homeへ戻る 
News paper

新婦人新聞



新ふじんは1995年世界女性会議への認証団体として国連に登録され、世界の女性と交流・連帯をすすめてきました。2003年5月には長年にわたる「核兵器廃絶」のための行動が国連軍縮委員会で評価され、経済社会理事会の特別協議資格を持つNGOとして正式にみとめられました。これにより国連の会議に公式に参加し、文書や口頭での意見表明ができるようになりました。これまで、新ふじんの国内での調査が「子どもの権利条約」に生かされ、日本政府への勧告になるなど影響を与えてきましたが、以後国連NGOとして国連のプログラムと目標に直接関わりながら、平和や女性の人権・地位向上などの分野で貢献できるようになり、世界の女性との共同活動を一層つよめています。

子育て・食の安全・環境問題 または、介護・年金・福祉など一緒に考えていきたい!そんな思いで学習会を開催したり、お互い興味のあることでサークルを運営し、生き生きと輝いた人生を送るために交流の輪を広げています。

もっともっと輪をひろげたい。あなたもぜひ会員になってください!

新日本婦人の会(中央本部)『新婦人しんぶん』のページを参照ください!


PageTopへ