中央自動車道(高井戸I.C〜八王子I.C)

[ 2009/10 , 2009/12 撮影 ]


高井戸インター(首都高速出口)

首都高速4号新宿線より中央自動車道へ。


高井戸インターで首都高速から中央道に接続するが、高井戸インターでは中央道に乗り入れることができない。


そのため、中央道八王子方面を利用する場合には、首都高速の永福入口を利用するか、中央道の調布インターを利用することになる。


高井戸インターで中央道に乗り入れができないが、シェルター内で合流するように道路は出来ている。
ただし合流部は見通しの悪いシェルター内にあり、しかも左カーブとなっている。

高井戸I.C(中央道) 高井戸インター(未供用)

三鷹料金所 三鷹料金所(下り本線料金所)

中央道下り線の高井戸インターと調布インターの間にある三鷹料金所。
中央道は高井戸インターから八王子インターまでの間は料金均一区間となっているため、三鷹料金所で八王子インターまでの通行料を支払う。


調布インターと稲城インターの案内標識。
撮影時は稲城大橋が有料だったが、現在は無料開放されている。


調布I.C 調布インター

調布インター。
料金均一区間のため、出口に料金所は設置されていない。


調布インターを過ぎると、八王子インターまで最高速度が100km/hに変わる。
中央道小牧ジャンクションまでの間で、100km/hで走行できるのはこの区間のみ。


稲城I.C 稲城インター

稲城インター。
開通当初は稲城大橋へしか行けなかったが、府中市街への出口が新設された。
なお、稲城インターは新宿方面のみのハーフインター。


松任谷由実(荒井由実)の「中央フリーウェイ」の歌詞に出てくる”右に見える競馬場 左はビール工場”は中央道下り線で見ることが出来る。


国立府中I.C500m手前 国立府中インター500m手前 国立府中インター

国立府中インター。
国道20号日野バイパスに接続している。


国立府中インターを過ぎて。
名古屋までは353km。
この先、多摩川を渡る。


高井戸I.C〜八王子I.C間にある唯一の休憩所。

石川P.A 石川パーキングエリア

石川パーキングエリアを過ぎると八王子インターへ。
八王子インターは第1出口と第2出口がある。


八王子第1出口では、国道16号八王子バイパスの相模原方面に接続している。

八王子インター(第1出口)

八王子第2出口 八王子インター(第2出口)

続いて国道16号現道に接続している八王子第2出口。
八王子インターまでが料金均一区間で、この先は距離別料金に変わる。



 中央道(八王子I.C〜相模湖I.C)へ 



関東方面メニューへ 全国版メニューへ トップページへ戻る

©2011 Rikijiro. All rights reserved.