秋の草花10月10月 
10月へ戻る(草花)名前文字で検索
ホシアサガオ (星朝顔)  花期…8月〜10月 果期…月〜月
ホシアサガオ
北アメリカ原産で主に西日本に帰化している1年草。日当たりの良い草地や河原などに生え、ツルで他のものに絡むか草むらを這って繁茂する。葉は卵円形で先は尖り、基部が張り出すもの、3裂する物もあり変化が激しい。花柄は5a以上と長く上部で多数に分かれ、細かい突起と4稜があり、萼片の先端は鋭く尖る。花は茎の先に多数集まってつき、淡紅紫色の漏斗形で筒部の内面は濃紅紫色、花冠の直径1.5a〜2a。花の縁は浅く5裂し、裂片の先はやや尖り星形(名前の由来)になる。さく果はアサガオと良く似た球形でまとまってつき、長い毛は生える。
マメアサガオ  マルバアメリカアサガオ  アメリカアサガオ  イモネノホシアサガオ  マルバアサガオ
ホシアサガオA
日当たりの良い草地や河原などに生え ツルで他のものに絡むか 草むらを這って繁茂する
ホシアサガオB
花は茎の先に多数集まってつき 淡紅紫色の漏斗形で筒部の内面は濃紅紫色 花冠の直径1.5a〜2a
ホシアサガオC
円内左…さく果はアサガオと良く似た球形で (多少縦に長い) まとまってつき、長い毛は生える
円内右…花柄は5a以上と長く上部で多数に分かれ 細かい突起と4稜があり、萼片の先端は鋭く尖る
ホシアサガオD
葉は卵円形で先は尖り、基部が張り出すもの 3裂する物もあり変化が激しい
ページの頭へ
ページの頭へ