マザーボード交換

CPUの取り外しと取り付け

第2段階 CPUの取り外しと取り付け

各写真の拡大画像をご覧になりたい方はその写真をクリックしてください。


@CPUの取り外し


旧ボードからCPUを取り外す前に新ボードを手近
な場所に用意
する。取り外したらすぐに新ボードに
取り付ける(ゴミの付着や破損などを防ぐため)。


Aカバーを開放

CPUソケット側面についているロックレバーを解除
し、カバーを開放CPUを慎重に取り出す


BCPUを新ボードに取り付け

用意しておいた新ボードに古い熱伝導シートを取
り除いたCPUを取り付ける。




Cソフトキャップを外す

ロックレバーを解除しロードプレートを持ち上げてソフトキャップを外す。 


DCPUを取り付ける 1


ソケットの角が落ちている面とCPUの▲印が合うよ
うにセットし、切り欠きの位置をよく確認して慎重に
取り付けます


ECPUを取り付ける 2


ソケットの角が落ちている面とCPUの▲印が合うようにセットし、切り欠きの位置をよく確認して慎重に取り付けます


FCPUを取り付ける 3


ロードプレートを閉じる。


GCPUを取り付ける 4


ロックレバーをタブに戻し固定する。









戻る


CPUの交換(換装)条件
必須確認事項:マザーボードが対応しているCPUを選ぶこと
マザーボードのメーカーHPでCPU対応を確認してください。(確認してから購入)CPU交
換はマザーボードの
「ソケット」「チップセット」「BIOS」3つがすべて完全対応していな
ければ、正常に動作しません。購入しても使用できません、無駄になります。

マザーボードの「ソケット」「チップセット」「BIOS」が不明な場合はCPU・マザーボードなど
とセットで交換されたほうが、安全・安心です。また、メーカー製PCのCPU交換は、保証・
修理の対象外になる場合が多々あるので、実行しないのが懸命です。どうしても交換が
必要な場合は保証は諦めてCPU・マザーボードなどとセットで交換する方法しかないよ
うです。

 
マザーボード交換