ちました。
入所者の方々の見学もあり昔話を聞きながらの蕎麦打ちになりました。
打った蕎麦を美味しいそうに食べる笑顔が楽しそう。
楽しい経験をさせて頂き感謝します。

















平成25年2月17日 第6回公民館まつりに出店しました。
前日に麺台の設置、蕎麦道具の手配、材料の準備を行い、当日は朝7時から蕎麦打ちを行いました。
販売は、温かい「たぬきそば」を提供し、112食を完売しました。
愛好会の皆様のご協力を得て今年の公民館まつりも大成功で無事終了しました。
会員の皆様お疲れ様でした。










 




2012年 活動情報


平成24年12月18日 公民館講座女性セミナー「蕎麦打ち体験」の講師をしました。
公民館講座女性セミナーの蕎麦打ち体験の講師を、愛好会メンバー9名(女性2名を含む)で行いました。
講座参加者は12名で、デモ打ちを中村さんが行い蕎麦打ちの順序と妙技を見てもらいました。
水廻し・練り・延し・切りと要所要所で説明があり、麺帯の形の変化に感嘆の声が上がりました。
講座参加者は悪戦苦闘でしたが、愛好会のメンバーの指導が良かったせいか、
出来上がった蕎麦の太さはまちまちでも、キッチりとつながったお蕎麦が出来上がりました。
打ったお蕎麦を茹で、試食タイム!
参加者の皆様は、「美味しい! 美味しいお蕎麦」の連発でした。
楽しい一時をありがとうございました。










 




平成24年12月15日 虹の舎で蕎麦打ちボランティアをしました。
野木町にある特別 養護老人ホーム、 老人デイサービスセンター、 ケアハウス の
3つのサービスを提供してい る虹の舎で、野木手打ち蕎麦愛好会6名、蕎麦打ちボランティアをしてきました。
今回は、老人デイサービスセンターを利用している方々の昼食用の蕎麦を打ちました。
打った蕎麦を美味しい、美味しいと食べる笑顔が楽しそう。
蕎麦を打った我々も嬉しかったです。
いい経験をさせて頂き感謝です。
最後に皆様と記念撮影、また来ますと約束して別れました。























平成24年11月28日 南赤塚分館蕎麦教室の講師をしました。
参加者が24名、役員6名、役員の声掛けで町長と副町長が12時に蕎麦を食べに来ました。
愛好会は7名が講師となり、1調理台4名が1グループとし2人で1回の蕎麦打ちを行いました。
生徒が打った蕎麦を生徒が茹でて食べました。
皆さん美味しいと美味しいと食べました。
初めての人も経験者も楽しい教室になったと思います。
教える側は24名だとかなり大変でしたが、滞りなく終了しました。













平成24年11月10日 野木町国際交流協会主催「第3回 手打ち蕎麦教室」の講師をしました。













平成24年9月16日 社会福祉法人パステルで蕎麦打ちボランティアをしました。
栃木県野木町にある、社会福祉法人パステルで第13回パステルまつりの催しがあり、
パステルからの依頼により野木手打ち蕎麦愛好会の有志で、
蕎麦打ちボランティアをしてきました。
パステルは、障害ある方(児)を対象に「楽しく働き・元気に遊び、豊かに住もう」を
モットーに障害者福祉サービスを総合的に支援している事業所です。

詳細は、下記URLをご覧ください。
   http://fukushi-pastel.jp/

パステルまつりには、大勢の方々が来てくれました。
提供は、ぶっかけ蕎麦のみですが、200食ほど提供でき、
パステル側で用意をした材料は全てなくなりました。
我が野木手打ち蕎麦愛好会は、始めてのボランティア経験でしたが、
素晴らしい感動を頂きました。














平成24年2月19日 野木町公民館まつりに出店しました。



















平成24年2月12日 野木町国際交流協会主催 第2回手打ちそば体験教室で講師をしました。













2011年 活動情報


平成23年12月21日 忘年会

















平成23年12月18日 野木町国際交流協会主催 手打ちそば体験教室で講師をしました。













平成23年11月16日 稽古風景



















蕎麦打ち基本動作
1.水廻しは、最初の水廻しがともかく大事です。
  水を加え90秒以内に均一なパン粉状にするのが理想です。1秒でも早くです。






名人の水廻し







ホームページのお問い合わせは

↑ PAGE TOP