JavaScript対応ブラウザでご覧下さい 骨壺のゆくえ<お墓と埋葬についてのへえ〜>

骨壺のゆくえ
死んだらどうする? 当サイトのご利用にあたって
<<お墓と埋葬についてのへぇ〜>> 管理人について
トップページ お墓を建てる 散骨にする お寺に納骨する 無縁仏になる Q&A 掲示板 アンケート ゲーム
目次
 散骨にする<1>

散骨にする<1>

 家を建てる土地を探すにも大変な日本、墓地を探すのも大変です。また、世代を渡ってお墓を維持していくという事は、少子化、独身者の多い現代では、かなり困難になることが予想されます。また、海や自然が大好きだったという故人の思いや、世界のどこにでも繋がっている海に還すことで、どこの国どこの地方にいても、残された者は気軽に故人を偲ぶことができるといったことから、形式や宗教・宗派にとらわれず、故人の遺骨を見送る方法として、散骨があります。
 欧米諸国では、火葬された遺骨を散骨するのは一般的なことですが、日本では、まだ法が整備されていません。散骨する場合に問題となる主な法律は、
刑法第190条(遺骨遺棄を罰する条項)
墓地埋葬法
水質汚染防止法(海に散骨する時など)
廃棄物処理法
マユミ泣く
などがその対象としてあげられますが、平成3年に市民団体が海への散骨を実行した時、法務省の公式見解は、

『この条項の規定は、社会習俗としての宗教的感情などを保護することが目的であり、葬送のための祭祀として節度を持って自然葬が行われる限り、問題ない』

ということになりました。また、遺骨はリン酸カルシウムが主成分なので、無害の為、汚染にはつながりません。
次へすすむ>
Copyrights(c) A.Ono All Rights reserved