夏の樹木8月8月の花
樹木の部屋8月へ(樹木)名前文字で検索
ニワナナカマド  (庭庭七竈) 花期…6月〜8月 果期…9月〜11月
ニワナナカマド
公園や庭木として植えられる落葉広葉低木で、樹高3b〜4bの株立ち(根元から数本の幹が生じる)になる。葉は奇数羽状複葉で互生し、小葉は15枚〜21枚で長さ4a〜7aの広披針形。葉先は尾状で縁には鋭角の鋸歯があり、規則正しく並ぶ葉脈は良く目立つ。枝先に円錐花序を出し、直径5_〜6_白色の5弁花をまとめて多数つける。雄シベの長さは花弁と同長で多数がつく(同属のホザキナナカマドは、雄シベが花弁の外に長く突き出す事が区別点になる)。果実は袋果の円柱形で5個が立ち上がり、晩秋に裂開して種子を出す。
ホザキナナカマド
ニワナナカマドA
公園や庭木として植えられる落葉広葉低木で 樹高3b〜4bの株立ち (根元から数本の幹が生じる)
ニワナナカマドB
枝先に円錐花序を出し 直径5_〜6_白色の5弁花をまとめて多数つける
ニワナナカマドC
葉先は尾状で縁には鋭角の鋸歯があり 規則正しく並ぶ葉脈は良く目立つ
ニワナナカマドD
葉は奇数羽状複葉で互生し 小葉は15枚〜21枚で長さ4a〜7aの広披針形
果実の画像は後日掲載!
ページの頭へ
ページの頭へ