時は2006年4月5日
石和川中合戦戦国絵巻まで後十日と思い
睡眠不足を補うため早めに床に伏せる。
朝、目が覚めると心地よい気分!!
そう!!「石和観光協会より謙信公決定の
夢」をみたのである。
戦(仕事)をしておると携帯が・・・
石和観光協会からである・・・
なんと!!正夢であった!!\(◎o◎)/!

 時は過ぎ2006年4月15日
いよいよ前日を迎え愛馬にのり
関西勢をつれ石和へと進む!
 関西勢・九州勢・関東勢・現地勢
無事に石和の地に集結し
山梨県立博物館に参り
「よみがえる武田信玄時代」を
観覧してまいった。
 川中島合戦戦国絵巻では
「ゆるり隊」では恒例になりし
サンプラザへと本陣をおき
明日に備え偵察に参る。

 偵察途中に煩悩に負け
足湯へと向うも終了時間過ぎ・・・
|川中島| λ............トボトボ
偵察するころには真っ暗でありましたw
 時間も迫り前夜祭会場へ・・・
山内兵馬殿の説明に進み
宿手配など幹事の地元勢まさき♪殿に拍手
パチ☆\\ ̄ー ̄)( ̄ー ̄//☆パチ

ここで東海勢落武堂の多気殿合流

 よねや殿・維新殿・肥前守左馬之助殿が
激励に賭け付けて頂いた。
謙信公役に不安な吉法師は左馬之助殿に
質問の嵐ww
♪((O(〃⌒∇⌒〃)O))♪ドキドキ

 さて、前夜祭も御開きとなり
本日の目的でもある
我兄、柿崎和泉守景家殿の隊
「不夜城黒鱒隊」初陣を祝うために
黒鱒隊本陣へと向う!
道中兄に電話するも出ない・・・・
しかたなくフロントのおねーさん(え)に
「不夜城黒鱒隊の柿崎殿を呼び出して」と・・
数分後出迎えがあり
「大将は風呂で御座る」とのこと
本陣へ向う。

待つ事もなく大将が現れ
兄とは言え御会いするのは初めてである。
♪((O(〃⌒∇⌒〃)O))♪ドキドキ
柿崎殿・吉法師感極まり抱き合うww
(変な関係じゃありませぬww)

我弟落武堂の多気殿より
兄柿崎殿へ金砕棒が贈られた。
それを持って大喜びする柿崎殿・・・
ヤバイ・・・・
((;゚Д゚)ガクガクブルブル

次へ