あづち信長祭り2008

 前日の雨模様とうってかわり
祭りに相応しい天気である。
此度の祭りの馬屋となる文芸の里は
朝も早いためかまだ静かである。
 本日午後三時より「信長の棺」著加藤廣氏の
歴史講演会が行われるセミナリヨには
織田木瓜の軍幕が張られておりました。

 文芸の里にある池では
いつも元気なアヒルや鴨も
晴天の中静かに水辺をうっとりと
見詰め祭りの開始をまつばかり^^

 セミナリヨ内にて今日のプログラムを
偵察(pェ・q)チラリンコ♪
時間も迫り文芸の里を後に
スタンプラリーの用紙を入手し
今後の戦略を練る。
 時間も迫り文芸の里を後に
徒歩でメイン会場である安土城跡大手道広場
へ向う。
 いつも安土山入山者用駐車場である
広場では静かないつもとは違い
露店のテントが立ち並んでいる。
どのような物が楽しみである^^
(@ ̄¬ ̄@)ジュルリ♪

メイン会場にて行われていた
「信長検定問題(初級)」を受けてみる。
 会場には昔懐かしいふわふわトランポリン
良く子供の頃中で飛び跳ねて遊びましたな^^
今の子供も元気良く遊んでおりました。

次へ