答えてねっとリニューアル失敗の関連記事

マイクロソフトが運営するパソコンに関するQ&Aサイト「答えてねっと」が2006年6月末にリニューアルのため一時休止しました。そして7月5日に再開する予定でしたが、再開できず、9月18日現在になっても閉じたままです。

プロジェクトが当初予定よりも延びるのは良くあることですが、内々に再スケジュールされ、広く外部に遅れたことがばれることはあまりありません。特にIT大手のマイクロソフトが直前にプレスリリースした予定が守れないというのは異例です。

もちろん、これはマイクロソフトにとって恥ずかしい事態ではあります。しかし、大事なことは失敗に学び、失敗を繰り返さないことです。

「失敗に学ぶ」ために関連記事を集めてみました。


答えてねっとの開始(2002年)

当初のシステムは運営会社のサービスウェアのeContactCenter Platformという製品の掲示板システムを流用したようです。

マイクロソフト社、パソコン初心者向けポイント制電子掲示板サービス「答えてねっと」がスタートいたしました。

http://www.serviceware.co.jp/news/t_20020703.html

当社「eContactCenter(TM) Platform」(CCP)を利用した、 マイクロソフト株式会社様が運営されるパソコン初心者向けのポイント制電子掲示板サービス「答えてねっと」のWebサイトが7月1日(月)スタートいたしました。

●パソコン初心者向けのポイント制電子掲示板サービス「答えてねっと」を7月1日(月)より公開

http://www.nikkeibp.co.jp/news/it06q3/506939/


最初のリニューアル(2003年)

●マイクロソフト、2つの個人向けWebサイトを強化し、7月4日(金)より順次公開

http://www.microsoft.com/japan/presspass/detail.aspx?newsid=1625

2003年7月に「答えてねっと」のシステムが一部リニューアルします。ただし、小幅な修正だったので、この時のリニューアル後も引き続きサービスウェアのeContactCenter Platformが使われ続けたと思われます。


今回のリニューアル(2006年)

今回のリニューアルのシステム構築を担当したのが、イノシス・ソリューション アンド サービスという会社のようです。

この会社のサイトhttp://www.innosys-solution.jp/ (注意:かなり遅いサイトです。)を見てみると、

「システム開発実績」に「マイクロソフト殿 コミュニティサイト構築」

と書いてあります。また、「会社概要」には、

代表者略歴
二村 直幸(代表取締役)

大規模システム開発のプロジェクトマネージメントを専門としています。主に、インターネットWebサイト構築、大規模OLTPシステムの構築経験を多数持っています。 プライスウォータハウスクーパース(現IBMビジネスコンサルティングサービス)では、システム分野からの会社評価、Webサイト戦略策定などの業務にも従事。 また、eBusinessテクノロジーマネージャーを兼務し、 PwCのeBusinessテクノロジーの統括を行っていました。 eWomanでは、Chef Technology Officerとして起業、Webサイト構築、社内システム構築、システム環境整備等の業務を担当しています。現在は、ITコンサルタントとして、業務に従事しています。

と書いてあります。

マイクロソフトという固有名詞は出てきませんが、この社長のブログを読むと、、その旨書いてあるので、この会社が今回のシステム構築を担当していたのは間違いないでしょう。

答えてねっとのリニューアル後の「答えてねっと ご利用規約」に以下のように明記してありました。

サービス パートナー
イノシス・ソリューションアンドサービス株式会社 (当サイト全体の運用・保守・管理)
* 電子メール : info@innosys-solution.jp
* 住 所 : 東東京都港区六本木7丁目20番2号 アバンティ4F

これは現在閲覧できませんが、このサイト(答えてねっと応援WEB)にコピーが掲示してあります。


二村社長のブログより

2005年11月14日 大丈夫か?!大手IT企業

http://blog.livedoor.jp/naoyukif/archives/50203245.html

会社作ったばかりなのですが、すでに大きなプロジェクトをかかえております。世界で一番大きなソフトウェア企業の、コミュニティサイトの再構築です。

こんな事も書いていますね。

まぁ、推測でこんなことを言ってしまうのもどうかと思うのですが、日本の大手IT企業は大丈夫なのかと、とても心配してしまうのです。 自分の会社で仕事がゲットできるのは、とてもうれしいのですが、そのたびに、日本のIT業界って、ダメなんじゃないのかと心配になります。

二村社長のプロフィールには

専門は、大規模システム開発のマネージメント、大量トランザクション処理、インターネット系システムです。

とあるので、大規模WEBサイトの構築に自信のある人(会社)のようです。それだけに今の状況には疑問が湧きます。


リニューアルを伝える記事(2006年)

マイクロソフトの公式発表

答えてねっと バージョンアップのお知らせ

http://www.microsoft.com/japan/communities/kotaetenet.mspx (2006/8/12現在リンク切れになっていました。)2006/8/18 復活していました。

ユーザーの要望に基づいた新機能を実装した「答えてねっと」を7月5日より提供開始

http://www.microsoft.com/japan/presspass/detail.aspx?newsid=2731

今回のリニューアルでは、年々急増するユーザー数に対応すべくMicrosoft(R) SQL Server(TM) 2005 Enterprise Edition 64bitやASP.NET2.0を採用しました。 そのため、高パフォーマンスと柔軟性を持ち合わせたサイトへと進化しています。また、ユーザーから寄せられた要望や意見を基に、以下の新機能を実装しています。

評価システムの刷新 回答内容の技術的側面を評価するTV(テクニカルバリュー)と、いかに親切、丁寧に回答したかを評価するHV(ハートバリュー)の2種類の評価制度を導入。
マイクロソフト単語帳との連携 初心者への配慮として、マイクロソフト単語帳と連携をとることにより、質問、回答に引用されたコンピュータ用語の解説が閲覧可能
不適切ワードアラート機能の採用 全てのユーザーにより快適な情報交換の場を提供することを目的に、自然言語処理による不適切な表現を入力した際、警告を表示する機能を導入
ユーザーインターフェースの刷新 より直感的に使えることを目的として、行動目的に応じた項目を分類したタブナビゲーションをユーザーインターフェースに採用
検索機能の充実 検索性の向上を目的として、キーワード以外にもカテゴリで検索結果を絞り込むことが可能
マイページ機能の拡張 ユーザーの質問や回答、または評価の履歴をビジュアルに表示する機能を導入

各ニュースサイトの記事

マイクロソフト、初心者ユーザー向けBBS「答えてねっと」をリニューアルへ(日経BP)

http://www.nikkeibp.co.jp/news/it06q3/506939/

リニューアルに当たり、システムに「Microsoft SQL Server 2005 Enterprise Edition 64bit」や「ASP.NET2.0」を採用する。「高い性能と柔軟性を合わせ持つサイトに進化させ、毎年急増するユーザー数に対応できるようにする」(同社)

マイクロソフト、コミュニティーサイト「答えてねっと」を7月にリニューアル(CNET.Japan)

http://japan.cnet.com/news/media/story/0,2000056023,20149707,00.htm

マイクロソフト「答えてねっと」がリニューアル(ITmedia News)

http://www.itmedia.co.jp/news/articles/0606/23/news112.html

マイクロソフト、BBS“答えてねっと”をリニューアル(ASCII24)

http://ascii24.com/news/i/serv/article/2006/06/23/663059-000.html

マイクロソフト、ポイント制Q&Aサイト「答えてねっと」をリニューアル(Internet Watch)

http://internet.watch.impress.co.jp/cda/news/2006/06/23/12441.html

内容が似たり寄ったりで、6月23日の日付になっているのはマイクロソフトのプレスリリースに従って書いた物だからでしょう。


閉鎖中を伝える記事

リニューアルはすぐに伝えても、サービス開始延期になったのを伝えた会社が少ないのは、大広告主であるマイクロソフトに遠慮しているのでしょうか?

マイクロソフトのPC初心者向け掲示板サイト「答えてねっと」が閉鎖中(Internet Watch)

サーバーの負荷分散機能に障害が発生、復旧のめどは立たず

http://internet.watch.impress.co.jp/cda/news/2006/07/18/12693.html

日経コンピュータ 2006/8/21号

答えてねっとの現状が載りました。

.NETの「ショーケース」刷新に失敗 会員制掲示板が1カ月以上も閉鎖 切り替え作業のスケジュールに不備か

今日(8/21)現在日経コンピュータのTOPページから、この記事を閲覧できますが、閲覧出来るのは同誌の読者のみです。

長期ダウンの「答えてねっと」、原因はロジックのミス(ITpro)

http://itpro.nikkeibp.co.jp/article/NEWS/20060822/246168/

上の日経コンピュータの記事の続報


8月23日「答えてねっと」のTOPページの「状況説明」を受けて各社が一斉に報道

マイクロソフト、「答えてねっと」の停止原因と対応状況を説明(INTERNET Watch)

http://internet.watch.impress.co.jp/cda/news/2006/08/23/13054.html

リニューアル失敗・休止中の「答えてねっと」、MSが状況説明(ITmedia News)

http://www.itmedia.co.jp/news/articles/0608/23/news067.html

マイクロソフト、BBS“答えてねっと”のサービス再開の遅れで説明(ASCII24)

http://ascii24.com/news/i/serv/article/2006/08/23/664130-000.html

報道するのは良いのですが、もう少し他社と違った独自の情報は書けなかった物なのでしょうか?


β版で再開

マイクロソフト、リニューアルした「答えてねっと」を再開

http://itpro.nikkeibp.co.jp/article/NEWS/20061016/250740/

同サイトは7月にリニューアルオープンの予定だったが、システム刷新に伴ってトラブルが発生し、サービスを停止していた。原因は「『答えてねっと』から、オンライン用語辞典『マイクロソフト単語帳』を参照するプログラムのロジックに問題があり、余分なループ処理が生じてデータベースに負荷がかかってしまった」(マイクロソフト広報)。トラブルの原因は8月初旬に特定できたが、再テストに時間を要したため、サービスの再開が遅れたという。

「『マイクロソフト単語帳』を参照するプログラム」を切り離せば良いだけだったのでは?


その他の資料

この間の答えてねっとのTOPページの変遷の記録

「答えてねっと」リニューアル失敗の流れ

http://members.at.infoseek.co.jp/u0221/705.html

コミュニティエンゲージメント推進部 Blog

なぜ、答えてねっとが7月スタート(リニューアルも含め)なのかというと、マイクロソフトの企業会計の期初が7月だからと思われます。

http://www.exconn.net/Blogs/team00/archive/2006/05/10/10597.aspx

IT Pro Power Interview 中立だからこそ説得力がある

マイクロソフト沼口繁氏へのインタビュー

http://www.atmarkit.co.jp/fwin2k/itpropower/powerinterview/numaguchi/numaguchi_01.html

この記事の下にある囲み記事、「米MicrosoftにおけるMVPプログラムの総責任者であるショーン・オドリスコル氏」へのメールインタビュー「驚くほど世界のコミュニティは共通している」の中に、

質問に答えたユーザーが「懸賞ポイント」を獲得できるというエンドユーザー向け相互扶助コミュニティ「答えてねっと」が日本では大変な成功を収めた。

とあります。

マイクロソフトの社会貢献活動
Citizenship Report - 企業市民としての活動報告書 - 2003

http://www.microsoft.com/japan/citizenship/report/2003/part02.mspx

また、無料電子掲示板「答えてねっと」も、日本独自の取り組みです。このサービスは、パソコンにそれほど詳しくない方々にもいかに安心して、楽しく参加していただけるかを念頭に運営されています。本名やメールアドレスを公開しない「ニックネーム」の採用、「とにかく教えて」というような質問がしやすい投稿方法や、回答はもちろん、質問をしたり、掲示板を見るだけでも貯まるポイント制の採用など、これまでのインターネット上のコミュニティにおけるコミュニケーションの問題点を改善し、長所は取り入れて、さまざまな工夫を重ねてきました。

フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

答えてねっと

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%AD%94%E3%81%88%E3%81%A6%E3%81%AD%E3%81%A3%E3%81%A8

WEB上のフリー百科事典 ウィキペディアの「答えてねっと」の記事に「サービス停止問題について」という項目がありました。

しかし7月5日のリニューアル予定日になってもサービスは再開できず、Webサイトは閉鎖したままだった。7月10日及び7月13日には一時サービスを再開したが、すぐに閉鎖状態に戻されており、現在もサイトは閉鎖されたままとなっている。

なお、ウィキペディアはたくさんの人々によって編集されるので、内容が変わっているかもしれません。


今回のトラブルに触れたブログやWEBサイトなど

考えるフジツボ

答えてねっと事務局で働きたい

http://blogs.dion.ne.jp/musogo/archives/3756632.html

答えてねっと、ようやく状況説明

http://blogs.dion.ne.jp/musogo/archives/4014488.html

答えてねっと、ようやく状況説明-その後

http://blogs.dion.ne.jp/musogo/archives/4098556.html

muumoo.jp

2006年07月17日 - ニュース過去ログ

http://muumoo.jp/news/2006/07/17/1kotaetemainte.html

そんな答えてねっとが6月28日からメンテナンスに入り と書いてありますが、これは間違いですね。実際に止まったのは6月30日の23時30分頃です。

やまにょん@サーバー管理者日誌

■[その他] 答えてねっとの状況が不透明 18:03

http://d.hatena.ne.jp/yamanyon/20060714

マイクロソフトのMVP(Microsoft Most Valuable Professional / Windows Server - Management Infrastructure (2005/7〜2006/6) のブログ。

このサイトができた当時は、構築・運用の予算 0 円だったらしいですよ。

そういう意味では、あれは立派なサイトです。

「構築・運用の予算 0 円」?

セキュリティホール memo

■ 2006.08.16

http://www.st.ryukoku.ac.jp/%7Ekjm/security/memo/2006/08.html#20060816

答えてねっとって、いまだに止まっているんですね。8 月中は無理?

がんばれ!!ゲイツ君番外編95

http://www.asahi-net.or.jp/~FV6N-TNSK/gates/bangai95.html

Slashdotより

「答えてねっと」難航中

http://slashdot.jp/article.pl?sid=06/07/12/1954229

予測: Microsoftの「答えてねっと」は「OKWave」に?

http://slashdot.jp/article.pl?sid=06/09/06/2334259

坂本多聞のソフトウェア業界インサイドアウト
元MSKKのマーケッターが語る現場の事情

マイクロソフトの答えてねっとが動かない真相に迫る

http://rblog-ent.japan.cnet.com/tamon/2006/08/kotaete_fc45.html

マイクロソフトの答えてねっとが動くように

http://rblog-ent.japan.cnet.com/tamon/2006/08/kotaete2_ddd3.html

Hiroyasu Kitagawa's Blog

「答えてねっと」のサービス停止

http://blogs.msdn.com/hiroyask/archive/2006/08/22/712541.aspx

おぎわら@.NET道場 Blog(わんくま編)

長期ダウンの「答えてねっと」、原因はロジックのミス

http://blogs.wankuma.com/ogiogi/archive/2006/08/23/36971.aspx

失敗って、おもいっきりタイトルに書かれてるし。


第1版 2006/8/1、8/5 リンク追加、8/6 記事タイトルを一部修正しました、8/9 リンク追加、8/12 リンク切れ確認。リンク追加、 8/19 リンク切れ復活、マイクロソフトの社会貢献活動、セキュリティホールメモ、がんばれ!!ゲイツ君番外編 リンク追加、 8/21 記事一部訂正、答えてねっと応援WEB、日経コンピュータ リンク追加、8/23 ITproの記事、ニュースサイト3社の記事 リンク追加、 8/30 Hiroyasu Kitagawa's Blog、坂本多聞のソフトウェア業界インサイドアウト リンク追加、9/10 Slashdotよりに、予測: Microsoftの「答えてねっと」は「OKWave」に?をリンク追加、 9/11 おぎわら@.NET道場 Blog(わんくま編 をリンク追加、9/18 考えるフジツボ の項に追加、10/18 「マイクロソフト、リニューアルした「答えてねっと」を再開」の記事を追加