より良い未来を実現するために・・・

音 楽 療 法


心が疲れた時に好きな音楽を聞くと心が安まります。最近は大学や病院でも、
心の治療に音楽を取り入れるケースが多くなってきたようです。今回は心の健
康法として「音楽療法」のご紹介です。 

<音楽療法って何?> 
専門的には音楽による心理療法となりますが、もともと音楽には人間の心を癒
す力があり、古代人は音楽を「魂の薬」ととらえていたようです。学問的には19
40年代にアメリカで精神病院への慰問活動がはじまりとのこと。日本では199
7年に音楽療法士の資格認定が制度化されて、現在約350名の音楽療法士
が誕生しているそうです。 

<どんなことをするの?>  
病気や障害を持った人を対象とした治療の場合は、音楽を通じて人間と人間の
織りなす心理的なコミュニケーションをはかり、みんなで一緒になって生きること
の歓びを分かち合うことが目的となりますが、健康法の場合は、歌を歌ったり、
身体を動かしたり、好きな音楽を聞いて心を癒し、心身の機能の回復を行いま
す。カラオケで好きな歌を歌うのもストレス解消には効果的ですが、たまにはク
ラシック音楽を聞くのが魂の浄化には良いようです。 

<音楽療法の未来は?> 
アメリカの遺伝子レベルの研究では、健康な人のDNAの組み合せはきれいな
メロディーになるが、ガンのDNAは音楽にならないことが分かったそうです。こ
のことを利用して将来はガン患者の患部のDNAを採取して、健康体になるため
の音楽を患者に聞かせて遺伝子の治療をするという“癒しの音楽”も出来ると
か。科学的な研究では何億円もする莫大な装置が必要ですが、人間には機械
では作ることの出来ない“叡智”がありますので、これを大いに活用して、好き
な音楽を聞きながら「よかった!」と心の底から満足できれば、十分な効果があ
るものと思われます。 



TOP   体を健康  心を健康  能力を開発  講演会  セミナー

能力開発お話    講座テキスト    新聞紹介記事

イメージコントロール   アルファコントロール    呼吸法   笑 う

音楽療法  受 容   感 謝  捨てる  与える心   心のバランス




トップへ
トップ
戻る
戻る