CASSETTE TAPEの小部屋

(2005.08.22現在、製作中)






カセットテープ。

一世を風靡したかと思えばMDに取って代わられて
いまやオーディオ市場ではカセットデッキはほとんど無くなり
ミニコンポなどにはカセットは搭載されなくなり
ついにはカセットテープ自体も殆ど販売されることが無くなってしまい種類も少なくなっています。



しかしそんなカセット、そしてカセットテープは
私のような年代の人間には忘れることができない存在です。



当時は録音する媒体はカセットテープが主流、
ノーマル、ハイポジ、メタルなどさまざまな種類のカセットテープ、多くのデザイン、
そしてカラフルなものからコスト度外視で音質を追求したものまで
個性的なものが多く並んでいました。

音質も各メーカーやグレードにとって様々で
まさに百花繚乱の状態の素敵な時代でした。



録音用途によってテープを使い分けたり
好きなメーカーやグレードのテープを集めてみたり、
見ているだけでも楽しいものだったのです。



それがMDに変わり(今はMDもほとんど落ち目みたいですが)
デジタルで無個性なものになってしまいました。



MD、MP3などのデジタルオーディオの便利さは素晴らしいものがありますし
決してそれを否定するつもりはありません。

ただ便利さと引き換えに個性は失ってしまったような気がします。



数年前についにTDKのメタルテープが生産を終了し、
またハイエンドのカセットデッキはもはや新品で手に入れることはほぼ不可能でしょう。

オーディオとしてのカセットは残念ながら終わりの時を迎えてしまったようです。



本当に残念です。



そんなわけで今現在私の手許にあるカセットテープを集めて
記録しておくことにしました。

皆様の思い出の琴線に触れることができたなら幸いです。



TDKのカセットテープ

MAXELLのカセットテープ

SONYのカセットテープ

AXIAのカセットテープ

その他メーカーのカセットテープ











なお、現在テープの写真や情報が不足しています。

もしこのページをご覧になっている方の中で
ここに掲載されていないテープをお持ちの方、
またここの情報の間違いに気づいた方は
ぜひメールで情報、またお持ちのテープの画像などを私に教えてください。

貴方の貴重な情報をお待ちしております。



Topへ