国道5号線(長万部町〜函館市)

[ 2005/05 撮影 ]


長万部町国縫

長万部町国縫(くんぬい)の国道5号。
函館までは95辧

mapion


長万部町〜八雲町間。
いかにも北海道らしい直線の道を走る。

長万部町〜八雲町

八雲市街分岐

右折すると八雲市街へ。
国道5号は片側2車線へ変わる。


国道277号との交差点へ。
国道277号は八雲町(終点)から江差町(起点)まで続く。


八雲町落部(おとしべ)の道道67号八雲厚沢部線との交差点。


八雲町から森町へ入ると海岸線を走るようになる。
左に内浦湾を見ながら函館へ向かう。

森町茅部町

森町で国道278号と分岐する。
国道278号は恵山岬を経由して函館市街へ。
画像左側に見えるのは駒ヶ岳。


森町・七飯(ななえ)町堺。
七飯町に入ると登りが続く。

森町・七飯町堺

七飯町西大沼の道道43号大沼公園鹿部線分岐へ。
先ほどまでと違い、森の中を進んでいく。


道道338号大沼公園線分岐手前から片側2車線へ変わる。


大沼トンネル 大沼トンネル

道道大沼公園線分岐後すぐに大沼トンネルへ。
トンネルも片側2車線で上下線が少し離れている。


直進は函館新道入口へ。
右方向が国道5号の現道となる。

函館新道入口

国道5号起点部

函館市若松町の国道5号起点部。
この交差点は国道5号、227号、228号、278号、279号、338号の起点部と、国道280号の終点部でもある。


函館駅前の交差点には函館市国道元標が設置されている。

国道元標 函館市国道元標

国道5号起点部から一番最初に設置されている距離標識。
函館市から国道5号終点の札幌市までは282劼箸覆辰討い襦




北海道方面メニューへ 全国版メニューへ トップページへ戻る

©2005 Rikijiro. All rights reserved.