より良い未来を実現するために・・・

イメージコントロールシステム


◇<問題解決の技法> 

<1>問題解決の技法・その1・・・・自分のやりたいことを知る

STEP1 自分のやりたいこと、手にいれたいものなどを小さなカード(3×5cm
位)に書き出す。但し、1枚のカードに1つのデータを書く。 

STEP2 カードが30枚位たまったら、それを机の上に並べ、じっと眺めてみる。
そして同じような内容のものを1つのグループにして、1枚のカードにまとめる。 

STEP3 このグルーピング(同じような内容のものを一つにまとめること)を、少し
基準をゆるめながら2〜3回行うと、最終的には2〜4位のグループになって 自
分のやりたいことが明確になってくる。 

STEP4 自分のやりたいことが決まったら、その目標が達成 した時のことを想
像し、自分にとって望ましい状態 とは、どんな状態なのかを明確(箇条書き)に
する。 

<2>問題解決の技法・その2・・・・計画を立てる 

STEP1 望ましい状態を思い浮かべながら、現状を把握する(箇条書きにする) 

STEP2 現状から、望ましい状態にするためには何をすべきか、思いつくままに
カードに書き出す(1枚のカードに1つのデータ) 

STEP3 書き出したカードを眺めながら、時間の流れを加味して、3〜4つのグ
ループにまとめ、簡潔明瞭な言葉で見出しをつける。 

STEP4 やるべき手順が明確になったら、期日を書き込み、白紙の用紙に張り
付けて、いつでも見られるようにしておく(絵にするとよい) 

<3>問題解決の技法・その3・・・・アイデアを盛り込む

STEP1 望ましい状態を思い浮かべていると、足りないことや、余分なことが出
てくるので、随時手直しをする。 

STEP2 目標達成のために、障害となりそうなことがあれば日々それを考える。
常に考えていると、ふっといい考えが浮かぶので、それを盛り込む。 

STEP3 自分で納得できるまで手直しが出来たら、清書していつでも目につくと
ころに張り出しておく。 

★朝起きた時、夜寝る前に、望ましい状態を思い浮かべながら、イメージコント
ロールすると、実り豊かな人生が実現する! 



TOP   体を健康  心を健康  能力を開発  講演会  セミナー

能力開発お話    講座テキスト    新聞紹介記事

足もみ   イメコン   速 読   記憶力   気功T   気功U






トップへ
トップ
戻る
戻る