春の樹木3月の花
樹木の部屋3月へ
ショウジョウカ (猩猩花) 花期…12月〜6月 果期…月〜月 別名…【アプチロン】
ショウジョウカ
熱帯性の花木で庭園や庭に植えられ、四季咲きなので温暖な地方では1年中楽しめる。樹高2b〜3bになる常緑広葉低木。幹はあまり太くならず灰褐色で木目は滑らか、表面に小さな突起が多数見られる。葉は単葉で長い柄の先につき、長さ8a〜12aの掌状形で浅く4裂(カエデの葉に似る)する。葉表は緑色に黄色の班が入り、花とともに観賞価値がある。花は鐘状形で下向きに咲き、花冠の直径約4aになる。花は橙色をし血管が這う様な筋が入りグロテスク(好みと美意識によるが)。花弁は重なり合うようにつき、雄シベは長く突き出しアオイ科独特の形状をする。
ウキツリボク
ショウジョウカA
温暖な地方では1年中楽しめる 樹高2b〜3bになる常緑広葉低木
果実の画像は後日掲載します!
ショウジョウカB
花は鐘状形で下向きに咲き 花冠の直径約4aになる
花は橙色をし血管が這う様な筋が入りグロテスク 好みと美意識によるが
ショウジョウカC
葉は単葉で長い柄の先につき 長さ8a〜12aの掌状形で浅く4裂(カエデの葉に似る)する
円内…萼の様子
ショウジョウカD
幹はあまり太くならず灰褐色で木目は滑らか 表面に小さな突起が多数見られる
円内…蕾の様子
ページの頭へ
ページの頭へ